イケメンエンジニアを探す旅 第12回|鍛え抜かれた肉体を持つイケメンCTO、nanapi(ナナピ)さん

2014.02.05_1

おだんみつ:「生活に役立つ・・・、テクニック・・・。」

geechsオフィスを抜け出し、国道246号線沿いを歩くこと数分。バス停前に佇みながら、今日の訪問先について想いを巡らすおだんみつ。

本日の訪問先は、ハウツープラットフォームを運営する企業さん。迷うことなく目的地に到着。

まずは受付でターゲットを呼び出すことに。

おだんみつ:「『77(ナナ)』を押して・・・、ピ・・・!!」

和田:「どーも、初めまして。」

2014.02.05_2

おだんみつ:「CTOの和田さんですね♡(ウワサ通りのイケメン♡)」

株式会社nanapi

インターネットメディア事業を展開。ノウハウ(ライフレシピ)の共有するといったハウツーサービス『nanapi』や、Q&Aアプリ『アンサー』の開発・運営を行っている。「できることをふやす」を経営理念に掲げ、世の中のあらゆる「やり方」を世界一集めることを目指している。

2014.02.05_3

和田 修一(Shuichi Wada)

楽天に新卒で入社し、インフラエンジニアとしてキャリアをスタート。2009年、中学・高校の同級生だった古川氏とともに「nanapi」を立ち上げる。現在は取締役CTOとして、技術戦略の立案からマネージメント、インフラ管理まで、業務範囲は多岐にわたる。趣味はトライアスロンやギター。

おだんみつ:「本日は宜しくお願いします♡まずは、nanapi創業時のエピソードを聞かせてください♡」

和田:「当初、『nanapi』を作ろうと思って独立した訳ではないんです。nanapiの社長である古川に、独立しようと誘われてから決意しました。その時、古川とはチャットでやり取りをしていたので、意思決定を下すまでの時間は2秒くらい笑。悩まずに、二つ返事で速攻でしたね。今でもそうですが、僕は目の前にある選択肢の中から、“一番エキサイティング”と感じたものを選ぶんです。その当時、面白いと思った選択肢が起業だったんですよ。」

2014.02.05_4

おだんみつ:「私も、常にエキサイティングな選択肢を選びたい♡それでは、『nanapi』はどのようにして生まれたんですか♡?」

和田:「もともとお互いに、ブログでハウツー系の記事を書くのが得意でした。そこから、得意分野のサービスなら流行らせることが出来るじゃないかと考えていて、それを記事として発信できるようなサービスとして完成させたのが『nanapi』なんです。」

おだんみつ:「得意分野を活かしたサービス♡今ではすっかり有名なWebサイトになりましたね♡」

2014.02.05_5

和田:「社内では、全社員が見えるような形で『nanapi』のリアルタイムのユーザー数を表示させています。ユーザー数が一気に増えると社内も盛り上がるですよ。ざわざわっと。サーバー管理をしている僕としても、大量のアクセスに対する負荷対策は燃えますねー笑。」

おだんみつ:「燃える姿、想像するだけでドキドキします♡今後、和田さんが目指すものや、方向性などについて教えてください♡」

2014.02.05_6

和田:「CTOとして、マネージメント以外にも、社内の技術力の水準を上げる事や、社内の隅々まで技術を浸透させるということも自分のミッションであると感じています。そのために、僕自身が常に最先端の技術はキャッチアップしているべきだし、分かったふりではなく、正しく理解している必要がある。また、nanapiをより成長させていくためにも、新しいテクノロジーが出てきた際には、柔軟に対応できるような組織作りを目指したいですね。」

おだんみつ:「考え方も、カッコ良すぎです♡」

2014.02.05_7

和田:「nanapiでは、エンジニアやクリエイターが最高のパフォーマンスを出せるように、PCや周辺機器など、自由に開発環境を選ぶことができるんです。」

2014.02.05_8

おだんみつ:「すごい♡バランスボールで最高のパフォーマンスが引き出されています♡仕事の合間に手軽にエクササイズ♡ 」

2014.02.05_9

おだんみつ:「わ~、楽しそう♡インナーマッスルが鍛えられますね♡鍛え抜かれた和田さんの体も、ぜひ見せてください♡」

2014.02.05_10

和田:「さすがに、これ以上は・・・汗。」

おだんみつ:「ごめんなさい♡」

2014.02.05_11

おだんみつ:「あー♡技術をとことん追求する姿勢♡はぁはぁしちゃう♡」

おだんみつ:「・・・。」

おだんみつ:「・・・でもやっぱり、あの人とは違う・・・、みたい・・・。 」

ピピッ!新着メッセージの通知音が鳴る。

『渋谷駅南口にあるクラウドソーシングの会社さんで、元エンジニアのプロデューサーがいるって情報が入ったわよ!ちょっと調べて来て~♪』

おだんみつ:「エンジニアからの・・・、転身・・・?! 目指すは南口・・・。」

2014.02.05_12

とうとう謎の情報提供者から、指示が出るまでに。次のターゲットが決まった。
 ー 次回に続く。

イケメンエンジニアを探す旅 第13回|元エンジニアのイケメンプロデューサーをマーク!ランサーズさんを訪問
イケメンエンジニアを探す旅 第11回|元ドラマーのイケメンエンジニア、LIG(リグ)さ


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。