イケメンエンジニアを探す旅 第15回|クリエイティブを科学するイケメンCTO、MUGENUPさん

2014.02.26_1

おだんみつ:「巨大な・・・、シンボル・・・。」

謎の情報提供者からの依頼により、西新宿にやってきた。どうやら本日の訪問先は、この先にあるようだ。

目的のビルに到着し、受付を済ませてオフィスの中へ。

オフィス内には、コーポレートカラーでデザインされた自動販売機が設置されている。

おだんみつ:「じーっ・・・。」

2014.02.26_2

伊藤:「あれ?そんなところで何してるんですか?」

おだんみつ:「お邪魔しております♡CTOの伊藤さんに会いにきました♡本日はよろしくお願いします♡」

株式会社MUGENUP

イラスト、アニメーション、3Dといったゲームアセット等のクラウドソーシング事業を展開。お仕事用制作プラットフォーム「MUGENUP WORK STATION」や、イラストレーター向けコンテスト・コンペサイト「MUGENUP STATION」の開発・運営を行う。”作るを創る”をモットーに、クリエイターの新しい働き方を提供している。

2014.02.26_3

伊藤勝悟(Shogo Ito)

学生時代に独学でサーバー構築からプログラミングを習得し、アルバイト先でスキルアップを図る。大学院在学中に、大学の先輩であった一岡氏に誘われ、MUGENUPの創業に関わる。現在は取締役CTOとして、各種システムの開発から社内のインフラ関連業務まで、技術的な業務全般を統括している。得意分野は、Ruby、AWSなど。

おだんみつ:「エントランスに、可愛いパネルが置いてありますね♡」

2014.02.26_4

伊藤:「新しい取り組みで、3DCGによる動画コンテンツを展開していく予定なんですが、これはそのキャラクターなんです。」

おだんみつ:「なるほどー♡キャラクターになりきると、こんな感じでしょうか♡」

2014.02.26_5

伊藤:「僕のポーズ、ちょっと無理がありますね苦笑。」

おだんみつ:「ご協力ありがとうございます♡それでは早速、クラウドソーシング事業を始めた経緯を教えてください♡」

2014.02.26_6

伊藤:「2011年6月の創業当時は、ソーシャルギフト事業を展開していました。その後、カードゲームを中心にソーシャルゲーム市場が盛り上がってきた頃、イラスト制作など、もっと効率的にクリエイティブの分野を管理したいと考えていて、その結果が、今のサービスとしての形なんです。1枚のイラスト制作にしても、ラフや原画と複数の工程に分かれていて、これらの工程を細分化することで沢山の人にお仕事を依頼することができる、そこから、クラウドソーシング事業をスタートさせました。」

おだんみつ:「今では、1万6,000人以上のクリエイターさんが登録♡すごい勢い♡」

2014.02.26_7

伊藤:「1人でも多くのクリエイターさんに活躍してもらえるように、コンテストなどを開催して自分の作品やスキルをアピールできる場を整えているんです。実際にお仕事をご依頼する際は、弊社のディレクターがラフデザイン・線画・塗りなど、各工程を切り分けて徹底した進捗管理を行っています。また、継続的なお仕事の依頼や報酬のお支払いなど、クリエイターの皆さまが安心して働けるような仕組みも提供しています。」

おだんみつ:「モノ作りをする人たちが、気持ち良く働ける場を作っているんですね♡」

2014.02.26_8

伊藤:「そうですね。その環境を創り出すために、僕たちのテクノロジーがあります。まさに、”モノ作りの人のためのテクノロジー”。数あるIT系企業の中でも、MUGENUPは、2Dや3Dといったデジタルデザインをメインで取り扱っているので、そこは他の会社にはない面白さだと思います。」

おだんみつ:「お仕事を楽しむ姿、カッコいい~♡社内ではどんな工夫を?♡」

2014.02.26_9

伊藤:「(ち、近い・・・。)社内では、プロジェクト管理システムを使って、メンバー各自の進捗をリアルタイムで把握できるようにしたり、メンバー間で技術ノウハウを共有できるようにドキュメントを整備していたり。事業の拡大に伴って、開発体制の強化も図っているとことです。」

おだんみつ:「開発体制の強化♡これから益々楽しみです♡今後の目標は何ですか?♡」

2014.02.26_10

伊藤:「(さらに、近い・・・。)イラストやデザインって、工程管理やデータ分析など、もっと科学的に切り込める分野だと感じています。今後の目標としては、“クリエイティブを科学する”ってことに挑戦したいですね。これは、会社としてもそうですが、自分の中での課題でもあるんです。」

2014.02.26_11

おだんみつ:「う〜ん♡この挑戦的な熱い眼差し♡はぁはぁしちゃう♡」

おだんみつ:「・・・。」

おだんみつ:「・・・でもやっぱり、あの人とは違う・・・、みたい・・・。」

ここでいつも通り、新着メッセージを開封してみる。どうやら、いつもの情報提供者ではなく、geechsの先輩社員からのようだ。

『21cafeへのお問い合わせがたくさん来ているよー!早く、外出先から戻ってきてね。』

おだんみつ:「渋谷に・・・、戻らなくっちゃ・・・。」

2014.02.26_12

お陰様で、3月の21cafeはそろそろご予約で一杯になりそうです。っとその前に、公園でちょっと一休み。
 ー 次回につづく。

イケメンエンジニアを探す旅 第16回|バイク好きイケメンエンジニア、VASILYさんを訪問
イケメンエンジニアを探す旅 第14回|プログラミング&デザインの両刀使い、Emotional Brainsさん


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。