【サイバーエージェント】ハイスキルなクリエイターが活躍中!制作現場の実態について

2014.06.09_1

 

株式会社サイバーエージェント アメーバ事業本部ゲーム事業部

アートディレクター/デザイナー/イラストレーター I.Yさん(右)
2002年に美大のグラフィックデザイン学科を卒業。大学卒業後はイラスト制作会社に就職し、CM絵コンテ・カンプの制作を経験。その後、デザイン制作の仕事やより上流の仕事を求めて、大手広告代理店に入社し、グラフィックデザイナーとしてのキャリアを積む。2013年、Amebaスマホが急成長している時期にサイバーエージェントに入社。

デザイナー Y.Tさん(左)

大学卒在学中にデザイン業界を志すも、専攻していた学科がデザイン系ではなかったことから、大学卒業後は、Web制作会社にアルバイトとして入社。バナー制作、コーディング、Webサイト運用~リニューアルまで、幅広く経験。デザイナー、Flashエンジニア、プランナーなど、様々なポジションを経て、2012年にサイバーエージェントに入社する。

経験豊富なクリエイティブのスペシャリスト

 

ー 現在の仕事内容について教えて下さい。

2014.06.09_2

I.Y :今は、Amebaのゲーム事業部にて、クリエイティブ全般を担当しています。これまでに、『聖戦紀ブレイブナイン』や『天空のクリスタリア』のプロジェクトに入り、直近では、先日リリースしたスマホゲーム『私のホストちゃんS』のUIデザインやグラフィックデザインを担当させてもらいました。クリエイティブ業務以外には、チーム全体が上手く回るようにマネージメント業務も行っています。

1つのサービスに長く携わることが少なくて、新規立ち上げや機能改善、クオリティアップの為に、次のプロジェクトに異動することが多いんです。複数の肩書きがついていますが、自分では業務の幅を決めずに、業務全般を柔軟にこなしている感じ。クリエイティブに関わる何でも屋になりつつありますね。

ー 今までの仕事で大変だったことは?

I.Y :1社目はイラストレーター、2社目はイラストも描けるグラフィックデザイナーとして働いていましたが、”ゲーム制作は未経験”という状態でサイバーエージェントに入社しました。それまでに、コンシューマゲームで遊ぶことはあっても、ゲームの制作プロジェクトを担当するのは初めて。これまでの経験値だけでは足りず、キャッチアップするのに苦労しました。その当時、まさに『パズドラ』が盛り上がりを見せ始めた時代。知り合いからも、まずはパズドラをやってみるようにと勧められて、夜な夜なスマホゲームをやり込んでいたことを思い出します。

入社直後は、ゲーム制作の仕事を覚えることに必死でしたが、仕事に慣れて、プロジェクトを上手く回せるようになってからは、この仕事の面白さを感じています。

ー 仕事の魅力や、やりがいについて教えてください。

I.Y :僕の仕事は、紙媒体からWeb媒体へとシフトして、昔と今では大きく変わっています。紙媒体では、限られた一部の人にしか見られなかったクリエイティブも、Webであれば、世界中どこにいても見てもらうことができる。世界的な規模で、自分の技術で勝負したり、クリエイティブを表現できたりすることが、この仕事の大きな魅力です。

一番やりがいを感じるのは、自分が携わったプロジェクトが無事にリリースできた時。特に、リリースまでかなり厳しいスケジュールだったプロジェクトを、僕がメンバーに加わったことで、無事にリリースまで持っていくことが出来たときは、本当に嬉しいですね。ただ、リリースする事がゴールではないので、リリース後はユーザーにより楽しんでもらう為に、常に改善とクオリティは追求していきます。

誰もが生き生きと活躍できる環境

 

ー 入社前と入社後で感じたサイバーエージェントの印象は?

2014.06.09_3

Y.T:入社する前は、正直あまり良い印象を持っていませんでした。社員の雰囲気がチャラいといったイメージというか(笑)。しかし、いざ面接を受けてみると、選考でお会いする方々は仕事に対してまっすぐに、生き生きしている印象を受けました。良い意味で裏切られましたね。

内定が出て入社するかを迷っていた時に、デザイナーやエンジニアを含めた社員の方々にお会いする機会があったのですが、じっくり話を聞いてみると、それぞれいろんな夢や目標を持っていて、クリエイターとして、とても良い刺激を受けました。入社を決めたのも、こんな人たちと一緒に働きたいなと思ったからです。実際に入社してみても、クリエイター・エンジニアがのびのびと働ける環境だと実感しています。

ー 社内の雰囲気はどんな感じですか?

Y.T:とてもフラットな環境なので、雇用形態や年齢に関係なく、自分の考えや意見を発信することができます。メンバー同士のコミュニケーションを大切にしているので、様々な現場で技術を磨いてきたフリーランスの方も、社員と同様に自分の意見を発言したり、提案したりすることができる雰囲気。若手もどんどん活躍しています。

また、未経験者であっても、上流フェーズやマネージメント業務を経験できるチャンスが沢山あります。僕も、ゲームの制作経験はなかったですが、サイバーエージェントに入社したタイミングで、新規のソーシャルゲーム『天下統一クロニクル』の制作プロジェクトに加わることができました。このプロジェクトでは、新規サービスの立ち上げからリリース、CMの素材制作までを担当し、貴重な経験を積ませてもらいました。

その他には、各個人のパフォーマンスが最大限に発揮できるよう、良いモノを作るために必要な制作環境は、会社が全面的にバックアップしてくれます。何事もスピーディーに対応してくれる会社の姿勢は、とてもありがたいです。

ー 社内で働いているフリーランスの方々の様子を教えてください。

Y.T:経験やスキルがあれば、積極的に色んな業務をお任せしています。フリーランスの方々も、雇用形態を気にすることなく働いている方がほとんど。制作スキルを十分に持っている方には、スケジュール管理の部分をお願いしたり、社員と一緒に企画段階からプロジェクトを進めてもらったり。それぞれの能力を最大限に発揮しながら、生き生きと活躍してもらっています。

2014.06.09_5

 

geechsマガジン記者手記

世間のイメージとは真逆の制作現場だと思われた方も多いのではないでしょうか。お二人とも、仕事について生き生きと語っていただきました。そして、スキルを磨きながら大規模なサービスに携われるのも、この企業の魅力!フリーランスの方も、新サービスの立ち上げやビックプロジェクトに携わる機会が多々あり、思う存分活躍できる環境を感じることができました。

I.Yさん、Y.Tさん、取材に御協力いただき、ありがとうございました!

こんなクリエイターを探しています!

  • 会社名

    株式会社サイバーエージェント

  • 制作環境

    Photoshop、Illustrator

  • ポジション

    UIデザイナー、イラストレーター

  • 必要スキル

    UIデザイナー|ゲームのUI設計等経験者、PhotoshopでのUIデザイン経験者(スマホ)
    イラストレーター|イラストレーターの業務経験

関連する記事