米国時間6月2日にサンフランシスコで開催された「Worldwide Developers Conference(WWDC)」で発表されたApple社の新製言語「Swift」!
発表から1ヶ月と少しが経過し、IT業界ではすでに「Swiftエンジニア募集!」といった求人がでているほど、Swiftの存在が定着してきました。

20140624_1

そんな中、7月9日(水)にエンジニアのための無料イベントスペース「21cafe」で開催されたのが2回目となるSwiftの勉強会。
主催したのは、6月12日(木)に1回目となるSwift勉強会を開いた株式会社stulioの松本さん。株式会社stulioは、モデルや著名人からの支持率No.1フリマアプリ「STULIO」を開発運営しています。

▼前回の勉強会の様子はこちら♪-Swift勉強会をSS事業部が主催しました
▼21cafe<ニイイチカフェ>についてはこちら

20140718_1

前回は21cafeを運営するギークスのエンジニアとSwiftに関するLTをしてくださいました。今回のゲストは、スマフォアプリからWebシステムまで幅広く受託開発をてがける株式会社Phybbitに所属するエンジニアの方々でした。

松本さん|株式会社stulio iOSエンジニア

20140718_2

SwiftでSNS投稿を行う from Takashi Matsumoto

前回、Swiftをさわってみて「非常に書き易くなっている」という感想をもった松本さん。早速SNSに連携して写真やテキストを投稿できるアプリを作っていました。
いまやソーシャル連携はコミュニケーションツールだけでなく、ソーシャルログインといった別プラットフォームへのログインにも活用されているのでこれからSwiftとの関係性は強まっていきそうですね。

Eurico Doiradoさん|株式会社Phybbit CTO

20140718_3

Playing with playgrounds from Eurico Doirado

全編、英語でLTがおこなわれたこちらのスライド。前回の勉強会でも皆さんが気になっていたPlaygroundの実力について、試してみたという内容でした。
英語に自信のある方はぜひスライドを読み込んでみてください!

@bOb_sTraneさん|株式会社Phybbit iOS / Railsアプリ開発エンジニア

20140718_4

Swiftの関数型っぽい部分 from bob_is_strange

最後に登壇された方は、関数型プログラミングについてのお話。数学的なお話で、ロジカルにプログラミングを研究していきたい方には気になる分野かも!

主催の松本さん、LTで登壇されたお二人、ご参加された皆さま。ご来場誠にありがとうございました!またのお越しを心よりお待ちしております。


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。