企業と個人が繋がる ”TECH VALLEY” 始動!

hedder_blue100

geechsマガジンが技術イベント “TECH VALLEY” を始めます!

近年、ハッカソンや技術セミナーなど開催する企業が増えているように、技術の情報やアイデアを社外にも求める動きが顕著になってきています。そんな世の中の流れを受け、この度スタートするのが「企業」と「個人」を繋ぐ技術イベントTECH VALLEY
「企業」と「個人」が対等に互いの見聞を広める場として、著名なエンジニア・CTOによる勉強会、LT(ライトニングトーク)、ハンズオンなど様々な形のイベントを展開していきます。すべて先着順となりますので、興味のあるイベントにはお早めにお申し込みください。

第1弾:日本最大級のファッションECサイト「ZOZOTOWN」運営・スタートトゥデイ

stlogo

「ZOZOTOWN」は利用したことがある。「幕張にある」「6時間労働制を導入している」「ボーナスが全員均等に支給される」など、ユニークな会社らしいことは知っている。

でも「ZOZOTOWN」を支える技術については、そういえばあまり聞いたことがない…。そんな人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず。これまで同社が自社の開発技術について、イベントなどで語ることは滅多になかったのです。

商品取扱高1146億円、会員数600万人以上の巨大サービスを支える技術とは

20140806_0000

なかなか表に出ることがなかった「ZOZOTOWN」の開発体制について語っていただくのは、スタートトゥデイ取締役 大蔵峰樹

ZOZOTOWNのサービス開始時にエンジニアとして同社に入社し、現在は創造開発本部(開発エンジニア・WEBデザイナー所属)とフルフィルメント本部(物流を担当・システムエンジニアが所属)を統括しています。

今回のイベントでは大蔵氏をスピーカーに迎え、創業当初からシステム内製化に取り組んでいる同社が、どのように日本最大級のファッションECサイトを創り上げるに至ったのか。これまで公にされてこなかった「ZOZOTOWN」のシステム設計から開発、物流までの一環した体制についてたっぷりお話いただききます。

トピック事例
✔「ZOZOTOWN」SALE時の瞬間アクセス数と高負荷への施策
✔ 決済、物流をスムーズに連携させる自社システムの仕組み
✔ 2000以上の取扱いブランド数を支える検索システムの裏側

登壇者・大蔵 峰樹 氏
株式会社スタートトゥデイ取締役 兼 フルフィルメント本部・創造開発本部 本部長。1976年生まれ。国立福井工業専門学校卒業後、福井大学工学部を経て福井大学大学院在学中の2000年5月に有限会社シャフトを設立し、代表取締役に就任。2005年4月に株式会社スタートトゥデイ入社。2010年フルフィルメント本部長、2011年取締役就任、2012年創造開発本部長を兼任しサービスの基盤であるシステムを管掌し、現在に至る。

ここがポイント!

イベント定員が最大50名と少ないため、気になることはその場で質問し理解を深めることができます。アットホームな雰囲気のなか、生活に身近なWebサービスをエンジニアの視点から捉える機会です。イベント後は、つい周りに話したくなるトピックを手に入れているかもしれませんね。

20140806_00

 

当日スケジュール

  • ※本イベントは受付を終了致しました。
  • 日程

    2014年9月3日(水)19:30~21:30

  • 開催場所

    イベントスペース 21cafe<ニイイチカフェ>

  • スケジュール

    19:30~20:20 開会/ご講演
    20:20~20:30 休憩
    20:30~20:40 TECH VALLEYについてのご案内
    20:40~21:00 質疑応答
    21:00~21:30 交流会

  • 対象

    エンジニア

  • エントリー

    geechsマガジンへの「読者登録」が必要です。
    お申込みが完了すると、Facebook、Twitterいずれかにご登録の
    メールアドレスに「読者登録完了のお知らせ」が届きますので必ずご確認ください。

  • ※すでに「読者登録」されている方は8月6日(水)配信のメルマガからお申し込みください。


関連する記事