選ぶだけで高クオリティ動画が完成!magistoを使ってみた

vineSlideStoryと今まで様々なカメラアプリを試してきているgeechsマガジン記者。
今回は『Magisto – 魔法のビデオエディター』を使ってみました!

press_web3

Magistoのポイント

・動画と写真を組み合わせる事ができる
・テーマとBGMを選ぶだけという簡単な仕組み
・youtubeやSNSへの共有も手軽にできる

まずは素材を集めてみた

作るなら夏らしい動画にしょう!と思い、
素材となりうるgeechs社員の夏の思い出写真をかき集めてみました。

写真 (7)-tile

そして、せっかく動画と写真を組み合わせられるので、メンバーに無茶ぶりをして
夏らしい動画を撮影させてもらいました。これで準備は完了です!

WS000002-horz

※動画を切り取ったため、画質が荒くなっています。

実際に使ってみた

magistoはiphone/Androidとして配信されているだけなく、
パソコン用のchromeアプリとしても使用することが可能です。

今回はiphoneで試してみました。

magisto4

アプリを開いたら、まずはアカウント作成します。Facebookなどでの手軽なソーシャルログインも可能。
アカウント作成をしなくても、ゲストとしてアプリを利用することもできます。

magisto1

そのあとは早速動画の作成に入ります。
ご自身の端末に入っている写真・画像を選択するか、あるいはカメラを起動して撮影を行います。

アカウントのタイプがいくつかに分かれており、
無料のベーシックタイプの場合は最大写真10枚/動画10本まで選択が可能です。

写真・画像を選択すると、その選択数に応じて完成する動画の時間が自動で判別されます。
合計で45秒以上だとより良い動画ができるとのこと。

magisto2

素材を選び終わったら次はテーマとBGMの選択です。
あらかじめ20種類近くが用意されているため、素材の雰囲気に合ったテーマを選ぶことが出来ます。
選ぶ前に視聴することが出来るのも嬉しいですね。

ちなみにBGMは端末に入っている音楽ファイルを選択する事も可能です。

magisto3

最後は動画タイトルと動画の長さを選びます。
ネットで調べてみると、このアプリのフォントに合わせるには
英語の方がおススメとの事だったので、英語タイトルにしてみました。

最後はムービー作成ボタンを押し、出来上がりを待つだけ!
完成するとお知らせ通知が届きます。(完成までは数分ほどかかります)

実際に作った動画がこちら



選ぶだけで簡単に作ったとは思えないクオリティ…!
geechs社員の夏休みの様子がぎゅっと凝縮されました。
※動画をダウンロードして保存する場合は有料になります。

みなさんも夏の思い出を形に残すツールの1つとして、活用してみてはいかがでしょうか♪?

過去のカメラアプリお試し記事まとめはこちら


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。