20140821_1

Jenkins は、Javaで書かれたオープンソース継続的インテグレーションツール。そのJenkinsをチーム開発に導入するとどんないいことがあるのか?Jenkinsのどういう機能がチーム開発に適しているのか?を実際に導入した方ゲストに招いて、そのあとペアプロで学ぶというJenkins初心者向けの勉強会が開催されました。

20140624_1

21cafeでの開催は常連のゆるぎーは、経験が少ない人でもまずは話を聞いてみたり、試に触ってみたりすることでなにか1つでも明日から使えるような知識や体験を持って帰ってほしいというコンセプトで活動しているコミュニティで、今回の勉強会はてらひで(@terahide27)さんが4月24日(木)に開催しました。
▼21cafe<ニイイチカフェ>についてはこちら

20140821_2

こちらが某メーカー系SIerに勤務するあさの(@uasano)さん。所属する開発チームにJenkinsを導入してからの2年間で、Jenkinsがチームを変えた事・チームの一員として感じた事をお話してくださいました。
今回の勉強会に参加した方のほとんどがJenkinsを知っているものの、使ったことはないというJenkins初心者!というわけでまずはあさのさんから簡単にJenkinsの説明がありました。

あさのさん流!3行でわかる「Jenkinsとは?」


✔いろんなことをトリガーに!
✔コマンドラインで実行できることを実行して!
✔いろんな後処理をしてくれる!

プログラミング→テストの実行→リファクタリング→デプロイの一連の作業を繰り返すことを継続的インテグレーションといい、これを手助けするツールがJenkinsというわけですね。

Jenkinsさんで、何かを自動化することのコストが劇的に下がった事でチームの皆が「自動化できることは自動化して機械に任せよう」と考えるようになり、人は人がやるべき事に意識が向けられるようになっていった。 Jenkinsを導入して良かったなぁ〜と感じている体験談の紹介でした。
引用 ― あさのさんのブログ「ケロSE」より

20140821_6

説明が終わったあとは…トランプ遊び??
いえいえ、遊びではありません。Jenkinsはなにを得意としているのかわかったところで、Jenkinsのインストールから実行、プラグインの追加までハンズオン実施!1人でやるよりも2人で!ということで、トランプを使って同じ数字のトランプをもった人とペアを組みます。

20140821_8

ペアが決まったらハンズオン開始!もくもくタイム。あさのさんのご意向により「ビルドパイプラインを作る」という点に着目してハンズオンを行いました。
ハンズオン用のリポジトリはこちら

20140821_10

最後に、参加者の方たちの感想を一部ご紹介。
●ジョブのつながりが衝撃的でした
●こういったツールを使うこと自体が新鮮な体験だった
●使おう使おうと思いつつ、使っていなかったので良い機会になった
●デプロイのビルドテストを一通りやってみたら、リアルタイムでログがみれて安心感があった
●テスト駆動開発やりたいなという思いで参加してみたが、実際触ってみると思っている以上に敷居が低かった

20140821_11

もっとJenkinsを勉強したい!という方に今回講師を務めたあさのさんお薦めの本はこちらだそうです。
(左)チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド
(右)Jenkins実践入門 ~ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術

主催のてらひで(@terahide27)さん、講師のあさの(@uasano)さん、ご参加された皆さま。ご来場誠にありがとうございました!またのお越しを心よりお待ちしております。


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。