見るも作るも簡単!楽しい!オリジナルgifアニメを作ってみた

ネットで検索すればおもしろいgifアニメを簡単に見る事が出来る今日この頃。

matome_geechsgif

(引用元:Naverまとめ)

しかし、見るだけではなくgifアニメを簡単に作る事も出来るようになった!という事で、
youtube画像でgifアニメが作れるというwebサービス「GIF YouTube」が話題を集めていました。

これまでもgifアニメ作成アプリを試してきたgeechsマガジン編集部。

早速このサービスを試してみました。

簡単すぎるGIF YouTube

まずはgifアニメにしたいyoutube動画を選びます。



今回は「geechs 2015年度新卒採用ムービー」を使用します!

使用する動画が決まったら、URLの先頭に「gif」を追加します。

geechsgif_2

そのURLをクリックするだけでページに飛ぶことが出来ました。

geechsgif_1

ページが読み込まれたら、自動的に動画が再生されるので、gifアニメにしたいスタートとアニメの長さを決めます。

geechsgif_4

長さは1秒から10秒まで選択可能。

geechsgif_5

最後にタイトルを設定し、「Create gif」ボタンを押すと…

geechsgif_6

読み込みが終わった後、完成イメージが流れます。
そのまま数秒待てばgifアニメの完成です!

完成した画像はSNSで共有もできますし、
画像の上で右クリックをして「名前をつけて保存」すると、ローカルへの保存も可能です。
(その場合せっかくつけたタイトルが謎の英語になってしまうので、
改めて希望のタイトルをつけて保存しなければいけないようです。)

↓完成したgifアニメがこちら

geechs

「アイドル女子」ver.

geechs6

部活ver.

所要時間はわずか3分程度でした。

お気に入りの動画を簡単にgifアニメにできますね♡













いや、簡単すぎて、記事としてこれでいいのか?

ふと我に返った我々は、もう1つ簡単なgifアニメ作成ツールを探してみる事にしました!

一部だけ動く不思議な動画!Cinemagram

geechsgif_11

Cinemagramは、動画を簡単に加工したり、
静止画の一部分だけが動く不思議な動画(gifアニメ)を作る事が出来るアプリです。

iOSはこちら

Androidはこちら

数年前にリリースされ、アップロードがされているアプリの様ですが、こちらもとても手軽に楽しいgifアニメが作れたので、ご紹介したいと思います。

今回は以前magistoを使った際に撮影した動画を加工し、一部だけ動くgifアニメを作成する事にしました。

元の画像はこちら↓

geechs4

アプリを起動した後、メニュー中央の「capture」を押すとカメラが起動します。
同時に端末に保存されてある画像を選択する事も可能です。
加工する動画を選んだら、使用する部分を決めます。(オレンジの枠が使用できる範囲です。)

geechsgif_13

「手振れ修正」もついていました(写真左)。優秀です。

geechsgif_14

また、画像の色合いを10種類の素材から選ぶことが出来ます。

geechsgif_15

色合いを決めて、「EDIT」を押すと、動かす部分を選択する事が出来ます。
動かしたい部分だけをなぞって選択していきます。細かい部分は画面を拡大しての作業をお勧めします。

geechsgif_12

完成後はこちらもSNSで簡単にシェアができるつくりになっていました。

端末にも保存が出来ますが、iphoneの場合はgifでは保存できないため、
どうしてもgif画像がいい!という方はEmailでご自身宛に送信してください。

添付画像を長押ししてカメラロールに保存すれば完了です!

↓完成したgifアニメがこちら

geechs5

だいぶちょっと雑な仕上がりになってしまいましたが、オリジナルのgifアニメを作る事が出来ました!

ぜひ皆さんもオリジナリティ溢れるgifアニメを作ってみてはいかがでしょうか??


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。