20140930_0

Web Components は、WebアプリのUI問題が大幅に改善すると言われている技術。Webページやアプリを構成していくUIをコンポーネント化することで再利用可能にするテクノロジーとして注目を集めています。

▼Web Componentsの機能を利用可能にする「Polymer」に関する発表があったイベントレポート
「Google I/O 2014特集 HTML5とか勉強会イベントレポート」はこちら

残念なことにまだほとんどのブラウザで実装されていないWeb Componentsを実際に活用すると何ができるのか?ハンズオン形式で試してみよう!という試みで開催されたのが今回の「エンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン」です。

20140624_1

21cafeでの開催は常連のhtml5jエンタープライズ部は、HTML5・JavaScript・Web系インフラ・UI/UX・モバイルなどのWeb技術を、流通・金融・小売などの業務システム領域へどのように活用していくかというコンセプトで活動しているコミュニティで、今回の勉強会はコミュニティスタッフの小川(@mitsuruog)さんが9月9日(火)に開催しました。
▼21cafe<ニイイチカフェ>についてはこちら

20140930_2

こちらが現在フロントエンドエンジニアの小川(@mitsuruog)さん。まずはWeb Componentsとはなにか?概要の説明がありました。
▼ハンズオンで使用したGithub資料はこちらから

エンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン from Mitsuru Ogawa

今回、題材にしたのは「Web名刺」をつくること。ビジネスマンなら誰しもが必ず持っているアイテムの名刺であれば、Web Componentsの複雑な概念や構成を1人でも多くの参加者に理解してもらえるのではないかという小川さんのアイディアによって決まったとのことでした。

20140930_3

もくもく2時間、開発を進めていきます。皆さん集中しながらも楽しんでいる様子。

20140930_4

完成した人はハッシュタグをつけてツイートすることで名刺交換!スクリーンに映し出された名刺が次々とアップされていきます。

20140930_5

最後には交換した名刺をPCに映して記念撮影!デザインや名称をカスタマイズすることもできるので、ビジネスではなくとも趣味の名刺づくりで活用できるかもしれませんね。

主催の小川(@mitsuruog)さん、ご参加された皆さま。ご来場誠にありがとうございました!またのお越しを心よりお待ちしております。


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。