【音楽部】ROCKなCTOが指導!ギタ女ちゃんみづの軌跡 vol.2

音を楽しみたいエンジニアが集まる大人のbukatsu、音楽部です。

前回、新たなメンバー「ちゃんみづ」をギタリストとして迎えた音楽部。学生時代にキレッキレのダンスで培ったリズム感を活かし勢いよく入部したものの、ギターは全くの初心者なちゃんみづ。
▼前回のおさらい「ダンス女子がギタリストデビューするまでの軌跡 vol.1」

「え?じゃあなんで入部したの?」というツッコミは一旦置いておくとして。音を楽しむエンジニアが集う大人のbukatsuで、ダンス女子がギター女子へと華麗に成長していく物語をお届けします。

vol.2 登場人物紹介

resize0028

主人公(ギター担当):ちゃんみづ
ダンス女子からギタ女への転身に挑戦する女子。
ギターを始めたのは4か月前で、毎朝毎晩ギターを触るようにすることでコードたちと意思疎通を図ろうとしているが、伸び悩む日々を送る。アコギ片手に軽やかに唄うYUIが憧れ。

20141014_1

部長(ドラム担当):Shibu
好きなバンドは、Red Hot Chili Peppers、TOTO、Police。
ドラムマニア(※ゲームの名前)が上手くなりたい!という理由で高校1年生からドラムを始める。
妥協を許さず、ちゃんみづにも常に真顔で厳しく当たる冷徹な鬼部長。活動としての質の高さを求めるがあまり、何かとちゃんみづをメンバーから外したがる。

20141014_3

STさん(ベース、鍵盤担当)
Javaのサーバサイド開発、CIの導入検討等を得意とするフリーランスエンジニア。特技はレッチリのフリーを連想させるスラップ。ジャンルを問わないマルチなベーシスト。
KTさん(ボーカル、ギター担当)
.NET系のサーバサイドからJavaScript系の開発を得意とするフリーランスエンジニア。ハードロック系の音楽を愛し、デスヴォイスやシャウトでオーディエンスを魅了する。

20141014_4

スペシャルゲスト講師:わだっぷ
株式会社nanapi Co-Founder・取締役執行役員CTOの和田さんこと、わだっぷ(@wadap)。『nanapi(ナナピ)』や『アンサー』などのWebサービスを技術・経営の双方から支える傍ら、プロを目指したギタリストというバックグラウンドを持つロックなCTO。好きなギタリストは、Richie Kotzen・Greg Howe・春畑道哉など。 テクニカルなプレイを得意とするギタリストを好む。

音楽部 vol.2 ~ROCKなCTOの指導編~

20141014_5

平日の夜。仕事を終え、bukatsu練習へと向かうちゃんみづ。
ちゃんみづ「爪の長さは適切!ここの指で、ここを押さえて…Gコードが…(もくもく)」

20141014_6

ちゃんみづ「うーん…どうしても上手くならない!リズム感だけじゃだめなのかなぁ…」

20141014_7

Shibu「……お前がいると練習にならない!もっと真剣にやらないとメンバーから外すぞ!
他メンバーは温かく見守るが、鬼部長Shibuは容赦しない。

ちゃんみづ「(ヤバい…このままだとYUIちゃんになれない!どうしよう。。)」

20141014_8

???「音を楽しむROCKなエンジニアが集まるって聞いたんだけど

ちゃんみづ「ROCKでイケメンなCTOのわだっぷこと、和田さん!!

20141014_9

わだっぷ「ギター初心者なんだって?音の楽しみ方、俺が教えるよ!

20141014_10

突如、現れたROCKなギタリスト講師に戸惑うちゃんみづを背にチューニングを始めるわだっぷ。

わだっぷ「よし、じゃあ早速始めようか。課題曲はあるの?」
ちゃんみづ「え、えーっと……スピッツの『空も飛べるはず』です…」

わだっぷ「なるほどね。イントロからいくと~(鼻歌をうたいつつ、音をあてるわだっぷ)」
ちゃんみづ「楽譜ないのにわかるなんてすごい…!!かっこいい!!!///」

20141014_11

わだっぷ「指の押さえ方が違うんだよね。ここはもう少し、指を優しくたてるようにして…」
ちゃんみづ「きゃーーー!!!!/////

手取り足取り、指を重ねながらレッスンを受けるちゃんみづ。
心なしか、スタジオに熱気が増したのはROCKのせいでしょうか。

わだっぷ「うん、少し上達したね!コツをつかんだら、あとは繰り返し練習するのみだよ!」
ちゃんみづ「わだっぷさん、ありがとうございます!」

20141014_16

STさん「ちゃんみづ、いい感じに上達してきてるね!それにしても、わだっぷのギタースキルはすごいね。バンド歴長いの?」

わだっぷ「初めたのは高校生のときですね。プロのギタリストを目指していたので、大学ではメジャーデビューするようなバンドも輩出するサークルに入って音楽活動に熱中してました。今でもこうしてエンジニア仲間とセッションしたりするのは続けていますよ!」

20141014_13

ちゃんみづ「よーしっ!私も仕事と音楽活動を両立させて“ギターも弾けて踊れるエンジニアのパートナー”になるぞーっ!部長っ!!音を楽しむ準備できました!!セッションやりましょう!!!!」

20141014_14

KTさん「いやー、わだっぷさんのギターさすがだね!ロックの趣味が合うの久々で楽しいなー!

Shibu 「セッションが捗る感覚、久しぶりですね!やっぱりギター出来る人がいると違いますね!!

わだっぷ「それぞれが自由に音を楽しむのはセッションの醍醐味ですよねー!」

20141014_15

ちゃんみづ「………あれ。。私抜きでセッション始まってる……しかもすごく楽しそう………。」

音を楽しむエンジニアたちの仲間入りまで、道のりはまだまだ険しいようだ。

~次回に続く~


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。