[GEEK図鑑]二足のわらじを履きこなすWebエンジニア

20141026_11

GEEK図鑑 vol.8

【分類】Webエンジニア
【進化】法人営業 → パッケージ開発エンジニア → Webエンジニア
【好物】音楽
【血液型】AB型
【星座】おうし座
【強み】折れない心と体
【今後の目標】法人化

M.TさんはITエンジニア歴10年目、今年の5月からフリーランスエンジニアとして活動を始めました。現在はエンジニアとミュージシャンという二足の草鞋を履いた生活を送っています。多彩な活動を展開しています。これまでの経験を振り返りながら、仕事観や働き方、フリーエンジニアとして活躍の場を広げていくためのポイントを探ります。

入社3ヶ月で、人生最大の挫折感を味わう

20141026_2

体操部出身で運動神経抜群のM.Tさん。興味を持ったことに対して全力を注ぐタイプのようで、大学では創作ダンスからストリートダンス、芝居、バンド、イベントの企画・運営など10個くらいのサークルを経験し、アルバイトで学費・生活費も稼ぎながら、青春時代を謳歌していました。

授業の方はと言うと、情報系の学科を専攻していましたが、当然のことながらサークル活動やアルバイトに多くの時間を費やし、同年代よりも2年ほど遅れて大学を卒業しました。

就職活動ではマスコミ業界を志望していたものの、志半ばで断念。縁あって、インターンシップに参加していたERPパッケージソフトメーカーに入社することに。大学ではプログラミングの授業を受けていたということから、エンジニア職で就職したのかと思いきや、そうではなく、まずは営業職で社会人生活をスタートさせました。

いざ法人営業として働き始めてみると、想像していたイメージとは異なり、仕事の内容が全く合わず。また、この端正な顔立ちから、先輩社員に「イケメンは法人営業として売れない」と皮肉を言われたこともありました。その当時を振り返ってみると、この先、どうやって働いていけばいいのか、真剣に悩んでいたそうです。入社3ヶ月で、就職前には想像もしていなかったような大きな挫折感を味わいました。

自然な流れの中で「独立」

自分自身を見つめ直す時間を持ったあと、部署異動をしたことがきっかけで、開発エンジニアとしてのキャリアを積むことに。キャリアチェンジしたのと同時期に、ヘアスタイルも黒髪からこの明るい髪色にチェンジしました。

本人を取り巻く環境がガラリと変わったこともありますが、営業からエンジニアになってからは、働きやすさを実感。仕事をそつなくこなし、着実にスキルの幅を広げていきました。さらに、当時務めていた会社の行動指針である「他責NG」や「ブレークスルー」といった考え方に大きく影響を受け、M.Tさんの仕事に対する姿勢も変わっていきました。

会社を辞めて、フリーランスを選択した理由は、音楽活動をはじめとする、”自分のやりたいことを実現するため”。動くなら今しかないというタイミングで、9年間勤めた会社を辞める決断をします。会社員時代には、初めてチームを任されたプロジェクトでやりきった感覚を得ることができ、迷わず自然と「独立」という道を選ぶ事ができたようです。

20141026_3

「フリーランスになってからは、気づかないところで自分を支えてくれている人たちがいるということ、また、その人たちに対して感謝の気持ちを忘れないよう心がけています。そして、判断に迷ったときには、自分一人で決断する前に、相談できる相手に相談し、最終的には自分の直感を大切にしています。」

何事にも積極的な姿勢で臨む!

4年ほど前から、週末はミュージシャンとしてライブ活動を精力的に行っているM.Tさん。ギターヴォーカルを担当し、バンドを組む事もあれば、ソロアーティストとしてステージに立つこともあります。M.Tさん自身が作詞作曲を行っていることから、音楽を聴いていると、頭の中で次々とメロディやフレーズが湧いてくるそうで、思いついたら忘れないように、その場で録音したりメモしたり。エンジニアの仕事に集中するときは音楽が聴こえてこないように、無音状態にしています。

M.Tさんの強みは、折れない心と身体。心が折れたとしても、立ち直りが人一倍早いそうで、この強みを活かして、常に新しいことにチャレンジしてきました。実際、エンジニアになったとき、プログラミングをすること自体は好きなことではなかったそうですが、プロジェクトやクライアントの目的を達成するために、想定力を養いつつ、仮説と検証を繰り返しながらコードを書いてきたと話します。フリーランスになってからも、クライアントの要望に応えるため、経験値が乏しいフロントエンドの開発業務であっても、積極的な姿勢で取り組んできました。

今後は、法人化も視野に入れつつ、オリジナルのサービス開発にも力を入れていきたいと考えています。フリーランスになったことで、エンジニアとミュージシャンのそれぞれの活動に相乗効果が生まれ、M.Tさんの成長スピードはさらに加速しそうです。

20141026_4

geechsマガジン記者手記

M.Tさんは目の前の仕事に真摯に向き合うことで、挫折経験を乗り越えてきました。一歩ずつ積み重ねてきた実績が、エンジニアとしての自信に繋がっているのだと思います。マルチな才能を発揮するアーティストとして、これからさらに進化を続けることでしょう。M.Tさん、取材撮影にご協力いただき、本当にありがとうございました!

▼これまでのGEEK図鑑の記事はこちら!
趣味を仕事に!夢を実現させたゲームプログラマ
遅咲きのフルスタックエンジニア、IT起業家までの道のり
見えない敵と戦う!フルスタックなWebエンジニア
平日も土日も仕事を楽しむ!サーフィン大好きWebディレクター
ワークライフバランスを満喫するイクメンエンジニア
Apple製品しか認めない!Apple信者のiOSエンジニア
愛妻家&ウサギ好きインフラエンジニア


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。