Laravel5最新動向と導入事例勉強会 #21cafe

PHP フレームワークの急先鋒といわれる「Laravel(ララベル)」の勉強会が11月20日(木)エンジニアのための無料イベントスペース「21cafe」で開催されました。

20140624_1

▼21cafe<ニイイチカフェ>についてはこちら

勉強会を主催したのは、Laravelの認知度を上げるべく活動しているコミュニティ「Laravel Tokyo」さん。シリコンバレー界隈のギークたちがブログで使用しているLaravel製CMS「October CMS」の勉強会や、ユーザーグループでのミニカンファレンスを定期的に開催されています。
今回のテーマは、来年1月にメジャーバージョンアップが行われリリースされる予定のLaravel5.0についての動向情報共有と、実際にLaravelを開発に採用している企業の事例に関してでした。

Laravel 5.0 イントロダクション|古川文生氏、井上翔太氏


POINT
✔ベースアーキテクチャが刷新された
✔SNS認証など新機能がよりWeb開発にとって便利に
✔Laravel4 でも実践可能な範囲のため移行は見送り

ウチがLaravelを採用した理由|ギークス株式会社 濱田裕司氏

20141212_3

POINT
✔CakePHP知識+英語力の強みを活かしたフレームワーク選定
✔ルーティングとマイグレーションがチーム開発には最適だった
✔DBデータの取得方法で困っています…まだまだ研究の余地あり!

ウチがLaravelを採用した理由|株式会社プラムザ 内藤ヒロシ氏

20141212_4

POINT
✔PHPフレームワークに求めるのは豊富な技術情報
✔フレームワーク選定は流行っているだけで選ばない
✔ZendFramework2と比較してもシンプルさ&可能性で勝った

20141212_6

PHPの新たな標準になるといわれているLarave、皆さんも試してみたくなりましたか?今回2番目に登壇したエンジニア・濱田さんは21cafe運営会社のギークスでWeb開発を担当するエンジニア。

geechsの英語×プログラミング育成カリキュラム「geechs camp」で培った英語力のあるチームで日々開発を行っています。日本語の情報がまだまだ少ないLaravel、実際に導入してみたノウハウを共有したい!という方はぜひ21cafeでのLaravel勉強会に遊びにいらしてくださいね!

最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。