[GEEK図鑑]向上心が半端ない!元ダンサーのスマホアプリエンジニア

geekpicturebook_201412_1

GEEK図鑑 vol.9

【分類】スマホアプリエンジニア
【進化】ダンスインストラクター → 役者 → Android/iOSアプリエンジニア
【好物】愛猫達
【血液型】A型
【星座】おうし座
【興味のある技術】Parse、Google App Engine、Go言語
【現在の課題】iPhoneアプリをAndroidアプリと同じスピードで作れるようになること

吹奏楽歴15年、ピアノ歴23年、ダンス歴10年という経歴を持ち、ITとは縁遠い世界で生きていたY.Nさん。プロダンサーになる夢を諦めてからは役者を目指して活動していましたが、思いがけないことがきっかけで、スマホアプリエンジニアの道を歩み始めます。

ダブルクリックさえ分からなかった彼女が、たった1年間でスマホアプリエンジニアに大変身!これまでにリリースしたアプリは20本以上で、現在では、AndroidアプリやiOSアプリの開発プロジェクトに参画し、個人でのアプリ開発も積極的に行っています。自らを「毒舌女」と称しているフリーエンジニアとは一体?今回はその真相に迫ります。

人生の崖っぷちで、エンジニアの道を選択

高校卒業後は、ダンサーを目指して体育大学に入学。大学ではダンスを学ぶつもりが、入学してから実技の授業が少ないことに気づき、大学を辞めアルバイトをしながらダンススクールへ通い始めました。その後、プロを目指してひたすら突っ走っていた10年間。レッスン代や生活費を稼ぐため、経験してきた仕事はハンバーガーショップやパチンコ店の店員、ダンスのインストラクターなど。パソコンに触れる機会はほとんどありませんでした。人気テーマパークや有名劇団など、いくつものオーディションを受けてきましたが、なかなか上手くいかず、苦しい日々を過ごしていたようです。

そんな中、今後の人生を大きく左右する「人生の先輩」との出会いがあります。先輩は役者の活動を中心に、いつも的確なアドバイスをくれる頼れる存在。生活費を稼ぐための手段として、Webデザイナーという仕事を教えてくれました。

思い立ったら即行動!持ち前の行動力で、仕事内容もよく知らないまま、WEBデザイナー・クリエイターの養成スクールに入学。2011年8月に、初めて自分のパソコンを購入しました。

geekpicturebook_201412_3

「初回の授業で先生が、『ファイルをどこか適当なところに保存してください』と言われて、その意味さえ分からず、机の引き出しを開けてみたり、『適当なところって、どこですか?』って質問してみたり。その時、教室の空気が一瞬で凍りついたのを感じましたね。」

ダブルクリックが分からなかっただけでなく、キーボード操作にも慣れていなかったことから、授業で説明されたソースコードは全てノートに手書きで書き写し、自宅のパソコンで必死に入力。当時を振り返ってみると、ここでエンジニアになれなければ、仕事に就けず後が無い状態。本人にとっては、まさに崖っぷちに立たされた心境だったそうです。

プログラミングは思ったより簡単

Webデザイナーになるつもりで入学したスクールでしたが、短期間でスキルを習得でき、将来的に仕事を得やすいからという理由で、「スマートフォンアプリクリエイター」のコースを専攻。プログラミング言語に対する抵抗感は一切なかったそうで、見る見るうちにスマホアプリの開発にのめり込んでいきました。

スマホアプリ開発を学び始めてから感じていることは、使っているのがプログラミング言語というだけで、ダンスや吹奏楽の作品を作るときの感覚と何ら変わりがないということ。

ゼロの状態から新しいものをつくるとき、まずは全体像を把握し、リリース日に合わせてスケジュールを引き、そこまでに何ができるのか外側から組み立てていく。過去の経験との共通性を見出したことで、自然な形で着実に開発スキルを身につけていきました。プログラミングは思ったより簡単だったと感じているからこそ、日々楽しみながら取り組んでいます。

「勉強する前までは、絶対に読めないような記号を書かなきゃいけないと思ってましたけど、プログラミング言語って、ほとんど英語なんですね。」

開発作業は基本的には自宅。住居を選ぶときは慎重に選定して、居心地のいい空間作りに力を入れています。開発環境を見せてもらうと…、

geekpicturebook_201412_8

ガラステーブルにThunderboltディスプレイとMacBook Airが置かれています。なんだかとってもカッコいいです。有名なクリエイター達に影響を受け、部屋はいつも綺麗に保っているんだとか。

本棚には、JavaやPHPなど開発言語に関するものやデザインツールの参考書がずらり!少しでも興味を持ったテーマの本であれば、すぐに買うようにしているそうで、食費は節約しても、自分を取り巻く環境への投資は惜しみません。

「お気に入りの空間で、テンションを上げながら開発するのが一番ですね。」

デビュー作が累計90,000ダウンロードを記録!

2012年、Y.Nさんが初めてリリースしたAndroidアプリは、スマホのバッテリーの温度を測ることができる『スマホあつくない??』。アプリを起動させるだけで、温度と一言コメントが表示される至ってシンプルなアプリなのですが、使いやすさと面白さが大好評!大手携帯電話会社やGoogle Play内で、おすすめアプリとして紹介されたことから、一気にダウンロード数が伸び、累計90,000ダウンロード以上を記録しています。

『スマホあつくない??』は、ユーザーのリアルな声を反映させて作ったアプリ。Y.Nさんがエンジニアになる前、スマホのサポートセンターで働いていた時、「スマホが熱くなる」といった問い合わせが多かったことから、バッテリーの温度を表示させるアイデアを思いつきました。

プログラムを書きながら、作りたいアプリのアイデアが次々と湧いてくるそうで、2年半の間で約20本のスマホアプリをリリース。プログラムを書くだけでなく、イラスト制作も自らが担当し、酔っ払いレベルを測定するアプリ『酔ってまセンサー』や相性診断アプリ『カメラde運命 -DestinyFinder-』 など、独自の視点でオリジナルのスマホアプリを世に送り出してきました。

「1つのイラストを描くのに2週間くらいかけたのに、出来が良くないときもあるんですよ。」

貪欲なまでの向上心

もともとフリーランスを目指していたY.Nさんは、スマホアプリ開発を始めてから、わずか2年足らずでフリーランスの仕事を受注。社員で働いていた時よりも、自分のパフォーマンスが報酬という形で評価されることを実感しています。

現在の課題は、iPhoneアプリをAndroidアプリと同じスピードで作れるようになることですが、将来的にはスマホアプリ領域に留まらず、常に新しいことに挑戦したいと考えています。

その背景には、技術の進化に対する危機感があります。特定のスキルしか持ち合わせていないエンジニアのままでは、数年後に仕事が無くなってしまうかもしれない。そうならないためにも、貪欲に成長したいという向上心を持ち続け、自身のスキル磨きは怠りません。

geekpicturebook_201412_2

「本気になれば、ダブルクリックが分からなくてもフリーエンジニアなれました。将来は、一生やりたいことをやって生きていける人であり続けたいですね。」

大切なのは、ユーザーのニーズをキャッチすること

数々のアイデアを形にしてきたY.Nさんですが、日頃から映画、音楽、本、日々のニュースなど、あらゆる情報を頭に詰め込むことを実践しています。とにかく、ユーザーのニーズをキャッチすることが大切。意識していることは、直接的なニーズをそのままアプリに反映したのでは面白みがないため、一捻り加えて、ユーザーに「面白い」「楽しい」と思わせるような仕掛けを用意しています。新しいアイデアが思い浮かんでもすぐには飛びつかず、世の中に似たようなサービスがないかどうかとことん調べたり、自分なりのエッセンスを加えたりして、アプリの企画・設計段階で、じっくりと検討を重ねています。

ブログで「毒舌女エンジニア」と名乗っているのも、ユーザーを楽しませるため。捻ってユーモラスに批判するのがY.Nさんの毒舌スタイルなんです。個人の愚痴や不満などをただ垂れ流すのでは面白くない、読者へ配慮のない「読み物ではないただの日記」を自ら発信することは決してありません。

スマホアプリエンジニアになってから一番嬉しかったことは、ユーザーの反応があったこと。自分の作品について、スマホアプリのレビューやブログへの書き込み、プロジェクトで一緒になったメンバーから反応を得ることで創作意欲が刺激され、モチベーションに繋がっていると話します。

今後も、既成概念にとらわれない柔軟な発想と、予測不能な行動からは目が離せませんね。

geekpicturebook_201412_6

geechsマガジン記者手記

ダンスに役者、エンジニア、どの職業にも共通することは、世の中の人々を楽しませたいという想い。ストイックなまでに開発に向き合い続ける姿勢とスマホアプリに対する情熱が、わずか1年でスマホアプリエンジニアへと劇的な変化を遂げた原動力になった言えるでしょう。Y.Nさん、取材撮影にご協力いただき、本当にありがとうございました!

▼これまでのGEEK図鑑の記事はこちら!
見二足のわらじを履きこなすWebエンジニア
趣味を仕事に!夢を実現させたゲームプログラマ
遅咲きのフルスタックエンジニア、IT起業家までの道のり
見えない敵と戦う!フルスタックなWebエンジニア
平日も土日も仕事を楽しむ!サーフィン大好きWebディレクター
ワークライフバランスを満喫するイクメンエンジニア
Apple製品しか認めない!Apple信者のiOSエンジニア
愛妻家&ウサギ好きインフラエンジニア


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。