20141225_0

2014年も残すところあと6日!クリスマスが終わりいよいよ年末モードに突入ですね。さて、geechsが運営するエンジニア&デザイナーのための無料イベントスペース「21cafe<ニイイチカフェ>」は今年おかげさまで3200名の方にご来場いただきました!(拍手ーっ!パチパチ)

そこで今回は、ご来場いただいた3200名の皆さまとの思い出を振り返るべく、21cafeで今年開催されたイベントを1~6月、7~12月の二つに分けて一気にまとめてみたいと思います!!(※一部省略してお送りする部分もございますが、ご了承ください。)

2014年1月―Go研、モバイル見積もり勉強会

20140123_6

Go研
21cafeの年初めイベントは@Jxck_さんが主催するGo研でした。Goを使う人たち同士で同じ課題に取り組み、レビューをしたり議論したりと、研究に値するものに手を広めていきたいという想いから少人数で定期的に開催している勉強会で、GoのキャラクターであるGopherをこよなく愛する方たちが集まっています。@Jxck_さんには1月以降も数回21cafeをご利用いただき、ながーいVGAケーブルまで寄付してくださいました。

20140124_6

モバイル見積もり勉強会
モバイルアプリを開発する際には一体いくら位かかるのかをワークショップ形式で見積もってみるという何とも実践的な勉強会で主催は@youten_redoさん。各チームから提出された見積もり金額を比べてみると、なんと175万から1,446万という驚きの金額差が!参加者の方のレポートは「面白い取り組み!」として後日とても話題になりました。

2014年2月―よちよち.rb、21cafeバレンタイン

21cafe_20140224

よちよち.rb
Ruby On Rails 4 について勉強することを主旨としたコミュニティで、主催者は@yucao24hoursさん。プログラミング歴約2年程度の初心者の方を対象した勉強会を定期開催していて、目線の高さが同じ人といっしょにひとつの活動を根気よく続けることで自信をつけていくことを目的に活動されています。

20141225

#21cafeがbarになる
こちらは番外編。21cafeがバレンタイン限定でbarになった特別イベントです。21cafeをご利用いただいている方に日頃の感謝の気持ちを込めて、TwitterでリクエストをいただいたIT界隈の人気キャラクターやアイコンが描かれたクッキーをプレゼントするイベントでした。
SNSでの呼びかけだったにもかかわらず、当日たくさんの方にご来場いただき管理人涙目のバレンタインでした。普段は勉強会であまり話せない方ともたくさんお話できた良い機会でした!

2014年3月―Live Coding de NightⅡ、JSオジサン#1

20140328_9

Live Coding de NightⅡ
1月に開催された@numa08さん主催のライブコーディングイベント第2弾がありました。普段は仕事や趣味でコードを書いているプログラマが、ノリの良い音楽とともにその場でコーディングを行い各自10~15分間で自分で決めてきたものを作り上げるという内容。
21cafeにとっても、本物のDJ機材から音楽が流されて勉強会をやるのは初めて。コンクリートのおかげか意外にも機密性が高く、音漏れしないという利点に気付くことができた機会でもありました。

20141225_2

JSオジサン#1
いまや21cafeの伝説的イベントとなったJSオジサンは、Javascript大好きなオジサンたちが集まってJavascript愛を「5分でいいから聞け」と自由に語るLTイベント。いまや毎回200名以上の参加希望者が集まる人気イベントですが、当時主催者だった小島さん(@yoshikikoji)21cafeへ開催の相談をいただいたときには「30人くらいのオジサンたちでこっそりと…」なんて仰っていました。懐かしいです。

2014年4月―Hack味見会、WebRTC Meetup Tokyo #1

20141225_4

Hack味見会
渋谷発・世界一「速い」勉強会をキャッチコピーとして真新しい技術勉強会を定期的に開催しているWeb先端技術味見部さん。部長はAngularJS Japan User Groupを取りまとめる@can_i_do_webさんです。
Facebook社からリリースされたばかりの生まれたてプログラミング言語「Hack」がどんなものか見てみよう!という内容でした。30分経過しても、インストールが上手くいかない!それすらも人柱として楽しむのが味見部流!とのことでした。

20141225_5

WebRTC Meetup Tokyo #1
日本でもっとWebRTCを流行らせたいという主催者仲さん(@Tukimikage)の想いから初めて開催されたWebRTCの勉強会でした。Webブラウザにプラグインを追加することなく、Webブラウザ上で、ビデオチャットやボイスチャットなどのリアルタイムコミュニケーションを可能にするオープンフレームワークであるWebRTCは、2月に日本で初めてのカンファレンスが開催予定!詳細はぜひこちらの技術カンファレンスまとめ記事でご覧くださいね!

2014年5月―Git入門、JSオジサン#2

21cafe20140527_5

いつやるの?Git入門
ギークな(またはギークを目指して)活動をゆるゆると活動するコミュニティゆるぎーの@terahide27さんが主催した初心者向けのGit勉強会でした。
『開発効率をUPする Git逆引き入門』の著者である@matsukazさんを講師に招き、Gitのコマンドの裏の仕組みを理解する目的で開催。執筆本のプレゼント大会は大盛り上がりでした。

20141225_3

JSオジサン#2
第1弾のイベント終了後、あまりの反響の大きさにすぐに第2弾の開催が決定し開催されたJSオジサン#2。最近生まれたWebサービスのエンジニアたちをJSお兄さんとして招き、オジサンたちに愛あるJSツッコミをもらいつつ語り合うという新コーナーも誕生した回でやはり大盛り上がりでした。伝説はつづく…。

2014年6月―D3.js勉強会、htmlday

20140710_4

D3.js勉強会
動的コンテンツを描画するJavaScriptライブラリ「D3.js」を使って、オープンデータを可視化しよう!とこちらの勉強会を主催したのがAITC(先端IT活用推進コンソーシアム)さん。静岡県の地図をビジュアライズ化し、さらに機能追加で降雨情報を地図上に表示させるアメッシュならぬ「シズッシュ」を作っていました。

20140801_16

htmlday2014ハッカソン
とは、日本全国でWebに関する多数のイベントを同じ日に開催することで、日本のWebを一層盛り上げようというWebのお祭りイベント。今回は、日本最大のWeb技術者コミュニティ「html5j」が主催したクリエイティブ・コンテスト「HTML5 Japan Cup 2014」のハッカソンが開催されました。

HTML5 Japan Cupにはメディアスポンサー&会場提供としても参加させていただき、応募数289作品から最優秀賞を決める授賞式では豪華審査員の方々に独占インタビューできる機会をもらえたのが素晴らしい体験でした!ちなみにスタッフ用として頂いたhtmldayのTシャツはいまでも愛用しています。

以上、かけ足でお送りしてきた2014年1~6月に21cafeで開催されたイベントたち。一部しかご紹介できないのが歯がゆいですが、勉強会のテーマや内容を時系列にまとめてみるとWebのトレンドとも重なる部分が多くて面白いですね。
明日は後編として、7~12月に開催されたイベントをまとめていきます。Google I/OWWDC があったことで勉強会のテーマにも少し影響があったことがわかる回になるかと思いますので、続きをお見逃しなく!


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。