【21cafe】健康なコードのために!第3回ゆるぎーはじめてのTDD/2013年12月2日(月)

21cafe_20131202_1

こんにちは。21cafe運営事務局の小田です。今回は12月2日(月)に21cafeで行われた「第3回ゆるぎーはじめてのTDD」イベントをレポートします!

21cafe_20131202_2

21cafeのご利用が二度目のゆるぎーさんがこのたびテーマに選んだのは「第3回 はじめてのTDD」
TDDやってみたいんだけど、どうすればいいの?そもそもTDDってなに?おいしいの?(嘘)といった疑問を持つ方向けに、講師によるデモンストレーションと実際に手を動かす実践を通してTDDの知識を深める目的で開催しているそうです。

21cafe_20131202_3

こちらが主催者のてらひで(@terahide27)さん。参加者全員が自発的に、かつ強制的ではなく勉強会に参加できるよう終始配慮しながらイベントを進めていました。

21cafe_20131202_4

開発の参考書は辞書のように厚く重いものが多いですが「参考になるから!」と、てらひでさんお薦めの参考書をご持参されていたのが印象的でした。

21cafe_20131202_5

まずは、てらひでさんによるTDD(テスト駆動開発)の説明。皆さん真剣な表情で説明を聞いています。

21cafe_20131202_6

そして今回の勉強会で講師を務める高橋さん(@PoohSunny)、あさのさん(@uasano)が登壇したあとはテーマの紹介!

21cafe_20131202_7

皆さまは「FizzBuzz(フィズバズ)」をご存知でしょうか?
私は初めて知ったのですが、FizzBuzzはプログラマーの基本的な素養をみるためによく使われる問題で、1から100までの数を表示させるプログラムを書くにあたって、3の倍数のときは数の代わりに「Fizz」、5の倍数のときは「Buzz」、3と5両方の倍数の場合には「FizzBuzz」と表示させるようプログラムを組むというルールを設けるそうです。

21cafe_20131202_8

今回はペアプログラミング(通称ペアプロ)の形式で、2人ペアでFizzBuzzのプログラムを使ってテストを進めていきます。まずは講師のお二人によるデモンストレーションから!プログラムを組むにあたって指示をだす「ナビゲーター」と実際に手を動かす「ドライバー」に分かれます。

21cafe_20131202_9

デモンストレーションが終了し、講師の方を交えてペアプロ&コーディング開始!もくもくと作業するのではなく、あえて声にだしてプログラムの説明をしながら進めることでより理解が深まるとか。

21cafe_20131202_10

40分ほど個別に作業したあと、TDDをペアプロで体験した感想と考察を発表。てらひでさんとペアを組んだ方は開発者ではないので、エクセルのマクロ関数でやってみたそうです!すごい!

21cafe_20131202_11

ゆるぎーさんは年内にもう一度「はじめてのモデリング~プログラム言語をつくってみよう~」というテーマで勉強会の開催を検討しているそうなので、ご興味のある方はぜひご連絡してみてくださいね☆

てらひで(@terahide27)さん、高橋さん(@PoohSunny)、あさのさん(@uasano)、ゆるぎーメンバーの皆さま、参加者の皆さま。ご利用誠にありがとうございました!3回目もお待ちしております☆

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。