【21cafe】日本Androidの会・学生部立ち上げイベント/2013年10月2日(水)

21cafe_20131009_01

こんにちは。21cafe運営事務局の小田です。
今回は10月2日(水)に21cafeでイベントがあった日本Androidの会・学生部立ち上げイベントをレポートします!

21cafe_20131009_02

日本Androidの会・学生部は、Androidの全国的な普及と発展を図るためさまざまな活動を行っている、日本最大のAndroidコミュニティ「日本Androidの会」の初めての試みとして立ち上がった団体です。

21cafe_20131009_03

主催は日本Androidの会・学生部代表の大石さん。現在は大学に通いながらアプリ開発をしています。今回のイベントでは、学生の間でWebサービスやアプリを開発し世の中に出した経験がある学生を登壇者として招き、同じ学生同士という視点で話しあうという主旨でした。

ホッカイドウとアオモリが殴りあい?!『アオモリズム』

21cafe_20131009_04

まず最初に登壇したのは、K大学の堀さん、川井さんの2名。彼らは大学の授業の一環でつくり、東京ゲームショウにも出展した『アオモリズム』についてお話してくださいました。『アオモリズム』は北海道と青森県の地形がまるで生きているかのように動き、殴り合うという新感覚のリズムアクションゲーム。ユニークで斬新なゲームが生まれたのには「実現するかは考えずにとにかくたくさんのアイディアを出すことが大事」という先生の教えがあったからだそう。

21cafe_20131009_05

制作の段階でこだわったのは、北海道と青森が生きているかのような動きを出すこと。人間の骨の構造を地形のアニメーションに入れることで躍動感のある動きとスピードの変化をつけることに成功したそうです。

鳥が先か卵が先か?天才的な企画を生み出す方法

21cafe_20131009_06

二番目に登壇してくださったのはT大学の長井さん。ご自身でもECサービスを開発しているという長井さんのトークテーマは「企画とはなにか」

私たちの生活を豊かにしてくれる素晴らしいアプリやWebサービスには必ず素晴らしいアイディアの種があります。でもそんなすごいアイディアを生み出せるのはごく稀な一部の天才にしかできない至難の業…

21cafe_20131009_07

そんな疑問に対して「企画やアイディアは誰でもできる。必要なのは本質を見極めた問題を持つための洞察力である!」と明解する理論を繰り広げてくれました。

日本に住むイスラム教信者の食生活を快適に!『Islamap』

21cafe_20131009_08

最後に登壇してくださったのはW大学の佐藤さん。佐藤さんが代表者として開発を進めているサービスが、イスラム教の人たちにとっての「OKフード」である「ハラルフード」が日本のどこのレストランなら食べられるかをマッピングするアプリ『Islamap』

イスラムの教えによる規則で食べて良いものとされているのが「ハラルフード」ですが、佐藤さんはイスラムの友人から、彼らが日本で食事をする際にハラルかどうかわからずに躊躇する場面がたくさんあるという話を聴いて、Islamapというアイディアを閃いたそうです。

21cafe_20131009_09

Objective-Cを独学で学び、現在は数名のメンバーと共に鋭意開発中だとか。7年後の東京オリンピックで海外から多く観光の方がいらっしゃる際には大変重宝されるサービスだと思います。

新しい時代をつくる学生たちが考える未来とは?パネルディスカッション

21cafe_20131009_10

それぞれの発表が終わった後は、主催の大石さん司会進行でパネルディスカッション。質疑応答を含め、さまざまな質問が飛び交いました。

「学生の間に起業している人で尊敬している人はいますか?」という質問に対して、史上最年少で東証マザーズへの上場を果たしたことで有名な株式会社リブセンスの村上氏の名前が挙がっていたり、また自分がそうなりたいのでいませんと回答する方がいたり…

21cafe_20131009_11

自分のアイディアを実現し世の中に送り出したいという強い気持ちがひしひしと伝わるディスカッションだったと感じます。

まとめ

21cafe_20131009_12new

「一番自由で一番楽しかった」とよく言われる大学時代。その大学時代を、これから社会で生きていく上で自分が本当にやりたいことと真剣に向き合っている学生さんにお会いすることができ、これから彼らが創りあげていく未来にわくわくさせられる時間となりました。

主催の大石さんを始めとした学生部メンバーの皆さま、K大学堀さん、川井さん、T大学長井さん、W大学佐藤さん、本当にありがとうございました!

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。