【21cafe】DJ音楽にノってプログラミングで遊ぶ!Live Coding de Night/2014年1月29日(水)

20140131_1

こんにちは。21cafe運営事務局のおだんみつです。
今回は1月31日(金)に21cafeで行われたライブコーディングイベント「Live Coding de Night」のイベントをレポートします!

20140131_2

勉強会の主催者は@numa08さん!以前、別のライブコーディングイベントに参加したのをきっかけに自分もやってみたいと思ったそう。
この日はプログラミングパフォーマンスの解説や実況中継をするMCとしてスーツにハットという正装でいらしてくださいました。(ノリノリだったため写真のピントで捉えきれませんでした…)

20140131_3

そして今回のライブコーディングイベント最大の見せ所はなんといっても本物のDJによる音楽!@numa08さんの後輩である@mametoraさんがDJとして参加。@mametoraさんは普段から趣味でDJをやっているそうで、この日はなんと8キロもあるDJ機材を持ってきてくれました!

20140131_4

DJ機材がセットされはじめると、会場は一気にライブ空間に。この日のために作ったというプレイリストが流れて良い雰囲気!

20140131_5

この日、パフォーマーとして登壇してくれた方は6名!普段は仕事や趣味でコードを書いているプログラマがノリの良い音楽とともにその場でコーディングを行うのがライブコーディングということで、登壇者は10~15分間で自分で決めてきたものを作り上げます。

20140131_6

1人目の登壇者は、@_a__sanさん!パフォーマンスタイトルは「Fish Simulation in Unity」ですが…魚???

UnityとC#を使って、魚の動きをシミュレーションするライブラリをUnityに組み込んで魚の動きをシュミレーションしてみるという遊び心溢れた内容!

まずはコーディング画面を開き、スタンドマイクで簡単な解説を交えながらひたすらプログラミングを勧めます。話しながらもひたすら手を動かす@_a__sanさん。

20140131_7

完成!という声とともにシュミレーターを開くと…なんと!魚が回転するように泳いでる?!手裏剣さながらの鋭い泳ぎ方に会場は大爆笑。

もちろんバグがありこういう動きになったのですが、仕事なら笑えないこんなハプニングも楽しめちゃうのがライブコーディングならでは。

20140131_8

2人目の登壇者は、@tmytさん!パフォーマンスタイトルは「JavascriptとAzureで遊ぶ」
使う言語は、C#、Azure、JavascriptでAzure+JavascriptとC#を連携させるという内容。

20140131_9

Windows Azureのサイトを作り上げるのに書いたコードはなんと16行という短さ!ページが上手く表示されないというハプニングもありましたが、皆さんリスクヘッジで完成品を持ってきているところがさすがですね。

20140131_10

3人目の登壇者は、@psideさん!パフォーマンスタイトルは「AngularJSで誰得(?)APIと戯れる」
AngularJSを使って誰が得するの?というWebAPIと戯れることを目的にパフォーマンスします。

20140131_11

誰得APIってなんだ?とざわめく会場に現れたのは…オリーブオイルの文字。みなさんご存知の日本を代表する料理男子もこみちさんのオリーブオイル料理をスロット形式で表示する仕組み。なんと奇抜なアイディア!

20140131_12

無事に完成した画面ではYeomanのアイコンがオリーブオイル料理に入れ替わるというシュールな仕上がりで参加者の皆さんも楽しんでいらっしゃいました。

20140131_13

続く4人目の登壇者は、@shurabaPさん!パフォーマンスタイトルは「WORLD と UTAU 音源で始める歌声合成」C++、Qtという音声処理言語を使ってテキストファイルから初音ミクのような歌声合成を作る内容です。

20140131_14

DJの音楽も初音ミクが入っていたりして、会場の雰囲気をさらに盛り上げていました!

20140131_14

5人目の登壇者は、@mironalさん!インフルエンザで参加できなくなってしまったコーディング担当者さんの代打として、同じ開発会社「コベリン」のメンバーである@mironal参加してくださいました。

20140131_15

“手にフィットする”Twitterクライアントを開発しているコベリンさんの「目と耳と肌で感じる開発体制」をコベリンさんオリジナルのMC付きで披露します。

20140131_16

プロのラジオDJ顔負けのMCと息のあったチームワークを披露していて、初対面とは思えないMC同士の掛け合いがまた面白かったです。

20140131_17

最後、6人目の登壇者は@penguin2716さん!パフォーマンスタイトルは「作れる!mikutterプラグイン」mikutterとEmacsを使って、簡単な解説を入れながらRubyでプラグインを作るというハイレベルな内容。

20140131_18

数あるTwitterクライアントのなかでも不動の人気を誇るmikutter。Twitterユーザーなら使いやすい環境は自分で機能追加しちゃおう♪ということで、Rubyを使ってさくっとプラグインを作っていらっしゃいました。

20140131_19

パフォーマンスはあっという間に終了。登壇された方が口々に言っていたのは「しゃべりながら開発するのって難しい!」ということ。

でも仕事だとチャレンジできない言語や、こんなシュミレーターあったら面白いのに!という遊び心を叶えられるのはライブコーディングならではの体験なのかもしれませんね!

20140131_20

主催の@numa08さん、DJの@mametoraさん、登壇者の皆さま、参加者の皆さま!ご利用ありがとうございました。2回目の開催も楽しみにお待ちしています!

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。