女だらけの勉強会「Dockerであそぼう」レポート

今最も注目されている技術のひとつである「Docker」のハンズオンイベントが2月10日に21cafeで行われました。
主催は女性テクノロジーグループであるGTUG Girls-ジータグガールズ-さん。

20150217_1

女性のみのコミュニティが行うハンズオンイベントということで終始和やかな雰囲気で進められました。

GTUG Girlsさんは、このように参加者同士がハンズオン中に教えあうことが出来るよう、勉強会開始前に「なごみタイム」という懇親会を設けています。
今回も、まず簡単なイントロダクションのあと、参加者の皆さんが持ち寄ったお菓子や軽食を囲んで懇親会が行われました。

20150217_2

普段は違う職場で働いていたり、全くの初対面であったりしても、同じ女性同士、かつ同じ技術に興味があるということもあり、皆さんすぐに打ち解けて会話に花を咲かせていました。

なごみタイムの後は、早速イベント内容にはいります。
今回は、登壇者の市原さんと登壇者をサポートするチューター岩尾さんが先生となり、実際に手を動かしている参加者の方の疑問を都度都度解決しながら進めていきます。

DockerでWordPressサイトを開発してみよう|登壇者 市原睦美さん

所属企業内では、ソフトウェアエンジニアとして、バックエンドの業務や新たな技術導入サポートなどを担当していらっしゃる市原さん。今回の多くの参加者がなじみの薄いDockerについて、分かりやすい表現を使い、レクチャーしてくださいました。

市原さんが考えるDockerのメリットを実際に3段階のWordPressサイトの開発を通して感じようという内容でした。

▼Dockerのメリット
 ✔環境構築が簡単である。
 ✔環境の共有も簡単である。
 ✔起動が速い。


DockerでWordPressサイトを開発してみよう from mookjp

step1.3秒でワードプレスを起動する。

Dockerでの開発環境を構築するステップはたったの3つ。
 ①イメージをダウンロードして
 ②コンテナを起動して
 ③ブラウザで見る だけ!

本当に簡単にできたので、参加者の皆さんから「おお!」と感嘆の声が漏れるほどでした。

20150217_4

step2.初期データをいれた状態でWordPressを起動する。

Dockerなら、初期設定が終わっている状態でサーバー環境を起動させることが可能ということで実際にやってみました。
これまた簡単な3ステップです。
 ①初期データを取り出す。
 ②取り出したデータをDockerfile内でADDする。
 ③新しいイメージをビルド、そのコンテナを起動。

少し苦戦する方もいましたが、お隣の参加者同士で相談し合って進めることができました。

20150217_5

step3.Dockerコンテナを開発環境にしてテーマをいじってみる。

  残念ながら、この課題についてはタイムオーバーで取り組むことができませんでした。

ただ、これまでの2つの帯でDockerの便利さなどメリットは十分に理解することが出来たのではないでしょうか?
現在Dockerは、インフラエンジニアの間で話題になっている印象がありますが、Dockerの特徴を考えるとフロントエンジニアやデザイナーの方も十分にメリットを感じれるものです。
(当日参加したギークスの女性フロントエンジニアもその便利さに感動していました!)

まとめ

Dockerは実際に触ってみるととっても便利!!みんなで使おう!!

20150217_6

新技術を自分で書籍のみを頼りに学ぶのも難しいものです。
そんなときは、こういったハンズオンイベントや勉強会をひとつのきっかけにするといいかもしれません。
同じ技術に感心のある技術者の方との出会いや、普段の生活の中では得られない情報が得られる良い機会にもなります。

20150217_7

21cafeでは、エンジニアやデザイナーの方を対象とした様々な勉強会やイベントが催されています。気になるテーマには是非参加してみてくださいね♪

無料イベントスペース21cafe<ニイイチカフェ>が気になった方はコチラ!
 


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。