スキルマッチにこだわるエンジニア向け転職求人アプリ・サービス4選

20150904

2015年、転職市場は好調で、転職を考えている人にとってはまさに「今がチャンス」。
特に、ITエンジニアへの企業のニーズは、マイナンバー制度の施行開始やIoTなどの新たなキーワードの出現など様々な背景から、高まり続けると見られています。

しかし、自分に合う求人を見つけ、履歴書を作成、求人に応募、面接日を設定…など転職は簡単に出来るものではないのも事実。

本稿では、ITエンジニアの転職をサポートするサービスをご紹介します。

Paiza(パイザ)

paiza

paizaが他の多くの転職サービスと違う点は、コーディングテストを受け、その成績により書類選考なしで面談へ進めること。「プログラマの転職でプログラミング力、コーディング力を最初に見ないのはナンセンス」という発想の元に生まれたサービスのようです。

転職お助けポイント!

●コーディングテストがあるからスキルのミスマッチを防げる。
コーディングテストを受けると1営業日以内にランクが通知されます。企業の求人には、ランク基準が設定されている為、スキルがミスマッチな案件に応募してしまう無駄を防ぐことが出来ます。
 
●実務経験がなくても、コーディングテストの結果でキャリアが広がる
多くの転職の場合、履歴書に書けるのは実務経験のみですから、実務経験がない分野に挑戦するのはとても難しいです。Paizaでは実務経験がなくともコーディングテストの結果により面接可能になるので、独学で勉強した分野をキャリアに生かすチャンスがあります。

●コーディングチャレンジのコードを見ながら、自己PRできる。
「面接の自己PRって何を話せばいいのか・・・。」と苦手意識を持ってしまう方も多いのでは?Paizaではコーディングチャレンジのコードを見ながら自己PRが出来るので、自分のプログラミングスキルを面接時に伝えやすくなります。

CodeIQ JOBS(コードアイキュー ジョブズ)

codeIQ

CodeIQ JOBSもPaizaと同じく、求職者のコーディングスキルを見える化することで、マッチング精度を上げている転職サービスです。スキル軸でのマッチングを目指すITエンジニア専用の転職・求人情報を掲載しています。

転職お助けポイント!

●CodeIQとの合わせ技でスカウト機能が使える。
このサイトはITエンジニアのための実務スキル評価サービス 『CodeIQ』から派生しています。 CodeIQで企業が出題する「うち来ない?」というカテゴリーの問題へ回答すると、優秀回答者へその企業のエンジニアからスカウトがきます。企業からのアクションが来るのは、自分の市場価値が分かって嬉しいですね。

●プログラミングスキルを見える化によって企業とのミスマッチ防止。
CodeIQ JOBSの求人情報には、企業が求めるプログラミング言語/スキルのタグが表示されています。そのタグと、CodeIQの問題解答によって得られた評価を照らし合わせ、スキルがマッチしているか確認できます。どの言語にどれくらいのスキルが求められているか具体的に分かるのは使いやすいポイント。

forkwelljobs(フォークウェルジョブス)

forkwell

エンジニアならではの「スキル」と「こだわり」から仕事を選べる求人・転職サイトです。「こだわり」をキーワードにしているだけに、求人票にはエンジニアの気になりそうなポイントについて、かなり細かく記載されています。

転職お助けポイント!

●Forkwellと連携しているから、どんなエンジニアが働いているかが可視化できる。
転職のとき「誰と働くか?」は重要な問題ですよね。このサービスは、ITエンジニアのためのポートフォリオサービス『Forkwell』から派生しているため、求人票とForkwellのポートフォリオが連携しています。Forkwellを通じて、応募先企業で活躍するエンジニアたちの技術ブログや発表スライド、公開されているコードリポジトリなどを見ることもでき、一緒に働くエンジニアをイメージできます。

●実際の開発現場が丸分かり!な詳細の情報を網羅した求人票。
会社の事業はもちろん、使われている言語やチーム構成などの開発現場の様子、自分の担当プロダクト、具体的な業務などエンジニアが気になることを詳細に網羅されているので、情報が多く気になる企業が見つけやすくなります。

Swipee(スワイピー)

swipee

Swipeeの特徴は「ネイティブアプリのみの展開」と「簡単操作による時間短縮」。エンジニアに特化したからこそ、求人閲覧やコミュニケーションの快適さ、タップ入力による直感的な操作が実現し、効率的な転職活動できます。

転職お助けポイント!

●タップ操作のみで経歴書作成。たった数分で面倒な作業が終了!
担当業務やスキルが細かく分類されていて、ユーザーは直感的にタップ入力するだけで経歴書が完成します。テキスト入力の経歴書は時間も掛かるし、ミスも増えるもの。簡単に伝わりやすい経歴書がものの数分で出来ます。

●スマホでスワイプするだけで、気になる求人を選択!
入力した経歴書からユーザーのスキルや志向を解析し、マッチする求人票がレコメンド表示されます。表示された求人票を「LIKE」もしくは「PASS」で画面をスワイプすることで、次々に求人票を見ることができます。求人検索する時間を短縮し、スキマ時間を利用して親指一つで効率的に仕事探しできます。

● メール立ち上げはもう不要!チャット機能で企業担当とスムーズなやり取り
アプリ内のチャット機能により、企業の採用担当者と日程調整や質問ができます。パソコンやメールアプリの立ち上げ、アドレス入力などの作業を不要にし、より快適に効率的なコミュニケーションが可能です。

いかがでしたか?
転職サービスには「十分な情報量の求人票を見ることが出来る」「自分の情報やスキルを魅力的に企業に伝えられる」「操作が簡単で使いやすい」など様々なポイントがあると思います。
転職の目的は、新しいことに挑戦するためなのか、キャリアを生かしてステップアップするためなのか。
転職活動の方法は、時間をかけながらじっくり見極めたいのか、効率的に次の環境を見つけたいのか。
…など色んな視点から、自分の転職活動にフィットするサービスを利用することで、より納得できる転職活動ができます。
転職検討中の読者の方も、自分にベストな転職サービスを見つけ、転職のチャンスをモノにしましょう!

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。