【フリーランス必見】契約書・見積書・請求書の作成に役立つ便利なサービス

どれだけ「フリーランスのエンジニアとしてバリバリ活躍したい!」という願望を持っていたとしても、通常の業務以外にやらなければいけないことがあります。それは、契約書・見積書・請求書の作成といった事務仕事です。恐らく、こうしたペーパーワークが大好きという方はいないでしょう。むしろ煩雑に感じているはずです。

オーバーワークの時ほど、その業務の量に比例して事務仕事も増えています。フリーランスにとってはこうしたペーパーワークに費やしている時間を可能な限り短縮することが、時間的リソースを確保するためのカギと言えるでしょう。今回は、嫌でも避けて通ることができないフリーランスの事務仕事に役立つソフトや、サービスをご紹介します。

業務委託基本契約書の書面作成に役立つ便利ソフト・サービス

契約書締結はフリーランスのペーパーワークの中でも、とても重要な存在です。それにもかかわらず、従来は法的知識の欠如や、法律の専門家へ相談する費用がないこと、または億劫であることを理由に、契約書を取り交わしていないフリーランスも数多くいました。

多くの場合、そうしたフリーランスは納品タイミングになってクライアントとの認識のズレが生じトラブルに発展するといった憂き目にあっています。現在は以下のような契約書の作成に役立つサービスが展開されており、以前より簡単に契約書の作成が可能となっていますので、ぜひ利用してください。

■起業支援ポータルサイト「ドリームゲート」

参考:https://smabi.dreamgate.gr.jp/sb/keiyakusho_tool/

起業・会社設立をサポートしているドリームゲートでは、契約書生成ツールがウェブ上で公開されています。弁護士・司法書士の監修がされており、業務委託基本契約書はもちろん、秘密保持契約書や雇用契約書など、ビジネスシーンで必要になる様々な用途での契約書生成に対応しています。質問に答えていく形で自動的に生成されるので、法律の知識がなくてもスムーズです。契約書の生成には、ドリームゲート会員(無料)になることが条件ですが、無料で使えるフリーランスにはありがたいツールです。

■弁護士ドットコム「みんなの法律相談」

参考:https://www.bengo4.com/bbs/

弁護士ドットコムでは、無料で法律相談ができる「みんなの法律相談」というサービスがあります。弁護士が投稿された悩みに回答をする公開型Q&Aサービスになっており、簡単に、しかも無料で、専門家に相談をすることができます。また、他者の相談と回答を閲覧する事も可能なので、自分と同じ悩み相談を見つけ、すぐに解決できる事もあります。ちょっとした疑問や不安があるときには、わざわざ弁護士に依頼をしなくても、ここで手軽に専門家の意見を貰えるというのは助かります。

クラウドで完結できる手軽な契約書締結ソフト・サービス

昨今のクラウド化は、すでに契約書締結にまで進んでいます。かつては、契約書を印刷をし、印紙を貼り、クライアントへ郵送をし、担当者の書類締結手続きを経て、数週間かかって、ようやく締結できるという時間も手間もかかる作業でした。しかし、以下に紹介するクラウドサービスを利用することで作業量・費用・期間を大幅に短縮できます。さらにクラウド締結にすることで、従来必要であった印紙税がかからないという点も魅力です。

■GMO 電子契約サービス「Agrry」

参考:https://www.gmo-agree.com/

GMOインターネットグループから出ている「Agree締結認印版」では、契約書の締結から管理までをクラウド上で完結できます。すでに当事者間で合意した契約書をアップロードし、電子署名を行うことで完了します。締結から管理まで、無料で使えます。クライアント社数が多くなければ、導入コストもないのでとても便利でしょう。

■クラウドで契約をかんたんに「クラウドサイン」

参考:https://www.cloudsign.jp/

こちらの「クラウドサイン」も、上記のAgree同様に、クラウド上での契約書締結から管理までを無料で利用することができます。導入社数が上場企業をはじめ6,000社を突破し、クラウド契約をますます一般化させています。

次のページ:

見積書・請求書作成に役立つサービスを紹介! さらに楽にするには・・・?

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。