目指すはブリッジエンジニア!歴女からリケジョに転身したPHPの女神に出会った♡

本日のギークな女神♡

geekgirl17_5
目指すはブリッジエンジニア!歴女からリケジョに転身したPHPの女神
●お名前:M・A
●職種:システムエンジニア
●生年月日:7月14日
●血液型:B型
●お仕事:女性が毎日を楽しく健康に過ごすための商品を扱う通販サイト「nunona」のシステム担当

 

女神の生態に迫ります!

―今のお仕事について教えてください。

女神:主に布ナプキン専用の通販サイトnunonaのシステムを担当しています。布ナプキンにはなかなか馴染みのない人が多いと思いますが、nunonaでは、布ナプキンの魅力が伝わるようなサイト作りを心がけています。他にも社内のネットワークの構築であったり、インフラ系の仕事も携わっています。まだ入社してまもないですし、知識ゼロから始めたので、うまく出来ないこともありますが、先輩たちに支えていただきながら頑張っています。

―知識ゼロからのスタートということは学生時代にはプログラミングに触れていないのでしょうか?

女神:そうですね。大学ではアメリカ史や韓国史など世界史を専攻していて、3,4年生の頃は約1年間韓国に留学していました。帰国後にすぐ就職活動をはじめ、最初は留学関係の企業も見てはいたのですが、「やるなら新しいことやりたい」と思うようになり、その中でシー・コネクトに出会いました。「アジアや広い世界を相手に仕事をしたい」「どこでも働けるようになりたい」という想いがあったので、“アジアNo.1の総合ECカンパニーを創る”をグランドビジョンに掲げるシー・コネクトにSEとして入社するのは、希望に合っていました。

geekgirl17_10

―留学をしたり、未知のエンジニアという職に挑戦したり、行動力がありますよね。

女神:フットワークは軽いかもしれません。韓国語も全く分からない状況で行ったんですよ。「韓国はごはんが美味しいし、歴史に興味あるし」と思って。行けば何とかなるだろうっていう精神でしたね(笑)結局なんとかなりました。その成功体験が未経験の職種に飛び込むことに繋がったと思います。プログラミングを学ぶことと外国語を学ぶことは一緒なんじゃないかと。実際はそう簡単じゃありませんでしたが(笑)

―エンジニアとしての学習はどのようにされているのですか。

女神:入社前に課題が出されるのですが、それは独学なのでひたすらインターネットで調べていました。入社後については、自分で楽しめるように勉強法を工夫をしています。私は資格試験が割と好きなので、たとえば「いついつにPHPの初級試験を受ける」などの目標を立てています。資格は目安にもなりますし。あとは、絵に描いたり、他のものに例えて勉強しています。パソコンのキャラクターを作ってみたり…。そうやって、なるべく楽しくやれるようにしていますね。

geekgirl17_15

―自分で楽しめるようにする工夫、素晴らしいです。

女神:でも、やっぱり毎日楽しく働けるのは、周りのメンバーのおかげです。入社する前は「ベンチャー企業だし、あまり教えてもらえないのでは」と思っていたんですが、先輩たちがとても丁寧に教えてくれるんです。全然分かんなくて本当に辛いときでも「大丈夫だから」って、根気よく教えてくださる先輩たちの存在が一番大きいです。誕生日もお祝いしていただいたんですが、みんな私の好きな「白シャツ姿」で出社してくれて、サプライズをしてくれました。

次のページ:女神を変えた上司の言葉とは

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。

geechs

ChatBot

《1分で登録できる!》
Facebook Messengerを使って
最新記事を受け取れます。

利用する