geechs×CodeCamp「フリーランスエンジニア支援セミナー」を開催しました!

昨今「新しい働き方」というフレーズをよく耳にする中で、「パラレルキャリア」というワードも注目されるようになりました。

私たちgeechsは、クラウドエンジニアリング事業を通してフリーエンジニアの働き方の支援に努めてきました。そのひとつとして、今回フリーエンジニアのパラレルキャリアの選択肢に「講師職」をご提案させて頂くイベントを、CodeCamp様と共催で開催しました。内容盛りだくさんのイベントの様子をレポートします!

フリーランスエンジニアを支援するgeechsの取り組み

20150326_1b

登壇者:桜井 敦
ギークス株式会社 クラウドエンジニア事業部担当執行役員

桜井からはgeechsが提供する、geechs jobをはじめとするフリーランスエンジニア支援の取り組みについてご紹介させて頂きました。弊社ではフリーランスエンジニアの方に向け案件のご紹介だけでなく、企業とエンジニア、エンジニア同士を繋げる場を提供するなど多方面でのサポート体制を整えています。

geechs jobとは?
フリーエンジニアの為の案件検索サイト。案件を探せるだけでなく、案件掲載をしている企業のインタビューやエンジニアの為のお役立ち情報などもチェックできます。これからフリーランスを検討される方へフリーの働き方への疑問や不安を解決するページも掲載しています。

フリーランスエンジニアにおけるCodeCamp講師業務のメリット

20150326_2c

登壇者:金田 匡貴 氏
株式会社トライブユニブ 教務統括責任者


 

金田氏からは、様々なプログラミングスクールがある中でCodeCampの特徴や講師にとってのメリット・デメリット等をお話頂きました。
CodeCampの講師には『エンジニア』としてのスキルと『教育者』としてのスキルが求められます。金田氏によると教師の情熱と力量は生徒の成長を大きく左右するとのことでした。

現役講師によるパネルディスカッション

20150326_3

CodeCampを運営する米田昌悟氏からの質問に現役講師二人が応えるパネルディスカッション。この時間では、現役講師ならではの実体験に基づいたお話を聞くことが出来ました。

20150326_4

山崎 響 氏
オンライン講師歴1年。クリエイター、マーケター、ライター等複数の肩書きを持ちながらCodeCamp講師も務めるフリーエンジニア。

20150326_5

米山 裕太 氏
オンライン講師歴1ヶ月。半年前にフリーランスとして独立したWebエンジニア。現在は、スマホアプリの開発を行っている。

講師歴もエンジニアとしてのキャリアも全く違うお二人。CodeCamp講師をする上での大変だったこと、良かったことなども違う意見をお持ちでした。共通しているのは生徒の成長を共に喜べる、生徒の気持ちを理解できるなど、教師としての生徒を思う気持ちでした。

来場者からの質問タイム

20150326_6

質問時間は5分と短い間でしたが、来場者の方から多くのご質問を頂きました。「講義前の準備時間は?」など具体的な質問も多く、オンライン講師への高い関心が伺えました。

懇親会

20150326_7

全セッションが終了した後は懇親会のスタートです。軽食を囲みながらリラックスした雰囲気で、質問タイムでは聞き切れなかったことについてもお話できたようです。

参加者の多くの方がパラレルキャリアの設計に興味があるようで、イベント終了後には沢山の方から「応募します!」と声を聞くことができました。今回イベントに参加できなかった方も、CodeCampのオンライン講師に興味を持った方はWEBからお申し込みができます。

「geechs経由」での登録である旨をお伝えいただくと、講師の初期報酬額20%アップキャンペーン実施中です!
報酬の詳細などは講師募集ページの問い合わせフォームよりお問い合わせください。
★CodeCamp講師募集ページはコチラ★

今回、本イベントまで足を運んでくださった参加者の皆さん、ありがとうございました!
geechs では、これからもフリーランスエンジニアの働き方を、あらゆる角度から応援していきます。

20150326_8

フリーランス、フリーエンジニアの「働く」を応援する情報サイト【geechs job(ギークス ジョブ)】!

最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。