【Unity入門】スマホゲームアプリに課金システムを実装ハンズオン!

20150331_01

スマホゲーム開発やUnityに興味がある方を対象に、Unity入門編として初心者の方でも課金システム付きのスマホゲームアプリが作れるハンズオンが、エンジニアのための無料イベントスペース「21cafe」で開催されました!

20150130_0

21cafe<ニイイチカフェ>についてはこちら

Unity」は、プログラミングをほとんど必要とせずに、iOS、Androidのゲームを開発できる3Dゲームエンジンです。プログラミング経験が浅い方でも3Dグラフィックを多用したスマホアプリゲームを短期間で作ることが出来る夢のようなツール。
今回の勉強会は、Unity初心者の方でも必ず完成させることができるチュートリアル付きハンズオンです。

イントロダクション

20150331_02

カイト株式会社
クリエイティブディレクター
田仲 朗氏

カイト株式会社が提供するアプリ開発者のための無料サービス「appC cloud」をご説明いただきました。
今回のハンズオンでも利用した「appC cloud」は、従来のMbaaSをベースにアプリのマネタイズに必要な機能をもった環境を全て無料で提供するクラウドサービスです。

ハンズオン開始!

20150331_03

カイト株式会社
シニアプログラマー
倉持 貴明氏

参加者の方には、事前にサンプルプロジェクトとチュートリアルをダウンロードして頂きます。
実際にUnityを使って課金システムを実装したスマホゲームアプリを作成します。

20150331_04

真剣に取り組む参加者の皆様。
試行錯誤を重ね、完成していくゲームアプリ。
実際にゲームが動作したときには、「おぉ!」と、喜びの声が上がります。

20150331_06

サンプルプロジェクトとチュートリアルが配布されたので、家に帰ってからもう一度作成も可能です。
ハンズオン中にうまくビルド出来なかった方も、再度チャレンジしてみてください。

ハンズオンの後は・・・

20150331_05

ハンズオン終了後は交流会も兼ねてゲーム大会が企画されました。
実際にUnityを使って作成したアプリゲームを参加者全員でプレイして勝者を決定。
のはずでしたが・・・

時間の都合上、じゃんけんで勝者を決定することに!(笑)
こういうハプニングが起こるのもイベントの醍醐味ですね!

イベントを終えて、参加したエンジニアさんに感想を頂きました!

参加者の声

ゲームエンジニア K.Hさん
今回のハンズオンでは事前にダウンロードしたプロジェクトを使用した、課金処理の実装方法を実演とともに学ぶというもので、とても興味深いものでした。
実際にサービスを提供しているカイト株式会社倉持さんによる実演で、参加者全員でコードを読みながらバグをなくしていくのはチーム開発をしているみたいで楽しめました。
課金処理の流れやビルドまでの方法を理解することで、今後、個人開発を行う際に役に立つと思います。ありがとうございました。

今回、ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。
Unityのハンズオンイベントは今後も引き続き開催予定です!
ご興味のある方は21cafeイベントページをチェックしてくださいね♪


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。