IoTは私達の生活を変える?!IoT縛りの勉強会vol.4イベントレポート

21cafeでは、様々な技術やサービスに関する勉強会が開催され、勉強会の様子でその分野の盛り上がりを体感できます。
先日開催された「IoT縛りの勉強会」では、多くの参加者が集まり、IoT分野の盛り上がりを目の当たりにしました。

20150707_1

IoT縛りの勉強会とは

家賃無料のクリエイターズシェアハウス「TOLABL」の運営などを行う株式会社リレーションズの土屋氏と、株式会社LIGのエンジニア菅原のびすけ氏が主催の勉強会です。
IoTに関する情報共有・情報発信を目的とし、毎回10名近くの発表者がそれぞれ持っている知識や事例、アイディアを発表するLT形式で運営されています。
回を重ねるごとに参加者が増え、4回目となった今回は100名以上が集まりました。

20150707_2

✔最近注目の「IoT」とは

IoTはInternet of Things(モノのインターネット)の略。
これまでパソコンやサーバーなどIT関連機器に接続されていたインターネットをそれ以外の”モノ”と接続する技術です。
IoTの技術が浸透すると、ビジネスとしても新たな可能性が広がると考えられており、最近の重要トレンドとして注目を集めています。

11名の発表者によるLTまとめ!

IoTの技術を使ったサービス事例、開発事例を中心に11名の方が発表しました!

20150707_10

●『スマホ操作コーヒーメーカー開発事例:21cafeでバリスタをハックする!』
(発表者:大野 謙司 氏@株式会社マクニカ)

bluetoothを使ってiPhoneからバリスタでコーヒーを入れるデモを披露。
技術はもちろんですが、21″cafe”にかけてバリスタをハック!とはアイディアがとてもキャッチーです。

●『”働く”を変えるIoT』
(発表者:宮崎 氏@リクルート & 伊澤 氏@ハタプロ)

スキャナを内蔵した名刺入れを紹介。
これがあれば名刺整理に費やしていた時間がぐっと短縮され、管理もかなり楽になりそうです。

●『マモリオ開発秘話(仮)』
(発表者:増木 氏 @ 落し物.com)

落とし物防止アプリの紹介。
ビーコンを発信するタグ「MAMORIO」を無くしたくないモノと一緒にしておくと、そのモノと一定距離離いれた場合にスマートフォンがアラートを通知してくれます。
迷子を防止する等応用も出来そうなサービスです。

●『Raspberry pi×Milkcocoa 玄関の明かりを監視!』
(発表者:部谷 氏 @ テクニカルロックスターズ)

玄関に置いたRaspberry piで取得したセンサーデータを、milkcocoaに送り、チャートをブラウザでリアルタイムにチェックできるシステムを紹介。
バックエンド機能を提供するサービスBaaSの中でもリアルタイム性に強みを持つmilkcocoaの特徴を生かした開発でした。

●『クラウドファンディングを活用したIoT事例集』
(発表者:Ouma 氏 @ TOLABL)

様々な事例を紹介されていましたが、中でも印象強いのは「匂いで起こす目覚まし時計“SensorWake”」。
100人中99人が匂いで目が覚めるらしいです。
目覚まし時計に「匂い」という発想が面白いですね。

●『家の分電盤の使用電力をリアルタイムで可視化(仮)』
(発表者:平田 氏 @ モンスター・ラボ)

使用電力をリアルタイムで可視化することによりブレーカーが落ちることを阻止できます。
はじめは家の中でしか確認できなかったものを徐々に改善して外でも見えるようにしたそうです。
生活に密着したサービスで、節電にも役立ちそうです。

●『みんなでつくるスマートハウス』
(発表者:木村 氏 @ リノベる)

リノベーションホームのショール―ムをIoTデバイスを終結させて作る計画があるそうです。
IoTの技術が活かされたような家は、十数年前はSF漫画の中の話。
それが現実となっている今、技術の進歩の速さを実感します。

●『ニフティのiotへの取り組みと、Iotを支えるMQTTサービスについて(仮)』
(発表者:森藤 氏@ ニフティ)

IoT・M2M向けの「軽量」なメッセージ配信プロトコルである「MQTT」の紹介。
「MQTT」にはメリットもあるけれどケースによって向き不向きがあるので、導入は「MQTT」の特徴を踏まえ、俯瞰的に判断すべきとの子とでした。

●『Edisonで温度,湿度,気圧を測ってみる』
(発表者:原田 氏@ hotarubi)

今年4月に発売された、温度・湿度・気圧がひとつのセンサーで測れるというモジュールを使った開発事例です。
データの取得は可能だったため、これからEdisonでサーバーにデータを送る、蓄積する工程の開発に取り組むそうです。
その後の結果もお聞きしたいですね!

●『IoT Data Collector – fluent-bit』
(発表者:高橋 氏@TreasureData)

Webにおけるログ収集ツールとして、スタンダードになりつつある「fluent」。
今IoTにも多いに活用できるログ収集・転送ツール「fluent Bit」が絶賛開発中とのこと。
IoTの世界でもサービスを運用していく際は、ログを監察することは大切です。
今後の動向が気になります!

●『MakeyMakeyで○○と○○をつなげる話』
(発表者:菅原のびすけ 氏@LIG inc. / TOLABL)

電気を通電させることで動作するキーボード「MakeyMakey」を使った開発事例の紹介。
「MakeyMakey」によって、簡単に野菜など意外なモノをWebにつなぐことが出来ます。
開発を容易にするものが登場につれ、より一層企画の重要性が増すと、発表者ののびすけ氏はまとめていました。

20150707_11

最後は、懇親会を通して情報交換を行っていました。
旬のバズワードに興味を持った方の集まりということもあり、活発な議論がされていたようです!

20150707_12

様々な事例の紹介により、IoTの広がりは身近な私たちの生活も大きく変える可能性を持っていると感じました。IoTによって、どのようなビジネスが生まれ、人々の行動や生活をどのように変えていくのか。IoTに関する話題は、今後もしばらくは注目を集めそうです。


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。