AWSを基礎から学ぶ!AWS上にRDBを構築するコツをレクチャーする勉強会開催!

多くのエンジニアから支持を得ているAmazon社のクラウドサービス「AWS」。その数あるサービスの中で、仮想マシン「Amazon EC2」を使うと、AWSをあまり知らずともRDB(リレーショナルデータベース)を導入できます。しかしAWSのサービスを理解することで、より性能の高いRDBを構築することができます。今回は、IBM社の提供するデータベース「DB2」を例にとり、AWS上でRDBを構築する際のポイントを学ぶ勉強会が開催されました。

■RDB(リレーショナルデータベース)とは

データの集合体であるデータベースには、大きく3つの型がありますが、現在多く利用されているのが「リレーショナル型」。データは2次元の表形式で表現され、複数の表を結合させて利用できるのが特徴です。データを複数の表に細かく分けて、必要に応じてリレーションができることで、ディスク領域の無駄や更新の手間を省くことができます。

20151110_0

今回の勉強会のテーマは『AWS上にDB2を構築するヒントとコツ』

講師は、ブログや著書、勉強会を通してDB2の情報発信を続ける下佐粉氏

■アマゾンデータサービスジャパン株式会社 下佐粉 昭 氏

個人ブログ「Unofficial DB2 BLOG」や、「即戦力のDB2管理術」「DB2 逆引きリファレンス」など著書の執筆を通してDB2に関する情報発信を精力的に行っています。今回の勉強会の主催コミュニティ『Club DB2』の立ち上げメンバーでもあります。

20151110_4

AWSの基礎を理解し、AWS上にRDBを構築しよう!

まずは、AWSに関する基本的な概要についてのレクチャーがありました。AWSは、コンピューティング、ネットワーク、分析などに至るまで多くのサービスを有しています。AmazonVPCや、リージョン、アベイラビリティゾーンなどAWSの基礎の概要を学び、その上でAWS上に性能の高いRDBを構築する為に必要な仮想マシン「Amazon EC2」とストレージ「Amazon EBS」の概要と使用の注意点が共有されました。丁寧に基礎から講演があったので、内容理解のしやすい勉強会だったのではないでしょうか。

20151110_3

今回の勉強会を主催したコミュニティの紹介

Club DB2(クラブ ディービーツー)

20151110_1

Club DB2はより多くの方にDB2を理解いただくためにDB2 developerWorksのスタッフが中心となって勉強会などの活動を行っているサークル。DB2のスキルアップとともにDB2のエンジニア同士のコミュニケーションを深めてもらうことを目的としています。参加者のレベルは初心者から上級者までさまざま。金曜の夜に定期的な勉強会を渋谷で開催しています。

▼主催者
DB2 developerWorks

▼公式アカウント
ハッシュタグ:#clubdb2
ブログ:https://www.ibm.com/developerworks/community/wikis/home?lang=ja#!/wiki/ClubDB2
Twitter:http://twitter.com/clubdb2

今後も随時イベント情報を更新していきます。
21cafeの勉強会などのイベント情報はこちらをチェック!


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。