PHPエンジニア注目!HHVM/Hackの導入事例を紹介する「HHVM/Hack言語勉強会」レポート

2014年の発表以来、PHPエンジニアの間で注目されている”HHVM/Hack”。先日HHVM/Hackについての勉強会が、21cafeで開催されました。HHVM/Hackを導入している企業から4名のエンジニアが各社の導入事例を紹介。Hack/HHVMの魅力を知ることが出来る勉強会になりました。

20160212_ec1

■Hackとは
2014年3月にFacebookが発表した、HHVM環境でPHPと共に動作する開発言語。迅速な開発を可能とする動的型付け言語と、エラーの早期発見を可能にする静的型付け言語の、両方の長所を兼ね備えていることで、プログラムを迅速かつ正確に構築することができる。

 

■HHVM(HipHop Virtual Machine)とは
Facebookが開発・公開しているC++で実装されたPHP実行環境。PHPをより高速に実行することを目的としている。

 

4名のエンジニアによる発表

■HTML5 Experts.jp パフォーマンス・チューニング

発表者:仲 裕介 氏(株式会社NTTコミュニケーションズ)


 
Web技術情報メディア『HTML5 Experts.jp』を運営している仲氏からは、HTML5 Experts.jpのパフォーマンス改善のためHHVMを導入したときのノウハウを共有していただきました。

パフォーマンス改善について、まず有識者に相談した仲氏。「場当たり的な改善は無意味。定期的な計測によって、現状を見極めることが重要。」というアドバイスから、約3ヶ月の計測を実施しました。計測結果から3つの問題を分析し、それぞれに改善目標を立て、改善施策を実行することで、パフォーマンスは向上したといいます。
HHVMの導入は、その施策の一つでした。導入作業はとても簡単で、運用についてもPHPと変わらず問題ないとのことです。ただ、バージョンアップのサイクルがとても早いので、システムによっては注意が必要そうです。

HHVMの導入ハードルの低さを実感できると共に、サイトのパフォーマンス改善の考え方そのものについても発見がある発表内容でした。
 

■HHVM/Hackでの 転職サイト構築事例

発表者:吉元 裕人 氏(株式会社インテリジェンス)


 
吉元氏からは、転職サイト「MIIDAS(ミイダス)」のHackによる開発ノウハウをシェア。Hackの採用理由から導入時の学習方法、運用し感じた利点、開発ルールについて、さらに実際にあったトラブルについても、実際のエピソードを交えてお話くださいました。

吉元氏が、このプロジェクトで意識したのは「組織での成果=速く質の高いプロダクトを作る」「メンバーの挑戦」の2点。「PHPで書ける」「型があり、大人数での開発に向いている」「PHPでは使えない記法・型が使える」など、Hackの特徴がマッチし、新しい言語にチャレンジしながらも、品質の高いプロダクトの開発を実現できたそうです。

実際の体験に基づく具体的な吉元氏の発表は、Hack導入を検討している方にとっては、とても参考になるものだったのではないでしょうか。

■HHVM on CentOS6 本番運用のうまみとつらみ

発表者:桑折 慧 氏(株式会社オークファン)

社内でリビルドプロジェクトを担当した際にHHVMを導入したという桑折氏からは、HHVMの処理に関してお話頂きました。導入の際に工夫した点、運用した上でのメリット・デメリットはとても参考になりました。

メリットとしてはやはり処理速度の向上が顕著だったそうです。また、桑折氏の場合は言語はPHPのまま、処理系のみをHHVMに移行したため、いざとなればもう一度PHPに戻れる状態をつくることで、リスクヘッジが出来ていた点も運用する上での安心材料になりました。

HHVMやHackを導入する際は、まだネット上にノウハウが少ないことを懸念点として念頭におくことも大切かもしれません。

■PHP7がリリースされたいま、 改めてHackについて考える。

発表者:大谷 祐司 氏(株式会社インテリジェンス)

大谷氏は、2015年12月に発表されたPHP7の発表を受け、PHP7とHackの比較を分かりやすくまとめてくださいました。

PHP7では大幅な高速化が実現され、Scalar型のタイプヒンティング、配列で使うメモリの少なさなどHack/HHVMの特長も搭載されています。HackとPHP7の機能の違いとして紹介されていたのは2点。まず、タイプヒンティングに違いがあります。Hackは強い型指定、PHP7は弱い型指定が基本となっています。2点目はコレクションの違いです。大谷氏の見解では、「品質重視ならHack、開発スピード重視ならPHP」というのが一つ選定の基準になりそうです。HHVMはPHP7の機能を取り込んでいく方針らしいので、今後の動向も注目です。

リリースされたばかりのPHP7の特徴についての調査内容は、Hack/HHVMを導入検討しているエンジニアにとっては、とても興味深い内容だったのではないでしょうか。

HHVM/Hack言語勉強会とは

HHVM-Logo_original

HHVM/Hackをプロダクションで導入している企業による勉強会です。導入の事例紹介やノウハウ共有ができる場として運営されていて、参加者の方はPHPエンジニアの方が中心となっています。

▼コミュニティ主催者
株式会社インテリジェンス 大谷 祐司 氏

21cafeの勉強会などのイベント情報はこちらをチェック!


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。