無料で借りれるイベントスペース21cafe@渋谷がリニューアル!お披露目会レポート

ITエンジニア・クリエイターのための無料イベントスペース「21cafe」は、運営会社ギークス株式会社の本社移転に伴い、移転・リニューアル。技術イベントを主催するエンジニアを招き、”新生21cafeお披露目イベント”が開催されました。

20160322_1

21cafe管理人はぎー&えりーからご紹介

20160322_2

まずは、21cafe管理人はぎー&えりー(通称はぎえり)から、ご挨拶も兼ね、新生21cafeのご紹介。オープンして以来、ご要望いただいていた声を出来る限り反映し、新しい21cafeは出来上がりました。

・備え付けの大型スクリーン(120インチ)と可動式のスクリーンを設置。
・会場後方の方も見やすい、段上の座席のあるセミナースペース。
・電源タップ要らず!の各所に設置されたコンセント。

など、技術イベント会場としてより利用しやすくなる工夫を施しています。

▼生まれ変わった21cafeの様子と運営ルールはスライドをご覧ください。

はぎえりのご挨拶のあとは、ミニツアーを行い、新しくなった21cafeの設備を実際に見ていただきました。

参加したコミュニティ主催者たちによるLT大会

20160322_3

ミニツアーの後は改めて乾杯。その後、イベントの後半では、ご参加いただいたコミュニティ主催者の方々に、コミュニティを紹介するLTが繰り広げられました。

■Web先端技術味見部

発表者:Kenichi Kanai氏

Web先端技術味見部は、日本有数の技術者コミュニティ「html5j」の部活動のひとつ。Web先端技術味見部は、”渋谷発、世界一『速い』勉強会”をコンセプトに、どこよりも速く新しい技術を取り上げる勉強会を開催しています。昨年初めて日本でのカンファレンスが開催されたWebRTCですが、Web先端技術味見部では、2012年3月にテーマとして取り上げています。次回開催は未定とのことですが、新しい技術に興味のあるエンジニアは、Web先端技術部の動向に注目してみるといいかもしれません。

■html5j Webプラットフォーム

発表者:Osamu Monoe氏

こちらもhtml5jの部活動のひとつです。ブラウザの外側で動くWebの技術を勉強会のテーマとして開催しています。Monoe氏いわく「あらゆる領域に液体のように漏れ出すWebの技術を自由に拾っていく活動」がhtml5j Webプラットフォーム部だといいます。ちなみに4月に12回目の勉強会が決定しています。テーマは関数プログラミング。運営者にブラウザベンダーも参加し、質の高いコンテンツを提供する勉強会です。

■テクニカルクリエイターミートアップ!

発表者:小島 芳樹氏

20160322_4

JavaScript大好きなクリエイターが集まる「JSオジサン」の主催者である小島氏。小島氏は、デザインに興味があるエンジニア、エンジニアリングに興味があるデザイナーの方をターゲットしたWEBメディア「TECHNICL CREATER.com」を立ち上げました。そのミートアップの初回が3月21cafeで開催されます。人気コミュニティを作り出した小島氏の新たな活動に期待が高まります。

■雑兵Meetup

発表者:yodatomato氏

雑兵MeetUpは、「初心者にとって敷居の低い勉強会を」という思いから、立ち上げられた勉強会。そのため、ある技術をテーマにおいて学ぶことを目的とせず、エンジニアとしての経験を得ること、仲間を作ること、アウトプットを暖かく評価される環境をつくることの3つを目的に開催されています。昨年2015年10月に初回が開催されたばかりですが、2016年2月には約60名の参加者が集まりました。「LTに初挑戦したい!」そんなエンジニアは、雑兵MeetUpに参加してみてはいかがでしょうか?

■JAZUG、CLR/H

発表者:松井美帆氏

20160322_5

JAZUG(ジャズユージー)は、Japan Azure User Groupの略称です。松井氏はJAZUGの札幌支部長を務めていらっしゃいます。JAZUGは他地域の支部とコラボした勉強会や、スキルレベルを分けた勉強会など開催しています。次回は6月の開催を予定しているようです。また、松井氏はCLR/H(シーエルアールエイチ)にも所属。毎年クリスマスに、仮装をして仮想化についてのLT大会するらしく、一昨年はその面白い姿が米国のメディアにも取り上げられました。

■DjangoGirlsJapan

発表者:@sao_rio氏

DjangoGirls(ジャンゴガールズ)とは女性がプログラミングに親しむことを目的としたコミュニティ。もとはポーランドの女性二人が立ち上げ、現在では世界58カ国で開催されているといいます。日本では、昨年2015年7月に初回が開催されました。Phythonで有名なエンジニアの方も講師として参加しているんだとか。おかしタイムなどもあり、和やかな雰囲気なので、プログラミング初心者の女性でも参加がしやすそうです。

■MilkcocoaとIoTLT

発表者:川野洋平氏、菅原のびすけ氏

コミュニティ活動に積極的に取り組んでいる川野氏と菅原氏。おふたりが運営するコミュニティのうち4つをご紹介いただきました。まずはMIlkcocoaMeetUp!。登壇者を女性だけに限定した「MilkcocoaGirls」や逆に男性ばかりを集めた「Milkcocoaオジサン」など、キャッチーな企画を繰り返し、人気のLT大会となっています。

またMilcocoaに関連するコミュニティではハンズオンも行っていて、こちらも多くの方に注目を集めています。またMilcocoaがIoTにも対応するバックエンドサービスだということもあり、IoT縛りの勉強会「IoTLT」やJavaScriptが動く基盤をメインに扱うもくもく会「JSBoard Shibuya」も開催。

川野氏いわく「コミュニティは技術を知る/知ってもらうきっかけに最適」とのこと。さかんに勉強会を開催するおふたりの言葉は説得力があります。

■JPOUG

発表者:諸橋氏

20160322_6

JPOUG(Japan Oracle User Group)は、Oracleに関する勉強会を実施するコミュニティ。とはいえ、Oracleに限定しすぎず、様々な技術を扱っているといいます。彼らにとってOracleは人に関心を持ってもらう為のキーワードで、あらゆるユーザーグループ・コミュニティと連動していきたいと語っていました。実際に、先日JAWS-UGともコラボしています。歴史がながく、参加者も多いコミュニティです・

新生21cafeもITエンジニアの味方!

LT大会のあと、参加者のみなさんは名刺交換など交流を深めていました。21cafeでは、こうしたコミュニティとコミュニティをつなぎ、新たなアイディアやエンジニアのネットワークが生まれることを願っています。

そもそも、21cafeは「知的好奇心の強いITエンジニアのコミュニティ活動を支援したい」という想いから生まれた場所です。見た目は大変身しましたが、想いは初心のまま、これからも技術に真摯なエンジニアのみなさんに寄り添った運営を続けていきます。

20160322_0

最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。