[TECH VALLEY#5]「技術を持ったエンジニアだから出来る経営」とは?開催決定!

tech_valley-04

TECH VALLEY第5弾!インターネット/IoT業界に精通したエージェント集団「NET jinzai bank」とコラボ!

 
DSC04141geechsマガジンが主催するエンジニアの為のイベント「TECH VALLEY」と、
NET jinzai bankが運営するインターネット/IoTイベントプラットフォーム「Wake up!」がコラボ!「経営」という新たな視点で、イベントを開催します。

IT業界で活躍するエンジニア出身の経営者3名が登壇!
「エンジニアによる経営」について、徹底的にディスカッションしてもらいます!

 

技術の進歩に伴い、注目される「エンジニアによる経営」。その本質とは?

DSC04141今回のテーマは「技術を持ったエンジニアだから出来る経営」

年々技術の進歩の速度は速くなり、新たな技術の周辺に様々なサービスが生まれています。
技術に精通したエンジニアが経営に参画することで
サービスのグロースの速度を上げる
プログラミング的な思考が経営課題解決に役立つなど
エンジニアの持つ能力が会社の経営力をあげる場面は、技術の進歩と共に増え、
近年では数多くエンジニア出身の経営者も登場しています。

では、これまでの非エンジニア経営者とエンジニア経営者との違いは?
エンジニアの実践する経営とは?

今回は今注目の3社からエンジニア出身経営者に登壇頂き、パネルディスカッション!
様々な考え方を持つエンジニア経営者が本音をぶつけあいます。

✔パネルディスカッションの小テーマを募集!
「エンジニアによる経営」について、聞いてみたいことをハッシュタグ#tvxwuでつぶやいてください!

 
 

人気サービスを自ら創り出すエンジニア経営者たちがパネルディスカッション!

 
DSC04141Increments株式会社 代表取締役 海野弘成氏

2011 年京都大学工学部卒業。
京都大学在学中に、Google・はてなでソフトウェアエンジニアとして
インターン、アルバイトとして働く。
卒業後、Increments 株式会社を創業し、 代表取締役に就任。
プログラマのための技術情報共有サービス「Qiita」や「Qiita:Team」を開発。

■Increments株式会社
プログラマのための技術情報共有サイト『Qiita』,ソフトウェア開発チームのための情報共有ツール『Qiita:Team』を企画・開発・運営。

 
 
DSC04141株式会社スピカ 代表取締役 國府田勲氏

横浜国立大学大学院を修了し、NTTに入社。
ポータルサイト「goo」で開発に従事。
株式会社ゆめみに入り、開発部門長などを経て2010年に取締役就任。
担当していた新規事業部門を2014年4月にゆめみからスピンアウトして株式会社スピカを設立した。
現在は、採用とチームビルディングに注力している。

■株式会社スピカ
90万枚のネイル写真から次にやりたいネイルが必ず見つかる『ネイルブック』を開発、運営。
ネイルブックで集めた豊富なコンテンツを使った新しいネイルサロン検索サービスを提供すべく、今年6/9に姉妹アプリ『サロンブック』をリリースしたばかり。

 
 
DSC04141株式会社ヒトクセ 代表取締役社長 宮崎航氏

1987年、東京都生まれ。東京大学教養学部卒業。
在学中に中国のCapgemini Inc.でITコンサルティングを経験。
帰国後に起業し、現在は動画広告やネイティブアドなど
最先端のマーケティングテクノロジー領域のビジネスをグローバルに展開。

■株式会社ヒトクセ
アートと広告をテクノロジーによってつなぎ合わせ、世の中の全ての広告を、より美しく表現豊かにすることを目指す。ディスプレイ広告の広告効果を向上させるソリューションとして、リッチメディア広告、動画広告、ネイティブアドのサービスを運営。

 
 
 
 

geechsマガジンの技術イベント “TECH VALLEY” とは?

DSC04141年々、ハッカソンや技術セミナーなど開催する企業が増えているように、技術の情報やアイデアを社外にも求める動きが顕著になってきています。そんな世の中の流れを受け、この度スタートするのが「企業」と「個人」を繋ぐ技術イベントTECH VALLEY。
「企業」と「個人」が対等に互いの見聞を広める場として、著名なエンジニア・CTOによる勉強会、LT(ライトニングトーク)、ハンズオンなど様々な形のイベントを展開していきます。

✔これまでのTECH VALLEY
▼ZOZOTOWNを支える技術と開発体制 #techvalley1
▼クックパッド ヘルスケア事業への挑戦 #techvalley2
▼黒歴史だらけな技術的カオスからの脱却 #techvalley3
▼豪華な顔ぶれ!今話題の4社でグロースハックパーティ♪ #techvalley4

 
 
 

インターネット/IoTイベントプラットフォーム「Wake up!」とは?

NET jinzai bank主催のインターネット/IoT領域に特化した総合イベントプラットフォームです。
NET jinzai bankは国内VC/CVCとの協業及び経営幹部とのダイレクトアプローチにより、
事業バリューアップに最適なポジションや人材を提案していることで、
良質な求人情報の創出を強みとしています。
世界で伍せる日本のインターネット/IoT企業を1社でも多く輩出することをミッションとし、
直近ではアジア初開催の『SLUSH ASIA』への協賛・運営サポートも行っています。

当日スケジュール

  • 日程

    2015年7月29日(水)19:30~21:40

  • 開催場所

    イベントスペース 21cafe<ニイイチカフェ>

  • スケジュール

    19:00~19:30 受付
    19:30~19:40 イントロダクション
    19:40~20:10 各登壇者紹介
    20:10~20:45 パネルディスカッション
    20:45~20:55 質疑応答
    20:55~21:00 アンケート
    21:00~21:30 懇親会
    21:30~21:40 閉演・閉場

  • 対象

    エンジニア

  • 備考

    今回の”TECH VALLEY”は、応募多数となった場合、抽選とさせて頂きます。
    当選発表については後日当選通知メールをもってお知らせいたします。(ご応募から約1週間でご連絡予定です。)
    本イベントはエンジニアの方を対象としています。誠に恐れ入りますが、対象外の方におかれましては、ご参加はご遠慮ください。
    また弊社が迷惑行為と判断した場合、来場をお断りするケースもございます。予めご了承ください。

※このイベントは終了しました。

関連する記事