Wi-Fi完備!大阪の駅近コワーキングスペースをまとめてみた。

フリーランスやノマドワーカーの多くが利用する「コワーキングスペース」。働き方が多様化し、特定の職場がなくても仕事ができる職業も多いため、とても便利で有効的な場所として注目を集めています。個人の仕事や作業、勉強向けのスペースだけでなく、打ち合わせができる共有スペースもあり、使い方もさまざまです。

最近では、大阪や神戸、京都など関西圏でもコワーキングスペースが増え、特に大阪には数多くのスペースがあります。今回は、関西在住のエンジニア・クリエイターの方はもちろんのこと、仕事で他県から大阪を訪れるビジネスマンにも最適な駅近コワーキングスペースを厳選してご紹介します。

梅田・大阪駅周辺のコワーキングスペース

■THE(COMMON)PLACE

20151225_1

イベントや作品展示が行えるギャラリースペースが併設されている、非常にユニークな複合型施設です。デザインやアートに根差したイベントが盛んに開かれており、特にクリエイターの方におすすめしたいスペースです。JR大阪駅と阪急梅田駅からほど近くにあり、アクセスの良さも抜群。個室になっているミーティングルームも完備してあり、打ち合わせ利用も可能です。お茶、お水、コーヒーなどが自由に飲めるドリンクコーナーがあるのが嬉しいですね。ただし、駅から近いこともあって混み合う日が多いため、オープン直後が狙いどきのようです。

【営業時間】
平日・土日11時〜20時 ※定休日:年末年始
【料金】
ドロップイン 500円/2時間、1,050円/日
【Wi-Fi】

【住所】
大阪府大阪市北区大淀南1-1-16-2F
【アクセス】
阪急線「梅田駅」から徒歩10分
【公式URL】
http://thecommonplace.the-place.jp/


■Blue+(ブルータス)

20151225_2

「リアルSNSクリエイティブラボ」として運営しているコワーキングスペースです。地下鉄御堂筋線「梅田駅」5番出口より徒歩4分と、こちらもアクセス条件は充分。会議室や貸しスペースが平日9時から5時まで半額料金で提供されているため、クライアントとの打ち合わせ利用に便利なのではないでしょうか。プランナーやエンジニア、クリエイターをはじめとした様々な職業の方が利用し、利用者同士の情報交換が活発な様子はまさに「リアルSNS」。交流の場としてもおすすめです。

【営業時間】
平日・土日 9時~22時 ※定休日:年末年始
【料金】
ドロップイン 500円~/2時間
【Wi-Fi】

【住所】
大阪市北区芝田2-9-17 マエダビル 4F
【アクセス】
地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩4分
【公式URL】
http://bluetas.com/


■C7 CoWorking(シーセブンコワーキング)

20151225_9

ゲストハウスと融合した、新しい形のコワーキングスペースです。スタートアップを支援・育成するためで、起業家志向の強い方におすすめです。海外の方の利用も多く、日本で事業を進めたい人などが集い、とても刺激的な空間です。ミーティングスペースは椅子と机が密集している部屋ではなく、広々としていてリラックスできる空間が保たれています。個人で作業や自習をする方が利用するソファもふかふかで疲れ知らず。また、Webデザインのスクールなども頻繁に開催される点も魅力的です。

【営業時間】
平日・土曜 9時~22時 ※定休日:日曜、祝祭日
【料金】
ドロップイン 1,500円/日
月会員 12,000円程度/月(入会金5,400円)
【Wi-Fi】

【住所】
大阪府大阪市福島区福島6-12-3
【アクセス】
JR「大阪駅」から徒歩8分
【公式URL】
http://c7coworking.com/


■コワーキングスペースPLAY JOB(プレイジョブ)

20151225_5

JR大阪駅から徒歩3分ほどの場所にあるコワーキングスペース。何よりの特徴はキッズスペースがあることです。お子さんがいるエンジニアやクリエイターの方も利用しやすく、子どもにとっても安全な環境が整っています。また、こちらのスペースにはライブラリーがあり、定番の一冊から旬の情報が詰まった雑誌まで、多種多様な本が揃えられているのも嬉しいポイント。自由に本も読め、とても快適な空間です。

【営業時間】
24時間利用可
【料金】
月会員 10,000円程度/月(手数料5,000円)
【Wi-Fi】

【住所】
大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 23F
【アクセス】
JR「大阪駅」から徒歩3分
【公式URL】
http://www.h-1st.com/cowaking/index.html


■コモンルーム中津

20151225_10

阪急梅田駅から徒歩圏内にあるコワーキングスペース。フルタイムメンバーになると、朝8時から夜11時まで利用することができ、仕事前や仕事後に利用したい方や、朝から晩まで長時間利用するノマドワーカーの方にオススメ。2階がコワーキングスペース、3階がシェアオフィス、4・5階が個室のレンタルオフィスになっています。

【営業時間】
平日9時~20時、土曜9時~18時
※月会員であれば8時~23時まで利用可
【料金】
ドロップイン 1,500円/日
月会員 10,800円程度/月 (入会金10,800円)
【Wi-Fi】

【住所】
大阪府大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル
【アクセス】
地下鉄「中津駅」から徒歩3分、阪急「梅田駅」から徒歩12分
【公式URL】
http://cr-nakatsu.com/

なんば駅周辺のコワーキングスペース

■コワーキングスペース Co:Labo難波(コラボ難波)

20151225_3

うめだ店となんば店の2店舗がありますが、南海なんば駅より徒歩1分の場所にあるなんば店が特におすすめ。オープンは朝8時~と早く、出社前に少し作業がしたいという会社員の方も利用できますね。自習で利用する人も多く、静かに勉強や作業がしたい人が集まっています。年齢制限もないので、幅広い年代の様々な職業の人が利用しています。初めてでも気軽に入れるコワーキングスペースです。

【営業時間】
平日・土日 8時~22時 ※定休日:なし
【料金】
ドロップイン 1,000円/日
月会員 10,000円程度/月 (入会金なし)
【Wi-Fi】

【住所】
大阪府大阪市難波中2-6-17 河原町ビル2F
【アクセス】
南海線「なんば駅」から徒歩1分
【公式URL】
http://coworklabo.com/


その他エリアのコワーキングスペース

■I’ll Be Takatsuki(アイルビー高槻)

20151225_4

京都と大阪の中間に位置するJR高槻駅から徒歩2分のところにあるコワーキングスペースです。利用者は併設しているカフェを会員価格で利用でき、かなりお得。一人で集中して作業するときに利用したいオフィス風の机や、ミーティングにも利用できるデザイン性に富んだテーブルなどがあり、その日の気分に合う場所で作業ができます。壁全面を使ったホワイトボードは様々な用途に使えます。

【営業時間】
平日9:00~22:00、土曜10:00~20:00
※最終受付は閉店2時間前です
※定休日:日曜、祝祭日
【料金】
ドロップイン 300円/1時間、1,000円/日
月会員 9,800円程度/月
【Wi-Fi】

【住所】
大阪府高槻市芥川町2-14-20ハウスネットビル3F
【アクセス】
JR「高槻駅」から徒歩2分
【公式URL】
http://www.illbe-takatsuki.com/


■CoPla南港(コプラ南港)

20151225_8

ソフト産業プラザイメディオ内に併設されているコワーキングスペース。かなりシンプルなスペースで、集中して作業するときにおすすめのスペースです。なんといっても、利用料金が無料というのがとても嬉しいところ。他にも無料で利用できる応接室やミーティングスペースもあります。イメディオ内には貸しオフィスをはじめ、サウンドスタジオやビジネスカフェ、3Dプリンタがあるラボなどがあり、合わせて利用する方が多くいます。

【営業時間】
平日10時~18時 
※定休日:土日、祝祭日、年末年始
【料金】
無料
【Wi-Fi】

【住所】
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6F
【アクセス】
南港ポートタウン線「トレードセンター前駅」直結 徒歩3分
【公式URL】
http://www.imedio.or.jp/rental_space/space/coworking.php


■コワーキングスペース Umidass(ウミダス)

20151225_6

1時間200円から利用可能な、お財布にやさしい豊中市のコワーキングスペースです。2015年6月に開業したばかりで新しく、きれいな場所で作業や仕事ができます。がっつり仕事をしたり、勉強したりしたい人向けの個人用のテーブルや椅子があり、しっかり集中できる環境が整っています。起業や開業のサポートをしてくれる専門のスタッフもいるので、目標達成のための相談ができることも特長です。

【営業時間】
平日・土曜 7時~22時 
※最終入館:20時30分、7時~9時は要予約
日曜・祝日 10時~20時 
※最終入館:18時
【料金】
ドロップイン 200円~/1時間
月会員 9,800円程度/月 (入会金2,200円)
【Wi-Fi】

【住所】
大阪府豊中市柴原町5-5-23 2F
【アクセス】
大阪モノレール「柴原駅」から徒歩7分
【公式URL】
http://umidass.com/

まとめ

以上、大阪の駅近コワーキングスペースをご紹介しました。一人ひとりに合ったコワーキングスペースがこれからさらに登場すれば、関西圏でもノマドワーカーやフリーランスといった働き方がより浸透していくかもしれませんね。それぞれに魅力や特徴があるので、使い方や時間、場所に合わせてぜひ利用してみてはいかがでしょうか?


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


この記事を書いた人:kamito努

kamitoyume

京都在住のフリーライター。食の分野に興味があり、料理も好きです。ほかにも、音楽やカメラ、映画鑑賞など幅広い趣味を持つ。

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。