JavaScriptを学べるプログラミング学習サイト5選

前回、「オンラインでのプログラミング学習が流行中」として、『Javaを学べるプログラミング学習サイト5選』を紹介しました。今回は、WebエンジニアにおすすめしたいJavaScript編をお届けします。

g02-1

JavaScriptといえば、アニメーションがついたものなど動的なWebサイトの制作に使われてきた言語でした。最近ではWebアプリケーションにも使われたり、サーバーサイドで動作するnode.js(ノードジェイエス)やAngularjs(アンジュラージェイエス)など様々なフレームワークも出てきて、幅広い使われ方をしています。
また、JavaScriptが普及し始めた頃は、ブラウザ(Chromeやfirefoxなど)の互換性がなかった各ブラウザ間の実装に互換性を与えるべく、ECMAScript(エクマスクリプト)やDOM(ドム)といった標準化が発生しました。最近ではECMAScript、通称ESのバージョン6が話題になったりと何かと複雑なJavaScriptですが、やっぱりWebサイト制作やWeb系に勤めている人であれば知っておきたいですよね。

オンラインプログラミング学習サイトを5つ紹介!

1.現役エンジニアからのマンツーマンレッスンが受けられる「CodeCamp」

Codecamp

CodeCampは、ビデオ通話を通じたオンラインレッスン。毎日10時〜23時40分までの開講しているので、自分の生活リズムに合わせ空いた時間を活用できます。JaveScriptをはじめWebサービス制作全般の技術を学べるマスターコース(上中級者向け)、スタンダードコース(初級者向け)やJavaScriptに特化して学習できる単科コースもあるので、自分のレベルや目的に合わせてコースを選べます。ビデオ通話だから分からないことをタイムリーに質問ができ、まるで家庭教師からの個別レッスンを受けているようにカリキュラムを進めることができるので、完全な独学での学習に不安がある方にはぴったりですね。

・公式URL:https://codecamp.jp/
・運営元:コードキャンプ株式会社
・料金プラン:JavaScriptコース¥88,000(その他コースは公式サイトにてご確認ください。)

2.スライドで基礎知識を学習し実践までできる!「Progate」

g02-3

現役の東大生が開発した、実際にコードを打って、実践形式で学ぶことができるProgate。クリアすると次の段階に進むことができ、最後すべてクリアできると一つのサイトや一つのアプリを作ることができるようになっているので、ゲーム感覚かつ達成感を味わうことができ、勉強意欲を高めてくれます。ProgateのJavascript編は変数や関数、条件分岐といった基礎を学びたい方におすすめ。スライドで説明をしてくれるので分かりやすく、間違っていればエラーをきちんと出してくれるのもありがたいところですね。

・公式URL:https://prog-8.com/
・運営元:株式会社Progate
・料金プラン:無料

3.「codecademy」なら中級者向けのフレームワークのAngularJSも学ぶことができる!

g02-4

プログラミング学習と同時に英語力を強化したい人におすすめしたいのが海外の学習サイト「codecademy」。全てが英語で表記されています。初心者向けにJavascriptの基礎を学ぶことも出来ますが、フレームワークAngularJSに特化して学習する中級者向けカリキュラムもあります。AngularJSとはGoogle社が作ったJavascriptのフレームワークで、APIの呼び出しができるなどの利点から、フロントエンドエンジニアの人によく使われています。codecademyでは、5時間ほどかけて、5つのWebアプリケーションを段階ごとに作りながら実践的な学習ができます。1万人以上の人に勉強されているので安心感もありますね。

・公式URL:https://www.codecademy.com/
・運営元:Codecademy
・料金プラン:無料

4.学生必見!プログラミングを勉強してインターンシップに参加できる!「CodeStudy」

g02-5

学生をメインターゲットとして展開しているプログラミング学習サイトCodeStudy。学生にとっては学習した後にインターンシップに参加できるかもしれないというところが魅力です。全部でレッスンは22もあり、またそれぞれのレッスンが10個ほどのセクションに細切れされているため、じっくりと、かつ飽きずにテンポよく学習することができます!また環境構築もいらず、ブラウザ上で簡単にゲーム感覚で学ぶことができるのも、初心者にはありがたいです。

・公式URL:http://jeek.jp/study/exp
・運営元:株式会社Techouse (Techouse Inc.)
・料金プラン:無料

5.様々なデバイスで隙間時間に勉強したいなら「ACT」!

g02-6

ACTでは、有料でオンライン教材を買って勉強することができるプログラミング学習サイトです。プログラミング講座もJavaScriptを含めて20コース以上あり、また30日間の返金保証もついているため、自分に合うかお試しで挑戦することも出来ます。またスマホでもタブレットでもPCでも様々なデバイスで学習することができるので、スキマ時間を活かしながら勉強することができるのもいいところですね!

・公式URL:https://act.share-wis.com/
・運営元:株式会社シェアウィズ
・料金プラン:JavaScript完全速習講座¥3,980(その他コースは公式サイトにてご確認ください。)

オンライン学習を効率よく進めるための2つのポイント

g02-7

オンライン学習を効率よく進め、プログラミングを身につけていくために是非2つのポイントをおさえておいて欲しいなと思います!

⑴基礎からしっかりとやること

現在JQueryをはじめ様々なJavaScriptのフレームワークが存在します。フレームワークにより簡単にアニメーションを実装でき、基礎をおろそかにしてしまいがちですが、変数や関数などの基本から勉強することが重要だと思います。次第に応用が必要になった場面で、その知識が役立つので、しっかり基礎から身につけることがその後の強みになります。

⑵実際に手を動かして、コードを打ってみよう

オンライン学習では、「動画を見る」や「文章を読む」といったインプットのみの勉強法になりがちです。しかし、きちんとエディタを使いコードを書いてアウトプットを行うことで、本当に知識が定着しているか確認できたり、バグが出てしまったときに原因を追究することで理解が深めることができたりします。本などで勉強するのも大事ですが、一番は書いて書いて書きまくる!これが大事なので実際に手を動かして勉強してみてくださいね。

Javascriptを勉強して、知識を深めていこう!

g02-8

特に日が浅いフロントエンドエンジニアや、Webデザイナーの方はJavascriptはまだまだ苦手だと感じる人も多いと思います。オンラインでの学習だと自分のペースで手軽に始められるものも多いので、これまで躊躇していたかたも、是非勉強を始めてみてはいかがでしょうか。多くの学習サイトがあるため、あなたに合うものが見つかるかもしれません。JavaScriptが習得できると、プラグインやフレームワークのベースとなる知識が身につき、自分自身で応用できるようになります。是非勉強してみて次のステップへとつなげてみてくださいね!

この記事を書いた人:高木祐寿穂

takagiyuzuho

セブ島でのIT留学を経てエンジニアへ。知人の紹介やクラウドサービスを活用した受託開発で経験を積みWeb系の会社にてフロントエンドエンジニアとして従事。Webメディアが好き。

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。