独立前に知っておこう!フリーランスエンジニアにエージェント会社は必要か?不要か?

フリーランスエンジニアになろうとすると、誰もが最初に思い当たる壁は1つ、仕事を探すことです。でも困った事に、企業に勤めるエンジニアは、ゼロから仕事を探すノウハウや企業とのコネクションを持たないことが一般的です。それらを手助けしてくれるのが、エージェント会社。

今回は、フリーランスエンジニア暦4年の筆者の経験をもとに、エージェント会社について解説していきます。「実際エージェント会社は何をしてくれるの?」という疑問を解消していきましょう。

20160419_ec

▼この記事はこんな人におすすめ!
・フリーランスエンジニアとして独立を検討している方
・フリーランスエンジニアだけど、これからエージェントの利用を検討している方

目次

  1.  1. エージェント会社とは
  2.  2. エージェント会社が手伝ってくれること
  3.  3. エージェント会社とフリーランスエンジニアの関係
  4.  4. エージェント会社の選び方
  5.  5. エージェント会社の乱立からわかる現在の情勢
  6.  6. おわりに

エージェント会社とは

20160419_1

誰しも一度は、就職サイトや転職サイトを利用したことがあるのではないしょうか。多くの人が就職活動するにあたり、就職サイトを利用し、志望する会社を探したり、エントリーしたり、会社が主催する合同説明会に参加するといった、様々なサポートを受けたかと思います。就職サイトは、就職する入り口までをサポートし、内定が決まるまでの場合が多いでしょう。

また、転職サイトの場合であれば、一人ひとりにコンサルタントが対応します。また転職後もサポートすることもあるようです。

ではフリーランスエンジニアが利用するエージェント会社はどうかというと、より幅広く対応してくれます。

具体的にいえば
1:フリーランスへの仕事に関する情報提供
2:企業とフリーランスとの面談サポート
3:非稼働時、または他エージェント会社で契約中のフリーランスの状況把握
4:企業と契約中に対するフリーランスに対するサポート
5:フリーランス向けのセミナーや情報提供、交流会の開催

4と5についてはエージェント会社によって大きく違います。個人的には4はエージェント会社というより担当者によっても大きく違います。運よく敏腕担当者に当たると自分の仕事に集中でき、とても働きやすくなります。

エージェント会社が手伝ってくれること

20160419_2

企業とエンジニアの間に入る会社というと、中間マージンだけ取られてしまうという悪いイメージがありますが、実際はエージェント会社がいないと、かなり仕事が増えます。

・企業への発注書、見積書、請求書の発行
・企業担当者との価格や契約期間に関する交渉
・問題発生時の対応や保証

小さな部分で言えば他にもあるのですが、主にはこの3つです。

各種書類については処理が完了するまで意外と面倒です。交渉する事自体が苦手、嫌いな人はエージェント会社に頼らないと非常にストレスがかかる仕事です。個人的には、問題発生時に第三者視点で解決を図ってもらえる点に特に魅力を感じています。

私自身もフリーランスエンジニア暦4年で、事務処理などの仕事は苦手でないのですが、まわりのフリーランスエンジニアは苦手な人が多くいます。中間マージン程度の金額でこれらの仕事の肩代わりをしてくれるのであれば安いと感じる人も多いようです。

エージェント会社とフリーランスエンジニアの関係

20160419_3

会社と正社員の関係だと主従関係のようなタテの関係になりがちですが、エージェント会社とフリーランスエンジニアの関係は対等です。この一点が、大きな違いを生んでいるように感じています。

この違いが生むもっとも大きい影響、それは自分が嫌な仕事、嫌なエージェント会社と思ったら変更できる点です。もちろん単純に感情的に毎回変更していたら信用が落ち、エージェント会社からも見放されます。しかし、理由や実情がはっきりしていれば、エージェント会社は味方してくれます。

また、クライアントである企業側に問題があれば、エージェント会社はそのクライアント企業からの受注を見直すこともあります。エージェント会社の信用問題にも関わるので、案件の見極めを行い、ブラック企業やブラック案件を受けないようにしているのです。

しかし、正社員の場合、ブラック案件の仕事の場合であっても、様々な事情により、改善できないことがあります。そのため、ブラック案件の受注は相対的にエージェント会社からの案件のほうが少ないのではと感じています。これだけでも大きな違いになります。

次のページ:エージェント会社はどう選ぶ?

 

この記事を書いた人:手塚規雄

teduka

10年間、会社に勤めた後にフリーランスエンジニアとして、 業務系システム開発を最も得意とするプログラマ。 C#、VB.net、COBOLが得意で業界は 金融、公共、医療、サービスなど特に分野を選ばないスタイル。 また、エンジニア業以外にもいくつかの個人事業を展開中。 Twitter:@noriwo_t

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。