import.ioでウェブスクレイピング!これで簡単に情報収集できる!

Webサイトで気になるページを見つけたが、情報が多すぎて把握しづらいといった経験あるのではないでしょうか。今回は、膨大な情報に溢れるWebページから、簡単に情報収集をしてくれるスクレイピングというサービスについてご紹介します。
 
▼この記事はこんな人におすすめ!
・情報収集にかかる時間や労力を低減したい方
・情報収集を生活に活かしたい人

目次

  1.  1. ウェブスクレイピングとは?
  2.  2. 実現方法
  3.  3. import.ioによる実現
  4.     無料会員で利用きるサービス
  5.  4. スクレイピングできないサイト
  6.  5. おわりに
  7.  

    ウェブスクレイピングとは?

    ウェブスクレイピング(Webscraping)とは、ウェブサイトから特定の情報を自動的にコンピュータに抽出させることをいいます。例えばショッピングサイトで特定の商品の価格を取得や、ニュースサイトのトップニュース見出しの取得などをすることができます。

    ウェブスクレイピングをする目的は様々あります。製品価格変遷をグラフ化する、というような「蓄積」目的や、トップニュース見出し内に含まれるキーワードに反応することで、何らかの意思決定に用いるといった”認知”目的もあるでしょう。

    特にに継続的かつ定期的に情報抽出を行う必要がある場合は、コンピュータにウェブスクレイピングさせることで自動化するのが最も適しています。

    ※ウェブスクレイピングは「ウェブクローラー(Web crawler)」や「ウェブスパイダー(Webspider)」とも呼ばれます。広い意味では同義に扱われますが、ウェブページ取得の部分を「ウェブクローラー(またはウェブスパイダー)」、情報の抽出処理を「ウェブスクレイピング」と呼び分ける場合が多いです。

     

    実現方法

    ではどのようにウェブスクレイピングをするのでしょうか。多くの場合はスクリプト言語を用いてプログラミングをすることにより実現します。

    ゼロからプログラミングすることで実現することも可能ですが、通常はウェブスクレイピングに適した以
    下のようなライブラリを使用します。

    【Ruby】
     nokogiri
    【Python】
     Beautiful Soup
    【Perl】
     Web::Scraper
    【PHP】
     phpQuery

     
    ライブラリを駆使することで必要に応じた処理をプログラミングで実現することが可能になります。この記事では「プログラミングレス」でウェブスクレイピングを実現することを目的としていますので、詳細につきましてはここでは割愛します。

この記事を書いた人:ideomix

matsuo

2001年よりフリーランサーとしてWeb系システムの開発に従事。電子工学の教養が無いながらも、電子工作の楽しさに取り憑かれ、趣味として熱中。技術勉強会を主催したり、参加したりするのが大好き。2才児のおとうちゃんとして、育児や知育などにも関心がある。Twitter: @ideomix Facebook: @ideomix

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。