とにかく明るいアイツに聞いた!五月病を跳ね除ける3つの方法

20160520_1

…………。

……………………。

………………………………………………………………。

20160520_2

ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!

20160520_3

いやあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

20160520_4

連休が明けたああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

連休明け特有の憂鬱…それが五月病。

20160520_5

畜生……早い……早過ぎるよ……。
あんなにゆっくりと来たくせに、あっさりと逝ってしまったわ……GW……。
あー今日から仕事とかおかしいだろ。5連勤、5連勤て……バイトですら辛いわ。

20160520_6

※注意※
ここからお時間のある方のみお付き合いいただき、読み飛ばしてください。

そもそも正社員だからといってそんなに働くことないじゃん。オランダを見習えよ。アレはパートタイムで給料減らした分だけ家族との時間とか取れるようにしてんじゃん。ワークシェアリングとかワークライフバランスとかしっかりしてんじゃん。社会は戦争なの?世の中が全部悪い。オレというより社会が悪い嫌だ働きたくない毎日10時ぐらいにむっくりと起き上がって取り敢えずスマホ見てPC見て散歩行ってそこらの定食屋で飯食ってなんとなく電車乗って動物園とかアメ横とか見て回って夕方帰って笑点見てサザエさんに怯えたりするのもうキツい無理無理無……。

~3時間後~

20160520_7

そうだよ……日本にはベーシックインカム制度が必要なんだ……。働かなくても、働いても皆平等に最低限度の生活が保証されるべきなんだ。今こそ生存権を主張し、仕事をしたい人だけがするというユートピアを作ろう……。日本は先進国だし、福祉大国を名乗っているじゃないか。やった!日本に生まれてよかった!ベーシックインカムが整備されたら何をしよう…。………………ふふうっっふふふふっふううううっっっっf

どうも、kawayuです。冒頭では取り乱してしまって申し訳ございませんでした。しかし、どうもこの連休明けというのは…。だらけきった身体は会社に行くだけで呼吸器に障害が発生し、会社に行ったって昼夜逆転した身体では何も手に付きません。

20160520_8

20150409_01.jpgkawayu
geechsのゲームディレクター。五月の連休中にボケた影響で、土日を唸りながら過ごす。連休前に完了するべきタスクを連休明けに着手する始末。

 
かくいう僕も連休ボケ、更には“五月病”にもかかっており何も手に付きません。もし、今の僕にタスクが降りかかって来たら突然高熱を出し、即死すことは免れません。このような状態では『会社への貢献度が低い』と言われ、更に給料が下がっていくことは必至……。ただでさえ仕事が始まり憂鬱なのに、給料まで減らされたらたまったものではありません。

連休明けからバリバリ仕事をこなす……そんなことができるのはスペシャル意識高いマンか、7倍濃度でお馴染みの松岡修造様ぐらいのものでしょう。そんな人から話を聞けば、それだけでもそのパワー、あるいは数グラムの結晶を頂くことができるはず。

そこで本日は……連休明けなのにめっちゃ元気な人から話を聞きたいと思います。

ここまで読者の時間を無駄にすることしか書いていないですが、僕と同じように五月病で悩める子羊の手助けができれば幸いです。

20160520_9

晴天の青空に向かって…何をしているかは分からないが、そこにいるのがMIICHI氏。geechsきってのハイテンションボーイ☆です。

とにかく明るいMIICHIに聞いてみた。

20160520_13

MIICHI氏、五月病で無気力な私に、あなたの有り余る精力を幾分かわけていただきたい。

20160520_10

「Kawayu君、相変わらず顔色が最悪だね!五月病とは無縁のボクの日常を教えてあげるよ」

20160520_11
20150409_01.jpgMIICHI
geechsマガジンのエディター。「1に元気、2に元気、3、4がなくて5に元気」なgeechsイチの熱量を有する青年。つまりkawayuの間逆の属性をもつ。

 
MIICHI氏の圧倒的ポジティブオーラに全力で引き返したくなりましたが、悩める読者のためにも彼の生活習慣をレクチャーしてもらうことにしました。
 

■病は気から、ポジティブワードを口に出そう

20160520_12

「元気・気合・根性・感謝・幸運・健康・陽気・美味・成長・リスペクト…!!!」

20160520_14

す、すごい…。かれこれ3時間、世の中のポジティブと考えられるワードを延々と繰り返している。胸焼けがしそうなポジティブワードの爆盛り。

■自己啓発本を読みまくり、豊かな心を育もう

20160520_15

「これは僕の愛読書たちだ。まあ、ほんの一部だよ。この本たちを毎日一冊はよんで清く豊かな精神を育むんだ。」

20160520_16

豊富なポジティブボキャブラリの根源はここにあったのか…。ていうか、読書をしている姿勢が気になるんだけど…。ま、いいか、疲れてきたし。

■身体を鍛えて、雑念を追い払おう

20160520_17

「健康な精神は、健康な肉体から生まれるものだよ。一分一秒たりとも鍛錬を忘れちゃいけない。」

20160520_18

まさか、MIICHI氏が空気椅子だったなんて。彼のあまりに自然な姿勢に椅子の幻影が見えていたみたいです。それにしても今ハマってるゲームが止められない。

20160520_19

【結論】
僕には無理。

そもそもその習慣を実行するためにトレーニングが必要。そんな気力と体力があれば、5月病にはならない。

一般的な人でも出来る、4つの五月病対策

僕はMIICHI氏のようにはなれない。クズはクズらしく五月病に屈服するしかないのだと諦めていましたが、同僚に聞くと彼が極端なケースであり、普通の人はあのようには振舞えないそうです。観念して適切な五月病の対処法について学ぶことにしました。

Wikipediaからの引用ですが、

五月病とは
新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称

だそうです。

つまり、不慣れな環境にストレスを感じ心が疲れているわけだから、五月病から回復するには、そのストレスをあらゆるアプローチで解決すればいいようです。では、具体的にどうすればよいかご紹介します。

1.もやもやを抱え込まない

 
五月病の症状のひとつが不安感や焦燥感。完璧主義な人が五月病にかかりやすいらしいんですが、そういう人はこうした不安や焦りを溜め込んで、余計にストレスを増長させてしまうんでしょうね。僕は完璧主義だと指摘されたことも、自覚したこともありませんが。

こんなときは周りの人を頼って、コミュニケーションがとることが大事。話をしているうちに、自分ではもやもやして曖昧だったストレスの原因がわかり、対処できるかもしれないです。もし、そこで対処法が分からなくても、原因が明らかになるだけで、見えない不安からは開放されます。

まず信頼できる人に、悩みを打ち明けることから。それだけでスッキリすることもあります。僕も独り言でなく、人間と会話するように努めようと思います。

2.食生活を見直す

 
実はストレス耐性を向上させる栄養素というのがあるようです。たとえばカルシウムはイライラを抑制し、ビタミンB12は精神を安定させ、集中力を高めるなどの効果があります。

具体的な食材としては、カルシウムは牛乳などの乳製品や小魚類、ビタミンはイチゴやスモモなどの酸味のある果物などに含まれます。僕の冷蔵庫に入っているのは牛乳ぐらいですね。

ドカ食いなどは短期的な目ではストレス解消になりますが、暴飲暴食により健康に悪影響を与えてしまうこともあります。僕はストレス解消の手段として飲酒していたのですが、適量を知ることにします。

3.しっかりと睡眠をとる

 
睡眠。僕の愛する行為のひとつです。睡眠不足だと疲れが回復できないという身体の不調は、読者の皆さんも感じたことがあると思います。しかし、睡眠不足は精神的にも直接影響があります。

睡眠不足だと、感情や行動が正常にコントロールできなくなるようです。気分にむらができ、怒りや悲しみを感じやすくなるようで、そのせいで人間関係も悪くなれば、状況は悪化する一方です。

ストレスの予防と解消に良い睡眠が必要ということはわかりました。では質の良い睡眠の条件はというと、眠りの浅いレム睡眠と、深いノンレム睡眠がゆったり規則的に交互に訪れることが必要です。この睡眠のリズムを整えるには、寝る直前の飲食やアルコール・カフェインの摂取は控えたほうが良いです。また、休日に寝すぎるのもリズムを崩すのでNG。寝溜めだと思って休日は昼過ぎまで寝ていましたが、良くないみたいですね。ショックです。改善します。

無理をしちゃいけない五月病

20160520_21

真面目に五月病について勉強してみました。五月病は心の疲れが表れた症状らしいので、心を休めることが大事です。そのために、自分がリラックスできる時間を持つのも良いです。それでも、不調が続くときは、無理をせずに病院へいきましょう。

20160520_20

要するに、五月病を乗り越えるには、「ゆっくり休めよ」ということだと僕は判断しました。そして、たぶん僕は五月病ではないですね。これといって環境も変化していないですし、いつもより気合を入れていたわけではないので。つまり、僕の五月病はいま解決しました! 読者のみなさんの五月病も解決することを祈っています! それでは。


最新情報はFacebook/Twitterをフォロー!


関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。