仕事と家庭の両立可能?既婚エンジニアとその奥様に聞いてみた!

5月・6月と、結婚式ラッシュのこの季節。
普段は結婚のことを深く考えないけど、身内や友人が結婚していく姿を見ていると、自分はどうしたいんだろうと、ふと思うことありますよね。

なんとなく将来は結婚したい。でもいまは仕事が忙しい。そんな中で既婚者のエンジニアってどんな生活をしているのか、疑問にお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

s_20160523_1

今回は既婚の現役エンジニアとその奥様に、結婚生活の実情をうかがってみました。

20150523_3.jpgY.Yさん:結婚3年目のフリーランスエンジニア。既に2人の男の子をもつ22歳のパパ。若くして子持ちの親となり、22歳とは思えないしっかり者。

20150623_2.jpgK.Sさん:結婚1年目のエンジニア。女の子が間もなく生まれる27歳のパパ。これから生まれてくる子供に、俺はほんとに親として大丈夫か?と不安ぎみ。

結婚したエンジニアに聞いてみた

― なぜ結婚しようと思ったんですか

20150523_3.jpgY.Yさん:結婚の決め手は、良き理解者であるということです。エンジニアという職業柄、帰宅遅くなったり休日に出社しなくてはならないこともあります。自分がどういった人間なのかということと共に、仕事に対してもある程度の理解をしてくれているので、家庭と仕事の両立ができているように思います。

20150623_2.jpgK.Sさん:確かに。いわゆる“もうこんな女性には出会えない!”って思うことの一つに、良き理解者である、ということは大きいですね。私の場合、結婚したときはまだ、転職してエンジニアになったばかりの頃だったので、妻が仕事を変えてまでエンジニアとして働きたいという、わがままな自分を理解してくれたという点で、非常に共感できます。

- 結婚してよかったと思うことはありますか

20150623_2.jpgK.Sさん:私の家庭では、基本的に妻が家事をやってくれるので、助かっています。自分ではあまりできないので…。甘えてばかりもいれませんが、そのおかげで、仕事に打ち込めている自分がいます。助けてくれる人がそばにいるのは、心強くて安心します。

20150523_3.jpgY.Yさん:仕事から帰って「おかえり」と言われることが、私の幸せですね。実際に家族をもつまでこの感覚はわかりませんでした。帰宅を待ってくれている家族がいるというのは、それだけで仕事のモチベーションにもなります。

- 結婚して何か変化はありましたか

20150523_3.jpgY.Yさん:仕事の効率があがりました。一人のときは、どれだけ帰る時間が遅くなっても、期限までにタスクが完了していれば、問題ありませんでしたが、家族ができた今はそうは言っていられません。タスク管理を徹底し、仕事の優先順位を明確にして効率化を図ります。可能な限り家族との時間をつくるためです。全ては家族と一緒に過ごす時間を少しでも長くとりたい、という思いからのよい変化と思っています。

20150623_2.jpgK.Sさん:私は仕事にかかる時間に変化がありませんね…Y.Yさんを見習わないと…。
私の場合は、家族ができたことで仕事への責任感が変わりました。これまでも責任感をもって仕事しているつもりでしたが、守るものができると、仕事に対する緊張感が変わります。コードを書く際も細部まで注意するようになりましたし、ミスも減ったと思います。

- 子供ができると大変ではないですか

20150523_3.jpgY.Yさん:非常に大変です。子供が小さい間は夜泣きで眠れない日々が続きます。また急な発熱などで病院に連れて行ったりと、一人で面倒見切れないので妻との協力が大切になってきます。

ただしフリーランスエンジニアである私は、一般の会社員よりも流動的に対応できたかもしれません。働き方や会社のルールによって様々かとは思いますが、フリーランスの私は会社員よりも、時間をコントロールしやすいです。なぜなら与えられたタスクの納期を守れば、時間の使い方は自由なこともあるからです。
結婚する上で、フリーランスという働き方は、時間軸の面でメリットがあったと感じています。

それから、出産には絶対立ち会った方が良いです。生んでくれたことに日々感謝するようになります。

- ありがとうございます!
結婚されてお二人とも幸せそうですね。また結婚したことで、働き方や仕事への姿勢に良い変化を生んでいるようです。ここまで、旦那様のお話を聞いてきましたが、奥様はどのように思われているのか、聞いてみたいと思います!

次のページ:
奥様はどう思っているのか?

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。