エンジニアのキャリアパス特集!近年注目されている8種類のキャリアパス

「エンジニアとして、これから自分がどんなキャリアを積んでいけばいいのか分からない
「プロジェクトマネージャーになるか、ITスペシャリストになるくらいしか道はないのかなあ」

そんなふうに考えているエンジニアの方、いらっしゃるのではないでしょうか。けれど、本当はエンジニアのキャリアパスは多種多様。あなたが考えているよりもずっと多くの選択肢があるのです。

エンジニアとして活躍しているけれど、今後のキャリアについて悩んでいるあなたのために、今回はちょっと珍しい8種類のキャリアパスをご紹介します。

目次

  1. 1. 近年登場してきた新しいポジション
  2.    データサイエンティスト
  3.    UI/UXデザイナー
  4.    ブリッジSE
  5. 2. 事業主として
  6.    フリーランスエンジニア
  7.    起業家
  8. 3. 経験を活かして
  9.    技術系ライター
  10.    プログラミング講師
  11.    ITコンサルタント
  12. 4. エンジニアのキャリアは多種多様。あなたに合ったキャリアパスを!
  13.  

    近年登場してきた新しいポジション

    ■データサイエンティスト

    データサイエンティストとはデータ解析の専門家。コンピュータサイエンスの技法やデータ分析、統計学の手法などを用いて、企業が持つ膨大なデータを構造化していきます。

    20160701_1

    ・どうやったらなれるの?

    膨大なデータを分析するために、統計学やデータ分析、数学の素養があることは必須の条件です。また、データ集計に使用されるプログラミング言語やツール(PythonやR、Hadoop、Apache Spark、SQLなど)の業務経験を持っておく必要があります。

    ・仕事のやりがいは?

    データ分析や数学的な手法を駆使して、ユーザーの行動傾向を把握することができたり、そのデータをビジネスに活かしたりできること。

    ・こんな人に向いている!

    ・数学が大好きな人
    ・地道な分析作業を続けられる人

    ■UI/UXデザイナー

    UIとは、「ユーザーとサービスとの接点(画面やボタンなど)」を指す用語。UXとは、「ユーザーが特定のサービスを使ったときに得られる経験や満足度」を指す用語です。そしてUI/UXデザイナーとは、それらがより良いものとなるようデザインする人のことを指します。

    20160701_2

    ・どうやったらなれるの?

    とにかく幅広い分野の知識を身につけることが必要です。人間の行動を分析するために心理学の研究もしておくべきですし、自分の考えたサービスが特許を侵害していないか調べるための知見も要ります。また、クライアントの要望を正確に掴むためのコミュニケーションスキルも求められますし、もちろんエンジニアリングの知識も必要になります。

    ・仕事のやりがいは?

    「このデザインならばユーザーはきっと満足してくれるはずだ!」と考えてローンチしたサービスが、実際にヒットしたとき。

    ・こんな人に向いている!

    ・「人間はどんなことを考えているのか?」に興味がある人
    ・仮説を立てることが好きな人

    ■ブリッジSE

    ブリッジSEとは、ソフトウェア開発を人件費の安い国の企業に発注する際に、日本と海外の間でコミュニケーションの橋渡し役を務めるエンジニアを指します。

    20160701_3

    ・どうやったらなれるの?

    エンジニアとしての経験を積み、かつコミュニケーションに問題がない水準の英語スキルを身につけることが前提です。また、オフショア開発を行っている企業に勤務することも必要になります。

    ・仕事のやりがいは?

    日本企業と海外企業の間で上手くやり取りをし、求めていた(もしくはそれ以上の)水準の成果物ができあがったとき。

    ・こんな人に向いている!

    ・英語が得意な人
    ・海外と日本の文化やビジネス慣習の違いを考えられる人

    事業主として

    ■フリーランスエンジニア

    文字どおり「フリーランス(個人事業主)として働くエンジニア」のこと。会社から給料を受けとるのではなく、自らクライアントと契約、もしくはエージェントを経由して契約し、報酬を受けとります。

    20160701_4

    ・どうやったらなれるの?

    フリーランスエンジニアになるには特別なキャリアや資格が必要なわけではなく、企業に所属していないエンジニアならばだれでもそう名乗ることができます。ただし、案件を得るためには、企業に対して営業を行ったり、エージェントサービスに登録したり、クラウドソーシングサイトに登録したりする必要があります。

    ・仕事のやりがいは?

    自分が好きなIT技術やプログラミング言語、稼ぎたい金額、仕事をしたい時間や日数などに合わせて、フレキシブルに働き方を調節できること。

    こんな人に向いている!

    ・自分に合った働き方をしたい人
    ・自分の腕ひとつで生き残っていきたい!というモチベーションのある人

    ■起業家

    自らがサービスや事業などを興し、それによって得られる収入で生活をする人を総称します。

    20160701_5

    ・どうやったらなれるの?

    サービスや事業の内容を考え、開発し、運営すれば誰でも起業家になることはできます。しかし、企業の大部分は起業後数年以内に倒産すると言われており、事業を成功させるためには高い経営能力が求められます。

    ・仕事のやりがいは?

    興したサービスや事業が軌道に乗り、成功して収益が上がったとき。また、それに伴って社員が成長してくれたとき。

    ・こんな人に向いている!

    ・高いビジネスセンスとノウハウを持っている人
    ・逆境に立ち向かうことのできる鋼の精神力を持っている人

    次のページ:エンジニアの経験を活かして教師?ライター?

     

この記事を書いた人:ぞの

img_zono

Webアプリケーションエンジニアとして様々な現場に参画し、多種多様な言語を習得。エンジニアとしての強みは汎用性の高さと、メンバーとコミュニケーションを取り合いながら円滑に案件を進められること。趣味は音楽と将棋。Ruby愛好家。Twitter : @zono1009

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。