これで克服!Webデザイナーが怖れる「コマンドライン」の基礎知識

① 【path】現在の層を理解する

上司や先輩にコマンドラインの操作で悩んだ時に、まず質問されるのが「いまどこにいるの?」という、パスの階層にたいする質問です。「ここはどこ?わたしはだれ?」とならぬよう、絶対パスと相対パスを覚えておく必要があります。初心者はここで大半がつまづくので、基本をおさえておきましょう。

■覚えておきたい基本的な用語

3-1

・パス(path)―階層
パスは訳すると「道」と呼ばれます。その名のとおり参照するときの回路は一本の軸で識別されますので、参照元にたどり着くときは、一つひとつの階層を通過して参照しなければなりません。

・絶対パス―absolute path
/からはじまるパスのこと。大元の階層からたどって、データを参照します。

・相対パス―relative path
./からはじまるパスのこと。現時点での階層を基準にして、データを参照します。
.(ドット)を追加するほど階層が上がっていきます。

(例)
./→現在の階層(カレントディレクトリ)
../→ひとつ上のディレクトリ

■コマンドラインで最初にいる階層ってどこなのか【ls/dir】コマンド

 
一番最初にいる階層はデスクトップではなく、「/Users/ユーザー名/Desktop/」です。

3-2

最初に目にするデスクトップが大元の階層だと思いがちですが、じつはコンピューターは『/Users/ユーザー名/Desktop/』という過程を通して、人間にデスクトップの画面を表示しています。試しにコマンドls(dir)を打ってみましょう。以下の内容が表示されます。

20160722_1

■ファイルの管理はパスを意識したものにしよう

 

2220160722_

急いでるときにやりがちになってしまう、階層ちがいでのファイルの参照は厳禁です。

・実装したwebページがみつからない
・デザインだとデータを受け渡したさいにPhotoshopやIllustratorのデータのリンクが全てはずれる

などのトラブルがありますので。ファイルはしっかり同じ階層に管理しておきましょう。

② ドラック&ドロップでディレクトリ間を移動する

5-1

※cd(チェンジディレクトリ)=コマンド(命令文)

現時点での階層を理解したところで、移動をしてみましょう。cd と打ったあとに、参照したいパスを入力しなければなりませんが、一体どうやってパスを確認するの?となりますよね。本来はechoコマンドでパスをとおしますが、初心者はコマンドをつかわない方法で参照できればOKです。

ドラッグ&ドロップでの入力に対応してますので、コマンドを実行したい「ファイル」をそのまま、下のようにターミナル.appのウィンドウにドラッグ&ドロップしましょう。

③ コマンドラインはコピー&ペーストでOK!

たとえば、開発環境を整えるためのソフトをインストールする時、インストールを提供しているサイトにコマンドラインが提示されています。直打ちはタイプミスなどが発生することがありますので、コピーできるものはそのままペーストして使うと良いでしょう。※Windowsの場合は、「右クリック」→「貼り付け」で可能です。

④ よく使いがちな管理者権限に頼り過ぎない

6-1

同じパソコンで複数のアカウントを管理しているときなどに注意したいコマンドに、管理者権限(Macの場合sudo)というものがあります。

このコマンドは、本来のユーザーではない人も強制的に管理者としてセキュリティを突破できてしまうもの。コマンドラインの操作で、よく管理者権限を求められることがありますが、どこのセキュリティにたいして強行突破しているのか理解せず乱用すると、セキュリティのシステム本来の意味を発揮しなくなってしまうので注意していきましょう。

※以上でご紹介したコマンド意外にも、頻繁にしようするコマンドがありますので、併せてご紹介します。

【-v】
バージョン(version)の確認するコマンド

【-i】
インストール(install)を実行するコマンド

息抜きで楽しめるコマンドライン

難しいコマンドラインの操作で、頭を悩ませがちですが、そんなときはユニークなコマンドで息抜きしながら慣れていくのもおすすめです。Macのターミナルで観るアスキーアートの『スター・ウォーズ』

下記コマンドを打つと、アスキーアートでアニメーションが流れます。
$ telnet towel.blinkenlights.nl

7-1

おわりに

いかがでしたか?コマンドラインにはカンタンな操作からユニークな操作まで、知れば知るほど面白いパソコンの奥深さが伝わったと思います。まずは少しずつ触って、いろんなコマンドを試せるようになっていきましょう!

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。

geechs

ChatBot

《1分で登録できる!》
Facebook Messengerを使って
最新記事を受け取れます。

利用する