防災の準備せよ!震災時に役立つアプリ10選!

夏も終盤にさしかかり、秋の訪れを感じる今日この頃。秋といえば、食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋……さまざまありますが、忘れてはならないのが9月1日「防災の日」。近年大きな地震が多発していることもあり、前もって防災準備しておくことは必要不可欠です。

そこで今回は手軽にできる防災準備、震災時役立つアプリ10選をご紹介します。〝もしものとき〟はいつ訪れるか分かりません。自分の身は自分で守るためにも、ぜひインストールしてみてはいかがでしょか。

まずはコレ!防災アプリNo.1「Yahoo! 防災速報」

20160824_1

防災準備をするのなら、まずオススメするのは「Yahoo! 防災速報」です。Appストア無料総合ランキング1位を獲得したこのアプリは、緊急地震速報・津波情報・避難情報など、欲しい防災情報がギュギュっとひとつにまとまった優れモノなのです。

情報はプッシュ通知でお知らせ。最大3地域の速報通知設定が可能なので、例えば自宅・実家・勤務先3地域の災害速報を受け取ることができます。また、震災情報だけでなく気象警報や土砂災害など、計12もの災害情報が得られるので、まずインストールしておいて損はないでしょう。

▼アプリダウンロード

ダウンロード ダウンロード

 

地震が起きたらすぐ確認、リアルタイム震度を配信する「強震モニタ」

20160824_2

実際に地震が起きたら、まず知りたいのが現在地の震度ではないでしょうか。他にも「どこが震源なのか?」「これは初期微動なのか本震なのか?」といったことはとても気になると思います。「でもテレビでは確認できない状況いる……。」そんなときにこのアプリ「強震モニタ」を使えば、いち早くそれらの情報を得ることができます。

全国850箇所を超える強震観測点で実測した揺れを地図上に表示してくれます。揺れは大きさに応じて青から赤の点で表され、その情報が2秒毎に更新されるので動画として地震の揺れが視覚的に理解することができます。一般的な緊急地震速報アプリと異なり、揺れの様子や広がりが一目瞭然なのでとてもオススメです。

▼アプリダウンロード

ダウンロード ダウンロード

 

電車が止まってもこれがあれば大丈夫!「震災時帰宅支援マップ」

20160824_3

「震災で交通機関がマヒしてしまった……。」大きな地震が起きた場合、自宅や避難所まで歩かなければならない、なんてことも考えられます。そんなときに活躍するサポート用地図アプリが「震災時帰宅支援マップ」です。

目的地を登録すれば、目的地までの方角を常に指し示す方向誘導機能が使えるので、馴染みない土地でも迷わず辿りつくことができます。また、避難所やトイレ、病院など帰宅や避難時に必要な12のスポットを検索することも可能です。位置情報を取得するGPSは野外であればオフラインの状態でも使えるので、基地局のダウンなどで通信不能になっても自分の位置を確認できるのは安心ですね。

※有料:400円

▼アプリダウンロード

ダウンロード ダウンロード

 

避難所を調べるなら「防災情報 全国避難所ガイド」

20160824_4

「避難所へ行きたいのに、最寄りの避難所がどこか分からない!」そんなときパパッと周辺の避難所を検索できるのがこのアプリ「防災情報 全国避難所ガイド」です。

全国の自治体が定めた災害時の避難所や避難場所情報が約13万件登録されており、現在地から近い5か所の避難所をルート案内してくれます。その他にも災害情報や安否情報の登録・確認、避難所や各機関がTwitterで発信している情報も見ることができるので、情報収集アプリとしても活躍してくれること間違いナシです!

▼アプリダウンロード

ダウンロード ダウンロード

 

津波から逃れられる高い場所を探せ!「高台サーチ」

20160824_5

参照:http://www.bcreation.jp/news/log/eid32.html

津波警報が出たとき、何よりもます高い場所へ逃げなくてはなりません。でも、高い場所ってどこ?どこまで高ければ大丈夫なの?そんな疑問や不安を解消してくれるのがこのアプリ「高台サーチ」です。

現在地や任意の場所の標高を知ることができ、その場所から津波を防げると考えられる最短の高台を探せます。更にその高台までルート案内をしてくれるので、咄嗟に避難が必要なときも活躍。いざという時のため、自宅や普段よく行く場所の周りにある高台を事前に調べておくこととよいでしょう。

※有料:100円

▼アプリダウンロード

ダウンロード

 

ケガをしても慌てず対応できる「家庭医学館Lite 応急手当編」

20160824_6

災害時や避難所で、病気や事故に巻き込まれてケガをする恐れは十分にありますよね。そんなとき、「家庭医学館Lite 応急手当編」があれば、慌てず適切な応急手当をする手助けとなってくれます。

家庭医学の基礎知識「家庭医学館」から、応急手当のみを抜粋した簡易版アプリです。救命処置、けが、病気、中毒の4つの分野から、状況に合わせて適切な処置を簡単に調べることができます。文章だけでは分かりづらいところは図説もされているので、〝もしものとき〟に心強い味方になってくれます。

▼アプリダウンロード

ダウンロード

 

次のページ:まわりに誰もいない!閉じ込められた!そんな時のSOSアプリとは?!

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。