日本にはいつ来るの!?超気になる海外Amazon(アマゾン)の通販サービス5選

日本でもショッピングサイトとしての位置をすっかり確率したAmazon。最近では有料の「Amazonプライム」で多くのサービスの提供を開始し、ユーザーを囲い込む動きも見られています。

私たち日本人が普段利用しているのはご存知「Amazon.co.jp」ですが、海外のAmazonでは日本のAmazonでは行われていないサービスをたくさん提供していることをご存知ですか?今回は、そんな日本国内未展開の注目サービスの中から5つをピックアップしてご紹介します。

商品が空からやって来る?「AMAZON PRIME AIR」

20160923_1

【公式HP】https://www.amazon.com/b?node=8037720011&ref=producthunt
【画像参照】http://thenerdstash.com/coming-soon-amazon-prime-air/ 

米Amazonがプライム会員向けのサービスとしてドローン便を発表しました。「Amazon Prime Air」と呼ばれるこのサービスでは、遠隔操作するドローンを用いて重さ5ポンド以下の商品を30分以内に届けるとのことです。

現在公開されているドローンは商品の運搬に耐えうるようにかなり大型のものとなっており、水平移動用のプロペラを備えています。最高時速は88km/h。配送ステーションから半径24kmまで配達可能です。

公開されているイメージ動画では配送センターから少女にサッカーシューズを届け、颯爽と戻っていくドローンが収録されています。配達が迅速になるのはもちろんうれしいことですが、空から商品がやって来るなんてなんだか夢がありますね。

食品を新鮮なまま手元に!「AMAZON FRESH」

20160923_2

【公式HP】https://www.amazon.com/b?node=10329849011
【画像参照】http://www.ecommercebytes.com/C/blog/blog.pl?/pl/2013/6/1370881628.html

日本でも大手スーパーによる生鮮食品の配送サービスが一般的になっていますが、米Amazonでも同様のサービスを行っています。「Amazon Fresh」と呼ばれるこのサービスは、2007年に試験的に開始されて以降、現在も提供範囲を拡大中です。

注目すべきは配送の早さです。午前10時になる前に注文した商品はその日の夕方までに届きます。肉、野菜、牛乳といった生鮮食品はもちろん、日用品から電化製品まで取り扱う商品の幅が広いのも特徴です。

Amazonほど大きなショッピングサイトが食品を届けてくれるとあれば、日本でも需要がありそうですね。他のサービスと同様、日本での展開を期待して待ちましょう

次のページ
専用デバイスでバーコードを読みとるだけ?音声認識?
買い物の新しい常識が誕生?!

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。