息抜きにピッタリ!スマホで手軽に読めるオススメ漫画アプリ6選

今や本は手に取って読むものではなく、スマートフォンや専用の端末を使って電子書籍として楽しめる時代になりました。そして、そのサービスもさまざまなものが登場しています。そんな中、数あるサービスの中でどれが使いやすいか迷ってしまう方も多いでしょう。今回はさまざまなアプリの中から特におすすめしたい漫画アプリをご紹介します。ちょっとした息抜きに漫画を読もうという際に、ぜひお役立てください。

COMICO

20161004_1

参考:http://www.comico.jp/

NHNcomicoが運営する無料漫画アプリです。このアプリの特徴は有名漫画家ではなく、まだメジャーではない漫画家のオリジナルの作品が読めることです。公開されている作品はチャレンジ作品・ベストチャレンジ作品・公式作品の3カテゴリーがあります。

ユーザー登録すればだれでも投稿できる「チャレンジ作品」の中から、人気のある漫画が運営の審査を元にベストチャレンジ作品へと昇格。さらにその中でも評価の高い作家が公式化される仕組みです。公式作品の中にはすでにアニメ化・ドラマ化までした作品も多数あり、2016年夏アニメにもなった「ReLIFE」や「ももくり」などを読むことができます。

公式作品は曜日ごとに毎週更新。また、完結した作品も別個にまとめられているので読みやすいです。尚、スマホを意識し縦スクロールで読んでいくスタイルも斬新ですね。

マンガワン

20161004_2

参考:http://manga-one.com/

マンガワンは出版社の大手のひとつ、小学館が運営する漫画アプリです。過去に週刊少年サンデーで連載されていた「メジャー」や「らんま」などの名作が、期間限定ではあるものの全巻読めるタイミングがあります。

ただし注意したいのが、iOS版とAndroid版には方式に違いがあります。iOS版は一話1ポイントで読むことができますが、Android版は時間内なら何話でも読むことができる時間制限方式を取っています。ご利用の際は、所持している機種を確認した方がいいでしょう。

ちなみにこの時間とポイントは1日に2回、回復していくため無料で読み続けることもできます。「それでも待てない!」という方はポイントを購入することもできますし、アプリ内で紹介されている他のアプリをダウンロードすることで、ポイントや時間を増やすことも可能です。

PIXIVコミック

20161004_3

参考:https://comic.pixiv.net/
Pixivは元々、イラスト投稿を行えるSNSサイトとしてスタートしたサービスです。しかし、次第に漫画形式のイラストが投稿されるようになると漫画投稿機能が実装され、2012年にはこの漫画を読むことに特化したサービス、Pixivコミックが始まりました。

このアプリを使うにはPixivへの登録が必要ですが、過去にサイト内で人気だった漫画の書籍版や、現在も投稿されている作家の作品を無料で読むことができ、一部の雑誌に連載されている作品を読むこともできます。なお、読み方は縦スクロール方式ですので、スマホでも読みやすいのが特徴です。

ちなみに、電子書籍として購入する機能はありませんが、雑誌連載されている作品は一定期間無料で読むことができます。作家によっては投稿イラストを見ることができるのも、Pixivならではのうれしい機能と言えるかもしれません。

次のページ:
お得な特典まで付いてくるマンガアプリ!?

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。