今もサービス続行中!10年以上運営している老舗オンラインゲーム・MMORPG8選

昔のオンラインゲームと言えばパソコンでプレイするMMORPGが一般的でした。そうしたゲームからプログラミングに興味を持ち、エンジニアを志した方も少なくないのではないでしょうか。

今回はそんな中から10年間稼働し続けている8つのMMORPGをご紹介します。10年もの間ユーザーの心をひきつけてやまないコンテンツを、一気にチェックしてみましょう。

ラグナロクオンライン

20161013_1

参照:http://ragnarokonline.gungho.jp/

北欧神話をベースとするファンタジー要素の強い世界観や感情表現豊かなアクション、可愛いキャラクターなどの要素が特徴的なゲームです。30種類以上の職業がある転職システムや「攻城戦」というプレイヤー同士のバトルなどシステム面の充実も人気の理由でしょう。

ハイスペックなPCでなくともプレイが可能という点から、ライトゲーマーにもやさしい仕様となっています。現在も季節に合わせたイベントが企画されていることからもその人気の高さがうかがえます。

リネージュ/リネージュ2

20161013_1

参照:http://www.ncsoft.jp/lineage/

2001年から今もなお稼働しており、MMORPGの人気に拍車をかけたとも言われるタイトルです。基本的には従来のRPGのようにモンスターと戦って経験値をためる仕様ですが、プレイヤーキル、いわゆる対人戦もできます。

その他、血盟というグループ同士の大規模戦闘もあり、特に攻城戦が人気です。旧作で2Dだった描写は、リネージュ2で3Dへと進化。攻城戦などの対人戦システムは従来のままマップの広さや敵や職業の幅も広がり、初心者から上級者まで楽しめる仕様になっています。

ちなみに両作ともプレイヤーキルには一定のペナルティが課せられるため、する側、される側もスリリングなプレイが可能です。基本的に半年に一回のペースでアップデートがあり、今でも新しいダンジョンの実装などが行われています。

FINAL FANTASY XI

20161013_2

参照:http://www.finalfantasyxi.jp/?_ga=1.58032042.1012627780.1476350153

人気タイトルFFシリーズで有名なスクウェア・エニックスが開発したFF初のオンラインゲーム。2016年現在もアップデートが行われている、日本最大級のオンラインゲームのひとつです。

この作品の特徴はなんと言っても、プレイ環境のボーダーレス化に成功している点でしょう。機種別、国別、言語別にサーバーを分けておらず、異なる環境にいるプレイヤーのアバターがひとつの世界に存在しています。超大規模戦闘などのイベントやミッションがあるため、パーティープレイが推奨されています。

最大700人という大人数で参加するイベントもあるので、MMOらしい人との交流を楽しみたい方にはお勧めのゲームです。現在は新作の「FF14」に多くのユーザーが移りましたが、今でも名作MMORPGとして語り継がれています。

テイルズウィーバー

20161013_3

参照:http://talesweaver.nexon.co.jp/

MMORPGの中では珍しく、プレイヤーが主人公のストーリーを追っていくことのできる作品です。プレイしていくと、最初に選んだキャラクターのバックストーリーや世界に関わっていく壮大な展開が用意されています。

戦闘はスピーディーなコンボシステムが特徴的で、通常攻撃に連続攻撃を組み込んだり魔法を入れたりとアクション性の強い戦闘が楽しめます。1アカウントにつき6人までのキャラクターを作成できるので、複数のストーリーを楽しむことも可能です。オリジナルのストーリーに加え新しいエピソードの追加が現在でも行われているため、ストーリー重視の方にお勧めのゲームと言えるでしょう。

次のページ:
後半4選!人気のビックネームたち!

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。