「親友はロボット!」もあと一歩?!美人からキモかわいいまで超進化する“人型ロボット”5選

「友達がロボット」というシチュエーションは、古くから漫画やアニメで描かれてきました。鉄腕アトムやドラえもん、コロ助など、人が作った機械に人格を宿す、という憧れは人類の悲願だったといえるでしょう。エンジニアの中にはそうしたロボットの開発を志している方も少なくないはずです。

そしてテクノロジーの進歩により、「人間らしいロボット」は着実に現実のものとなりつつあります。アニメや漫画のように、友人としてロボットに接し、ましてや恋をする、なんていう未来もそう遠くないかもしれません。今回は恐ろしいスピードで進化を遂げている人型ロボット開発の最先端をお伝えします。

最新ロボット5体をピックアップ

人型ロボットというと「現実的ではない」という意見を唱える専門家もいます。しかし、ロボットへの憧れを抱いたまま育った方であれば「人型にあらずはロボットにあらず」という信念を持っている方も多いはずです。同じような熱い志を持ったエンジニアたちが、美しい、かわいい、カッコいいといった多種多様なロボットを開発してきました。その一部を以下にご紹介しましょう。

■名前は「ERICA」23歳です

 

roboterica

©ERATO石黒共生ヒューマンロボットインタラクションプロジェクト(公式サイト

まずご紹介するのは大阪大、京都大の研究チームにより開発された「ERICA(エリカ)」です。人間の女性をモチーフにしたERICAは人工知能を用い音声での対話ができるロボットとして生み出されました。言葉だけでなく視線や体の動きなどにも人間らしさを意識した、こだわりの作りとなっています。

ちなみに、ERICAは設定上23歳。それ以外の情報については特に明らかになっていませんが、気品漂う見た目から受ける印象だと、“お金持ちのお嬢様”といったところでしょうか。開発陣はロボットとしての機能だけではなく「見た目は、どのロボットにも負けていない!」と豪語されています。

■美人すぎるロボット「佳佳」

 

robotchina

ERICAがロボット界のミス日本だとするならば、ミスチャイナは「佳佳」かもしれません。佳佳は中国科学技術大学が人間らしさに焦点を当てて開発したロボットです。

人間らしさはもちろんのこと、“女性らしさ”という部分が開発のキーポイントになっているとのこと。強力な会話機能はもちろん、お世辞機能というものまで搭載されているとのことです。

次のページ:
突如、有名・人気となったあのロボット

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。