エンジニアのよくある悩み!「エンジニアあるある」5選!

■自分の話し方って、もしかして“分かりづらい”?

 

20161027_4

仕事関係やプライベートで他の職業の方と話していると「ちょっと説明が分かりづらい」と言われてしまったことはないでしょうか。一日中ソースコードとにらめっこしていることも多いエンジニアは、話し方はロジカルですが、特有な表現を使ってしまい分かりづらくしてしまうこともあるそう。

人とのコミュニケーションは難しいもので、わかりやすく話そうと思うと周りくどくなり、かえってロジカルさが失われてしまうことがあるのです。「分かりづらい」と思われることを防ぐためにも、エンジニアが使ってしまう横文字などを、どんな人にでも通じるよう言い換えてみるといいかもしれません。

■もっと大きな仕事を任されたい!

 

20161027_5

本当はもっと大きなプロジェクトを通して成長したいのに、任されるのは小さな仕事ばかり…と頭を抱えているエンジニアも少なくないのではないでしょうか。もちろん仕事があるだけありがたいことですが、キャリアアップを考えるともっと大きな仕事をしたいという気持ちにもなりますよね。

任される仕事を遂行すると同時に”大きな仕事”への参画に積極的に手をあげることです。大きな仕事に携わる人には、実力はもちろん同等の情熱が必要です。日々の業務もこなすだけでなく、自ら工夫して+αで仕上げていくと、周りの見る目も変わってきます。例え、それを継続したにも関わらず大きな仕事に就くことができなくても、あなたの実力や仕事への姿勢は進化しているはずです。

不安や不満を抱いているのはあなただけではありません!

今回ご紹介したようなケースに共感を覚えたでしょうか。この他にも様々なことを思い悩んでいるエンジニアの方もいらっしゃると思います。しかし、何の不安や不満もないエンジニアの方が普通ではないでしょうか。

エンジニアとしての業務において、一つ一つが例え同じ作業であっても、開発力の向上に繋がっていることは間違いないと思います。今の環境で成し遂げたいことを目標に色々考えて、試行錯誤することも自身のためには必要なことかもしれません。少しでも前向きに行動することで、状況も好転することもありますので、あまり悩みすぎず、一つ一つの経験を自分のものにして、優秀なエンジニアを目指しましょう!

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。

geechs

ChatBot

《1分で登録できる!》
Facebook Messengerを使って
最新記事を受け取れます。

利用する