主流はハンズフリー?性能を上げているBLUETOOTHイヤホン

先ごろ発売開始されたiPhone7には、従来のスマートフォンには当たり前のように搭載されていたイヤホンジャックがありません。「ではどうやって音楽を聞くの?」と疑問を持つ方も多いかもしれませんが、エンジニアの方ならスペック発表の時点でピンときていたはず。

そう、iPhone7はBluetoothイヤホンの使用を前提に作られているというわけですね。今回の仕様変更を機に、たくさんの方がBluetoothイヤホン購入に踏み切るのではないでしょうか。このタイミングで一度、Bluetoothイヤホンの利便性や、今注目のモデルをおさらいしておきましょう。

要するにBLUETOOTHイヤホンってなにがいいの?

「Bluetooth」とは、ご存知の通り通信規格の一種。音声以外にもさまざまなデータを、ワイヤレスで送受信することができます。この「ワイヤレス」という特性が、イヤホンと抜群の親和性を発揮するのです。Bluetoothイヤホンを使うメリットを、一度おさらいしておきましょう。

■絡まない・断線しない

 

20161130_1

カバンに有線のイヤホンを入れておくと、まるで生命を持っているかのようにひとりでに絡まっていることがあります。この絡まりから引き起こされる断線も、有線イヤホンの宿命とも言えるのです。

こうした有線イヤホン特有のストレスも、ワイヤレスのBluetoothイヤホンには存在しません。

■ハンズフリー通話可能

 

20161130_8

多くのBluetoothイヤホンはハンズフリーでの通話に対応しています。通話対応のイヤホンなら、わざわざ通話専用の機器を買う必要はありません。音楽を聞けて、通話もできるなんて一石二鳥ですね。

■ワークアウトのお供

 

20161130_7

Bluetoothイヤホンが最もその真価を発揮するシーン。それはジムなどで行うトレーニング中ではないでしょうか。有線であればケーブルのつっぱりや、身体への接触がちょっとしたストレスになり集中力を削がれてしまうことがあります。

その点、Bluetoothイヤホンはストレスフリーです。このメリットから、多くのトレーナーがBluetoothイヤホンを愛用しています。

次のページ:
2016年のトレンドイヤホン

 

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。