ユニークすぎて思わず笑ってしまう!Ruby以外に日本人が作った言語やフレームワーク

世の中に星の数ほどあるプログラミング言語やフレームワーク。その中にはもちろん日本人が作ったものも数多くあります。ここでは、それらの中から「えっ、こんなものもあるの!?」という、少しマイナーなものをピックアップしてみました。

Ruby以外にも、日本人が開発したプログラミング言語やフレームワークってあるの?

1

「プログラムを書きたくて書きたくて震える」
「私とプログラムどっちが大事なのよ!と言われたら、迷わずプログラムを選ぶ」

そんな日本全国1億2000万人のプログラマーのみなさん、いかがお過ごしでしょうか?良いプログラミングライフを送っていますか?のめり込むのも良いですが、体を壊さない程度に、適度に運動など体を動かしましょうね。

さて、だいぶ脱線してしまいましたが、本題に入ります。

メジャーなプログラミング言語のひとつである「Ruby」が、日本人の「まつもとゆきひろ」氏の手によって開発されたものであることは、みなさんもご存知のとおりです。しかし、ここでひとつの疑問が浮かびます。それは、「それ以外にも、日本人が開発したプログラミング言語やフレームワークってあるの?」というものです。みなさんも、1度は考えたことがあるのではないでしょうか?

そんな疑問を解決するため、リサーチをしてみました!すると、意外にも結構たくさん見つかったんです。次項からはその中でも「一風変わったもの」「仕様が珍しいもの」にスポットを当てて、ご紹介していきます!

コミュ障プログラミング言語

2

公式Webサイト:http://www.moonroom.mydns.jp/ls/software/commdis.htm

ls_akari」氏によって開発された「コミュ障プログラミング言語」は、「サセン…」や「アッ…」「エッ…」のような、いわゆる「コミュ障の人が発していそうな単語」を用いたプログラミング言語です。

ポインタを直接操作する言語仕様になっているため、そのコーディング難易度は“超”ベリーハード。他の言語なら数分で終わりそうな作業も、この言語ならば数時間はかかってしまいそうです。ちなみに下図は「HelloWorld」を表示するためのソースコードですが、なんというかこう、見ていると非常にいたたまれない気分になってきますね。

3

ちなみに個人的な話で大変恐縮ですが、筆者自身も大のコミュ障であるため、この言語にはとても親近感を覚えています。

なでしこ

4

公式Webサイト:http://nadesi.com/top/index.php

くじらはんど」氏によって開発された「なでしこ」は、なんと日本語で入力できるプログラミング言語。ファイル処理や画像処理、Word/Excelとの連携、文字列処理など、日々の定型作業を自動化する上で便利な機能を多数備えています。

ユーザーによってWikiが作成されていたり、交流掲示板があったりと、この言語の根強いファンが多く存在していることが伺い知れます。下図は一見すると単なる用語集のようですが、これは「なでしこ」の持つ関数の一覧。普段あまりプログラミング言語に親しんでいない人でも、読めばなんとなく意味がわかりそうです。

5

ほむほむ

6

公式Webサイト:https://gist.github.com/yuroyoro/1001863

おそらく、某魔法少女アニメの登場人物に影響を受けたのではないかと推測される言語が、「yuroyoro」氏によって開発された「ほむほむ」です。その言語仕様は単純明快。ただひたすら、「ほむ」というフレーズを羅列していくだけ。

例えば、「ほむ ほむほむ ほむほむほむほむ」と書けば「w」を、「ほむ ほむほむほむ ほむほむほむほむ ほむほむほむ ほむ」と書けば「x」を出力することができます。お気づきかとは思いますが、仕様そのものは単純明快ですが、そのコーディングは鬼のような難易度。完全に「ほむ」がゲシュタルト崩壊を起こしています。

余談ですが、なんかこれモールス信号みたいですよね。

次のページ:とにかく草がたくさん生えるコーディング?

 

この記事を書いた人:ぞの

img_zono

Webアプリケーションエンジニアとして様々な現場に参画し、多種多様な言語を習得。エンジニアとしての強みは汎用性の高さと、メンバーとコミュニケーションを取り合いながら円滑に案件を進められること。趣味は音楽と将棋。Ruby愛好家。Twitter : @zono1009

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。