現役フリーランス6名に聞いた。2016年の挑戦と反省、2017年の抱負

あっという間に2016年も、もう終わろうとしています。皆さんが年始に立てた目標はなんですか?また、それは実現できましたか?

今回は、2016年に立てた目標を果たし、大きな変化があった6名のフリーランスエンジニアにインタビューを実施しました。それぞれ、どのような思いで挑戦をしたのか、どんな苦労があったのか、さらに来年はどのような目標を持っているのか聞きました。向上心あふれるフリーランスエンジニアの生の声をお届けします。

20161221_ec

2016年に独立をしたフリーランス1年目である4名の声

■R.H. 東京都葛飾区在住 iOS、java開発エンジニア

20161221_1

– はじめてフリーランスになって良かった事、反省している事
良かったことは、フリーランスとして仕事を始められたことです。

自分で仕事を選び、責任を持ってやりとげるというのは、月並みですがやはりやりがいを感じています。逆に反省点は、もっと早く開業することを決断しなかったことです。

– 2017年の抱負
まだ開業したてなので、まずは一つ一つの仕事を丁寧にやり遂げることです。また、今までは業務都合で参加できなかった、WWDCに行こうと思っています^-^!

– 「これからフリーランスになりたい!」と考えている方へ
フリーランスになってみたい、と思った時が、行動すべき時です。

もちろん、今後の人生をいままでよりずっと深く考えることが、会社を辞めるより先ですが。私にとっては、人生を見つめ直すいい機会でした。じっくり考えて、決断してください。

■Y.U 大阪府豊中市在住 ゲームや遊技機の3DCG映像デザイナー、テクニカルアーティスト

20161221_2

– はじめてフリーランスになって良かった事、反省している事
フリーランスになると会社勤めをしていた頃よりもハッキリと仕事の責務が認識でき、かなり集中して仕事が出来るようになりました。また、仕事に集中する分休日等の余暇も全力で遊ぶようになったので全体的に充実した日々が送れるようになっているのを実感します。

– 2017年の抱負
2017年はフリーランス二年目に突入します。こなす仕事のクオリティもよりハイレベルなものにしていきたい。また、例え雇用関係にはないとは言え、同じ業界の後進の育成のため現場での指導も可能な限りしていきたいと思っております。

– 「これからフリーランスになりたい!」と考えている方へ
業界未経験でいきなりフリーランスデビューというのは難しいと思いますが、何年も仕事をこなし、確実に自信のある技術や才能を自分自身に見出した時には、今後の仕事の選択肢の一つして考えてみてはいかがでしょうか。

勤めているだけでは味わえない緊張感と自由を体験できるかもしれません。

■M.S 福岡県福岡市 業務系JavaC#システムエンジニア

20161221_3

– はじめてフリーランスになって良かった事、反省している事
前職ではSIerに勤めており、会社判断に基づき案件に従事していましたが、条件を含めた契約内容は私には開示されず、自分の知らないうちに自分の評価が下がっている事がありました。

フリーランスになってからは自分で契約内容を確認・選択し、会社の評価を気にせず仕事に取り組めるので、とても納得感をもてるようになりました。契約処理には不安がありましたがギークスジョブのサポートで想像以上にやる事が少なく、契約書類を確認して捺印する程度でした。また、案件選びの際にどのような判断をすれば、私にとって有利かを教えてもらえ、大変助かっています。

– 2017年の抱負
IT技術者育成に興味があり、いずれ自社雇用とスクール運営をしたいと考えています。その前準備として、2017年は法人化を行いたいと思っています。

– 「これからフリーランスになりたい!」と考えている方へ
私の場合不安もありましたが、今はもっと早くなっておけばよかったと思います。会社勤めでは見えてこないことも見えてきます。若いうちから挑戦してみることをお勧めします。

次のページ:
スキル転換や技術イベントをエンジニアなど
後半もまだまだ続きます

 

この記事を書いた人

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。