キャリアチェンジを社長に直談判!?行動力で未来を切り拓く!情報システムの女神に出会った♡【#ギークな女神 vol.28】

本日のギークな女神♡

行動力で未来を切り拓く!情報システムの女神の女神A・Y
●職種:エンジニア
●生年月日:11月10日
●血液型:A型
●お仕事:新規部門の情報システムチーム

 

女神の生態に迫ります!

―今のお仕事について教えてください。
今年の7月に出来たばかりの情報システムチームでエンジニアをしています。元々は営業として入社をしたのですが、その後カスタマーサポートの部署へ異動しました。カスタマーサポートをしている中での経験がきっかけでエンジニアへのキャリアチェンジを希望するようになり、会社にアピールを続けた結果1年前からエンジニアとして働いています。当初はLaravelを使って自社運営メディアの「ITトレンド」の開発を担当していましたが、先々月情報システムチームが新設されたタイミングで異動になり、現在に至ります。通常の業務以外にも、社内のエンジニアブログを書いたり、アウトプットのために社外のエンジニア勉強会にも参加して積極的に登壇したりしています。

―エンジニアを志すきっかけは何だったのですか?
カスタマーサポートの業務は、クライアント企業の情報の管理やその情報を営業担当にシェアしてサポートすることでしたが、以前はまとめる情報が点在していて業務が煩雑になっていました。そこで使用していたスプレッドシートやExcelシートの改善を行いました。それが業務改善にとてもつながり、役に立てたことがとても嬉しかったんです。それからプログラミングができれば“作ってみたいモノをもっと自由に作って、役に立てる”と思ったのがきっかけです。
周りからも「そんなことが出来るの!?」「じゃあ、こういうこともできるようになる?」と声を掛けられて、期待をされている感覚がとても嬉しかったですね。

―エンジニアへのキャリアチェンジを実現するために、どのように行動したのですか?
まずは、独学やエンジニア職の社員に教えてもらったりしながら、プログラミングの勉強をしました。社内で相談すると、まだ異動が決まっていなるわけでもないのに、定例でレクチャーの時間を設けていただけたんです。手を差し伸べてくれる方が周りにいたことが、大きな支えでしたね。

その後は実際に作ったものを、当時の上司や社長や副社長、エンジニアチームのリーダーに見せて回り、アピールをしました。「やりたい」と口で言うだけでなく、行動でやる気を見せることが大事だと思ったので、当時はがむしゃらでした。結果的に、今のエンジニアチームの上長が前向きな姿勢を評価してくれたことで、未経験ですが職種転換の希望がとおりました。

今思えば、あらゆる関わる人達に「やりたい!」という気持ちを伝えようと動いたのがよかったんだと思います。今までは気持ちを伝えること怖がってしまうタイプだったんですが、このときは「自分が何がしたいのか」という気持ちを誤魔化すことなく行動できました。

―実際にエンジニアになってみてからは、どう感じましたか?
実は、大変なことも多かったです。異動後すぐに「ITトレンド」というサイトの管理画面のリニューアルプロジェクトにアサインされたんです。異動前にITトレンドのカスタマーサポートをしていたこともあり、このプロジェクトのまとめ役を引き受けることになりました。これまで業務もフローもよく分かっていたはずなのに、客観性を持ってフローや課題点をまとめ、どんな設計でいかに改善すべきか考えたり、各部門の部長やリーダーなど色々な立場のメンバーが参加する会議を取りまとめたり、新しいことばかりで訳が分からなくなってしまったんです。さらに技術的に分からないこともありますし…。目を輝かせて、エンジニアチームとして走り出したのに、実際は毎日大変で、辛くて…。

―そんな大変な時期をどのように乗り越えたんでしょうか?
プロジェクトを終えても、自分の中では「何も得るものがなかったんじゃないか」と思ってしまうほど、うまくいきませんでした。でも、いま情報システムチーム内で進行しているプロジェクトに携わっていると、以前のプロジェクトでの経験が役に立っていると感じる場面があります。やってきたことが身になっていると感じることで、きちんと乗り越えることができました。

プロジェクト進行中に支えてくれる方が居たのも、仕事をやりきれた大きな理由です。その方の助言のおかげで、私は開発チームとして、どのようなスタンスで、事業部のリーダーなど他部署のメンバーと向き合うべきか気づくことができました。それからは霧が晴れたように、次にとるべきアクションが分かるようになりました。

-ITトレンドの開発チームから情報システムチームへの異動も今後のキャリアにとって大きな転機になりますね。
そうですね。元々社内に情報システムチームはあったものの、技術的なフォローが十分にできていない状態でした。そこで、エンジニアチームの中に、社内の技術的サポートを強化するための情報システム部門が新設されました。その新チームへの異動の打診のタイミングで、今後のことについて考えるようになりましたね。

今後も開発をしていきたいという思いがある一方、情報システムについての仕事については何も知らないのに決めてしまっていいのか迷いました。情報システムチームであれば、ネットワークやシステム連携など、今知らないことについても学べます。悩んだ結果、「まだ決められない。決まっていないなら新しいことに挑戦してみよう」と、異動を決めました。

-異動した結果、今はどんな気持ちで働いていますか?
それが、とても楽しくて! 複数のプロジェクトが同時に進行して、毎日やっていることが違います。てんやわんやだけど、やりたいことも溜まるほど出てきて…。そんな中で働けていることがとても楽しいですね。以前は何をしているのか、何をしていけばいいのか分かりませんでした。でも、自分でやるべきことが見えてきたのと、見えないときにどう動くべきかが分かり始めた感覚ですね。
知識も経験もなく、落ち込んでしまったことがありましたが、今はうまくいかない状況の中でも、自分ができることをひとつひとつ考えて行動に移していくことを大切に働いています。

女神のファッションチェック!

そんな女神の今日のファッションは、爽やかな水色のカーディガンに、ギンガムチェックのミニスカートを合わせたガーリーなファッション。

geekgirl27_14.jpg

女神:チェック柄のスカートがお気に入りです! 女性らしい服装が好きなので、普段からスカートスタイルが多いです。

えりー:清潔感があって可愛らしいファッションが女神にピッタリだね!
はぎー:笑顔が華やかな女神に、爽やかなカラーが似合ってますね!

ギークな女神たちに、28人目が仲間入り

はぎえり:苦難にもめげずに努力を続ける女神に、わたしたちも勇気をもらいました!今日は本当にありがとうございました!

今日の女神のエンジニア男性の萌えPOINT♥

geekgirl28_13.jpgシェルと会話している姿♡
シェルと会話している姿を見ると、非常にときめきます♡喧嘩したり、討論したり、和解している姿がたまりません笑

次はどんな女神に会えるんだろう!
はぎえりは、まだまだ沢山のギークな女神を探しています!
あなたからの、「ギークな女神」情報をお待ちしています♪ご連絡はこちらから。

これまでの「ギークな女神」はここからおさらいできます!

この記事を書いた人

はぎー

geechsマガジンのエディター・ライターと、ITエンジニア向け無料イベントスペース『21cafe(ニイイチカフェ)』の管理人を兼務。イベントレポート・インタビュー記事を中心に執筆中。女性アイドルが大好きで、特にハロー!プロジェクトに心酔している。

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。

geechs

ChatBot

《1分で登録できる!》
Facebook Messengerを使って
最新記事を受け取れます。

利用する