Web技術者の祭典「HTML5 Conference」が今年も開催!エンジニアが技術イベントに足を運ぶ魅力とは

2017/09/14

毎年多くのWeb技術者が集まり、大盛況となっているHTML5 Conferenceが今年も開催されます!geechs magazineは、例年同様今年もこの「Web技術者の祭典」をスポンサーとして応援いたします。今年のテーマは”We can do anything on the Web”。HTML5が広く浸透してきた今、それが実践されたサービスや製品の可能性を感じるイベントになること間違いなしです。

今回の記事では、ギークスマガジン編集部の視点から、その魅力についてご紹介します。

■ HTML5 Conferenceとは

HTML5 Conferenceとは、html5jの主催により年に一度開催されるテックカンファレンス。年々参加者は増え、毎年豪華スピーカーたちによる多くのセッションが人気を集めています。html5jは「HTML5などのWebプラットフォーム技術を使った「ものづくり」に関わるすべての人々を応援する、非営利・中立のコミュニティ」であり、現在の参加者は4300名を超える大規模なエンジニアコミュニティです。

HTML5 Conference 2017 の魅力

■ 最新情報がキャッチアップできる!

6つの会場で常時行われているセッションでは、注目技術の最新活用事例・導入ノウハウやWeb技術の最新動向など、最先端のトークテーマばかり。実際の事例だけでなく、トレンドを読み解いた今後の予測について解説するセッションもあります。まだWeb記事や書籍になっていない“生”の情報に触れることができるはずです。

■ 同じ興味・関心を持つ仲間と出会える!

このカンファレンスを主催するhtml5jには、情報感度や技術に対する向上心の高いWeb技術者が多く集まっています。もちろんHTML5 Conferenceの参加者もそう。当日の参加者は1600名以上が想定されていますが、参加者同士で交流をすることで新しい発見や学びがあるかもしれません。

■ HTML5の盛り上がりを肌で体感!

会場では、登壇者やスポンサー企業・団体、そして参加者が交流し合い、それぞれWeb技術に対して語り合っています。その場に足を運ぶことで、動画や記事などメディアを介してはなかなか伝わりづらいHTML5の盛り上がりを体感できます。その感じた“ワクワク”が、新しいアイディアに繋がるはずです。

ここまで魅力をご紹介してきましたが、実は今年のHTML5 Conferenceは、既に定員が埋まってしまっています…!この機会にHTML5 Conferenceを知った方は、ぜひWeb技術者コミュニティ「html5j」に参加しましょう。当日の様子はコミュニティのYouTubeチャンネルで動画でもチェックできます。

後日ギークスマガジンで公開されるイベントレポートもお楽しみに!

イベント概要

●イベント名称
HTML5 Conference
●開催日・時間
2017年9月24日(日)10:00 ~ 19:30(予定)(受付開始 9:30)
●募集人数
1,600名
●対象者
Web開発者、Webデザイナー
●会場
東京電機大学 千住キャンパス(東京都足立区千住旭町5番)
●参加費
無料
●公式サイト
http://events.html5j.org/conference/2017/9/

関連する記事

facebook

案件情報や最新記事をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。

geechs

ChatBot

《1分で登録できる!》
Facebook Messengerを使って
最新記事を受け取れます。

利用する